季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

片貝まつり2016の穴場、桟敷席情報。奉納煙火の申込方法は?

片貝まつりとは、新潟県小千谷市(おぢやし)片貝町で開催される秋祭りで、正式名称を「片貝まつり浅原神社秋季例大祭奉納大煙火」と言います。

 

日本で最初に「正三尺玉」や「正四尺玉」を打ち上げたことで有名で、ギネスブックにも掲載されているんですよ。

 

現在でも真昼に打ち上げられる正三尺玉は日本一。

 

そんな魅力たっぷりの片貝まつりについて、日程やアクセス情報を交えて下記の流れでご紹介したいと思います!

 

・片貝まつり2016の日程と見どころ
・片貝まつりおすすめの穴場スポット、鑑賞場所は?
・片貝まつりの桟敷席の取り方や料金は?
・片貝まつり奉納煙火の申込方法は?
・片貝まつりのアクセス方法、駐車場情報

 

Sponsored Link

片貝まつり2016の日程と見どころ

 

日程:2016年9月9日(金)・10日(土)19:30~22:20

 

・雨天の場合は?

雨天決行です。台風などの荒天時は翌日に順延される予定です。

 

見どころは世界一の正四尺玉!

 

片貝地域は、江戸時代より町内の各家庭で花火を作って個人や近所などの少人数で打ち上げをしていた伝統があります。

 

この伝統は、成人、還暦、厄払いや結婚、誕生、年忌法要など、慶事や弔事に花火を奉納する伝統として現在も受け継がれていて、片貝まつりはこの花火を奉納する形式で開催されます。

 

近年は少子化に伴い、同窓生一同で打ち上げる花火も多いんだとか。ちょっと素敵ですね☆

 

 

片貝地域は、1891年(明治24年)に三尺玉を4発打ち上げたことから、三尺玉発祥の地とされています。

 

片貝まつりは、尺玉以上の大玉花火が惜しげも無く打ち上げられる豪快な花火大会として有名なんですよ。

 

 

中でも1番の見どころは、世界一とも言われる正四尺玉

 

重さ420Kg もある花火を、高さ800mまで打ち上げるんです。現在の花火技術ではこの大きさが限界なんだとか。

 

正四尺玉の開いた時の大きさは直径800m!輪の華が空いっぱいに輝いて、視界に入りきらないほど凄いんですよ(^ー’*)b。

 

 

その他にも尺玉入りのスターマインなど豪快な大玉花火が次々と披露されるので、ぜひその醍醐味を味わって欲しいと思います。

 

 

この他にも10日の14時には、日本で唯一の昼間の三尺玉が打ち上げられます。

 

こちらはハッキリと色が付いたスモークが特色で、明るい空に打ち上げられる花火は、夜とはまた違った趣きがあります。

 

また9日には花火の打ち上げ成功を祈って三尺玉の木筒を引っ張る“筒引き”や、10日には浅原神社へ花火の玉を奉納する“玉送り”など、古式ゆかしい伝統行事も行われますので、花火観覧の前にぜひご覧になって下さいね。

 

屋台の場所と営業時間は?

片貝まつりのメイン会場は浅原神社なので、屋台は境内から参道と、その周辺の道路沿いに出店されます。出店数は約200店舗くらい。

 

この時期のお祭りにしては多いほうで、通常のお祭り屋台はだいたい揃っていると思います。

 

営業時間はお昼ごろよりぼちぼち開店、15時くらいにはほぼ出揃うといった感じなので、花火の前の時間帯でも充分に楽しめるえしょう。

 

 

 

Sponsored Link

片貝まつりおすすめの穴場スポット、鑑賞場所は?

片肩まつり 花火

 

直径800mにも開花する正四尺玉、近くから観るのも迫力があって素晴らしいですが、これだけ大きいと近くから観るだけが素晴らしいとは限りません。

 

少し距離を置いて全体像を俯瞰的に観るのも捨てがたい魅力です。そこで片貝まつりの花火を観覧するおすすめスポットをいくつかご紹介しましょう♪

 

片貝小学校グラウンド

住所:新潟県小千谷市片貝町8643

距離:400m

地図:


打ち上げ会場アナウンスも聞こえる近さで、迫力ある花火を観覧することができます。多少樹木が邪魔になる場所もありますが、程よいスポットを探して下さい。

 

