季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

顔のむくみの原因は病気やストレス?ツボや食べ物で取る方法

顔がむくんでしまうと肌の調子がいつもと違って、顔の動きもすっきりしないですよね。

 

朝起きた時に顔がむくんでいると、それだけでガクッときてしまいます。

 

ましてや彼とデートの予定や友人とお出かけの予定があると、むくみを何とかして解消させなきゃ!と思いますよね。

 

原因を踏まえて顔のむくみを解消させましょう!

 

・顔のむくみの主な原因は?寝起きの顔のむくみの原因は?
・顔のむくみを取る方法!
・顔のむくみが病気かどうかを判断するには?病気だったときの対処法は?
・顔のむくみの予防方法

 

Sponsored Link

顔のむくみの主な原因は?寝起きの顔のむくみの原因は?

顔 むくみ 女性

 

むくみの仕組み

そもそも、むくみとは体内の水分が皮下組織に過剰に溜まって起こる現象です。顔が一番むくんでいるのは、寝起きの状態になります。

寝ているときは姿勢が横になるので、水分が体全体にいきわたります。そのため、顔にも水分が溜まり起きた時にむくんでしまっているのです。

 

日中帯に起きて生活していると、夕方に足がむくみませんか?これは水分が高いところから低いところへ流れるから、夕方には足に水分が溜まってしまうためです。

 

特に顔がむくむ原因

顔のむくみの主な原因は、前日のアルコールの影響がとても大きいです。

 

もちろん、日ごろの生活による塩分の摂り過ぎや、運動不足により血液やリンパの流れが悪くなるのも、むくんでしまう原因になります。

アルコールを飲むとお手洗いに行きたくなりますよね。そこで水分が排出されたように思えますが、身体は水分を排出した為に新たに水分を摂取しようとします

 

また、アルコールを分解するためにさらに水分を欲しがります。これによって過剰に水分を摂取してしまい、翌朝顔がパンパンになってしまうのです。

 

顔のむくみを取る方法!

顔 むくみ 女性 イラスト

 

アルコールが顔のむくみの原因とは言っても、お酒を飲むのをやめる!とはいきませんよね。

 

お酒を飲むのが好き、でもむくみたくないから飲み過ぎないように気を付けてはいたんだけど…。それでもむくんでしまった、というときの為に対処法を紹介します。

 

顔・首・肩のマッサージ

リンパの流れをよくするためにツボ押し、マッサージをするのが効果的です。

 

顔ならこめかみ、耳の周りを押したりさすったりするとよいです。

 

特に、鎖骨の近くはリンパの流れで重要な場所なのでそこからほぐしてから行うとよいでしょう。

 

詳しいやり方は動画の手順を確認してみましょう。

 

 

顔がむくんでいるから、と顔だけマッサージするのではなく、全体の流れが大切なので首周りのマッサージや肩のストレッチも一緒に行うのが望ましいですね。

 


Sponsored Link

顔のむくみが病気かどうかを判断するには?病気だったときの対処法は?

通常のむくみとは異なる点

顔 むくみ 女性 悩み

 

お酒も飲まないし、生活習慣にも気を付けているのに顔がむくむ、という方は気を付けてください。むくみの原因が病気ということも考えられます。

 

お酒で顔がむくんでしまったときは顔全体がむくんでいるのを感じるのですが、左右非対称にむくんでいる場合は病気の可能性があります

顔の左側だけむくんでいる、というときはそのむくんでいる側で静脈やリンパ管で炎症が起きているかもしれません

 

むくみの原因が病気の時は、むくみ以外に食欲不振や息切れ、便秘などの自覚症状がでます。

 

考えられる病気は?

女医 女性患者 イラスト

 

全身にむくみが出ている場合は腎臓、肝臓などの内科的な病気が考えられますが、

 

顔など局所的な場合は静脈・リンパ管の閉塞や炎症や、

 

顔の中でも特に目の周りがむくむ場合は慢性甲状腺炎、

 

まぶたが重いときは急性糸球体腎炎などの病気が考えられます。

 

病気かな?と思ったら

ただのむくみではなく、ちょっとおかしいなと思ったときには総合病院を受診しましょう。

 

循環器科の診察を受けられるのでそこで診断してもらえば、病気かどうかも分かって安心ですね。

 

上記にあげた病気の治療法は薬の投与や食事制限で済みますが、、重症化すると外科的治療が必要になってくることもあります。

 

顔のむくみの予防方法

お風呂 女性 イラスト

 

では、日ごろから顔のむくみを予防するためには具体的に何をすればいいの?というところですが、

 

おすすめの方法は、入浴時には40度程度のお湯に30分ほどゆっくり浸かって半身浴をして、余分な水分を排出すると同時にリンパの流れをよくすることです。

 

お湯に浸かっている間にマッサージをするとより効果的ですね。

 

また、カリウムやクエン酸を豊富に含む食材を意識して摂取するようにしましょう

 

カリウムには利尿作用があり、体内の余分な水分を排出させる効果が期待できます。

 

野菜ではほうれん草、パセリ、キャベツ、アボカドなど、果物だとキウイ、バナナ、プルーンなどに含まれています。

 

クエン酸は新陳代謝を活発にし、血行を良くする作用があります。

 

クエン酸はトマト、グレープフルーツ、パイナップル、イチゴなどに含まれています。

 

むくみやすい体質の人もいる

お肌 お手入れ 女性 絵

 

【関連記事】

顔の脂肪を落とす方法。男女におすすめ!運動やマッサージ

顔のテカリの原因と抑える方法。鼻やおでこのお手入れと対策。

しゃくれあごの治し方。スプーンの効果は?自力で矯正する方法。

 

血液の流れというのは、心臓のポンプの働きによって全身にいきわたります。

 

低血圧な人はこの働きが弱く、むくみがちになってしまいます。

 

遺伝的に低血圧な方もいらっしゃるかと思いますが、それでも食事や運動で改善が期待できるので、あきらめずに頑張りましょう!