浅原神社にも近いので、屋台も楽しむのには良いと思いますよ。

 

片貝スポーツセンター

住所:新潟県小千谷市片貝町6243

距離:500m

地図:


当日は無料駐車場として開放されていて、約50台の駐車スペースがあります。

 

当然早い者勝ちなので、早い時間に確保する必要がありますが、打ち上げ会場にほど近く、トイレや水道の心配が無いので安心なスポットですね。

 

片貝バイパス

住所:新潟県小千谷市片貝町

距離:500~700m

地図:


当日はバイパスの片側車線が駐車場となる交通規制区域。車を停められて、花火も観覧できちゃうおすすめポイントです。

 

車の中から観ることも可能ですよ。ただし終了後は混雑するので覚悟が必要です。

 

越後製菓片貝西工場

住所:新潟県小千谷市片貝町5085

距離:600m

地図:

 

イチオシするのは越後製菓片貝西工場。当日は駐車1台2000円の有料駐車場として開放、代わりに工場の屋上で観覧することができます。

 

駐車料金としてはやや高めかも知れませんが、観覧席付きと思えば安いですね♪距離も程よく、四尺玉の全体像をくっきりと見渡せるおすすめスポットですよ。

 

Sponsored Link

片貝まつりの桟敷席の取り方や料金は?

 

片貝まつりの桟敷席は9日、10日の2日連日桟敷席で、1マス定員8名で料金は3万円ほど。

 

申込期間は4月1日~7月31日までで、売り切れ次第終了です。申し込み方法は電話及びFAXのみの受付。詳しくはこちらをご参照下さいね。

 

 

また、数は少ないですが、当日券も発売されます。こちらは定員1名で料金は3000円。

 

9日、10日のそれぞれ午前10時から、浅原神社の右手、桟敷席中央入り口にて販売されます。早い者勝ちなので、朝早くから並ぶ人も居るようです。

 

当日券を考えていらっしゃる方は、早めのアクションを心がけて下さいね。

 

片貝まつり奉納煙火の申込方法は?

片貝まつり 奉納煙火

 

片貝まつりの花火は奉納花火なので、お金を出せば誰でも打ち上げることができます。人生の記念に、自分の花火を打ち上げちゃうのも素敵ですね♪

 

花火を奉納した人は、“花火番付”に名前を載せてもらえるので、形に残る記念を残すこともできますよ。

 

申込期間は4月1日~8月10日まで。電話で受付けをしてくれますので、詳しくはこちらをご参照下さいね。

 

花火の大きさ 料金
10号玉(尺玉) 52,000円
7号玉(7寸玉) 24,500円
5号玉(5寸玉) 11,700円
スターマイン 170,000円以上
尺玉以上・その他の特殊な花火 応相談

 

片貝まつりのアクセス方法、駐車場情報

会場:浅原神社

住所:新潟県小千谷市片貝町

電話:0258-84-3900 片貝町煙火協会

地図:


公式HP:片肩まつり

打上総数:約1万5000発(2日間で)

例年の人出:19万人(2日間で)

 

電車の場合:①JR小千谷駅から片貝経由長岡行バスで20分 ニ之町下車徒歩10分、②JR長岡駅から片貝経由小千谷行バスで30分 五ノ町下車徒歩10分

 

車の場合:①関越道小千谷ICから車で10分、②関越道長岡ICから車で20分

 

駐車場:イオン小千谷店・小千谷市総合体育館・小千谷市白山球場など3200台、無料・有料(2000円/1日)13:00~24:00、※有料シャトルバス(片道400円)運行

 

見上げた空いっぱいに花開く世界一の四尺玉を堪能しよう♪

片肩まつり 四尺玉 花火

 

【関連記事】

長野諏訪湖新作花火大会の穴場。チケットや駐車場は?

いせさき花火大会の穴場、駐車場。屋台や観覧場所は?

越中おわら風の盆の日程と見どころ。おすすめエリアは?

 

貝まつりは四尺玉をはじめ、2尺玉、尺玉の入ったスターマインや特大ワイドスターマインなど、大玉が惜しげも無くっかんどっかん!と上がる見応えのある花火大会です。

 

現在の花火技術では、四尺玉が限界と言われているので、正に世界一の大きな花火

 

視界いっぱいにきらめく花火、

体を底から揺るがすような破裂音。

 

片貝まつりでぜひ体験して下さいね!

Sponsored Link