季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

一人暮らし(女性)の費用平均は?学生・フリーター・社会人

新年度を迎え、進学や就職をきっかけに一人暮らしを始める多い季節。

 

一人暮らしとなると気になるのが、生活費用。家賃や水道光熱費、食費など。特に女性は美容やファッション、また防犯のことも考えなくてはいけませんよね。

 

そこで今回は女性の一人暮らしにかかる生活費用について学生、フリーター、社会人別に、そして、東京と大阪の2か所を例に紹介したいと思います。

 

また、女性の一人暮らしの注意点やちょっとした節約術なんかも紹介したいと思います。

 

・学生・フリーター・社会人の女性の一人暮らし生活費用(東京・大阪の場合)
・費用をいかに抑えるか。女性の一人暮らし上手な節約術!
・女性の一人暮らしの注意点は?
・一人暮らし始める前から計画を立てましょう。
・無駄な費用をなくす!節約と消費を上手に使い分けましょう♪

 

上記のテーマに沿って書いていきたいと思います。

 

Sponsored Link

学生・フリーター・社会人の女性の一人暮らし生活費用(東京・大阪の場合)

一人暮らし 部屋

 

まずは、学生・フリーター・社会人、それぞれの生活費用の違いを見ていきましょう。

学生の場合

東京の平均生活費用・9万円

大阪の平均生活費用・10万円

 

フリーター・社会人の場合

東京の平均生活費用・13万円

大阪の平均生活費用・13万円

以外にも、東京と大阪の平均生活費用に違いはありませんでした!?

 

私のイメージでは東京は家賃など含め物価が高く、逆に大阪は地方と同じような物価で安いというイメージがあったので、平均生活費用に大きな差があると思っていました。しかし、ほとんど同じとは・・・。

 

大阪も東京に次いで3大都市に入るところ。そういったことを考えると納得できるような気がします。

 

あと、フリーターは正規社員と違って収入が安定しないため生活費用も低めかと思っていましたが、ほぼ同じというのはちょっと驚きました。

 


Sponsored Link

費用をいかに抑えるか。女性の一人暮らし上手な節約術!

 

一人暮らしとなると、家賃や光熱費、食費に携帯などの通信費などなど。なにかと費用がかかりますよね。

 

そこで、ちょっとした節約術を紹介したいと思います。

 

節約と言えば自炊になりますよね。スーパーの特売日にはまとめ買い

 

まとめ買い

 

そして、作りだめして冷凍保存しましょう。

 

特にカレーなどの煮物類は、作ると時間はかかるし1人分だけを作ることもできませんよね?それを逆手に取り、大量に作り冷凍保存し、いつでも食べられるようにしちゃいましょう。

 

ごはんも1回で数日分を作り、小分けして冷凍保存♪毎日、ごはんを炊く電気代の節約になりますし、小分けして冷凍保存しておけば保温の電気代の節約にもなりますよ。

 

また、自炊しない方はレトルト食品など袋麺など長期保存が可能なので、特売日に買い溜めすると良いと思います(^-^)v

 


Sponsored Link

女性の一人暮らしの注意点は?

女性で一人暮らしとなると、やはり気になるのは防犯について。この数年、女性が被害に合う犯罪が増えていますよね。

 

そこで家を選ぶ際に気にするべきこと、普段の生活で注意するべきことを紹介したいと思います。

 

まず、家を選ぶ際に注意するべきことは、家までの道に街灯があるかどうか。

 

夜道 街灯

 

また、人通りの多さも気にしておくこと。

 

これは、なぜかというと不審者は暗く人通りが少ない所に隠れているからですね。

 

特に公園なんかは隠れるのに好条件!!

 

なので、家までの道のりに公園を通らなくてはいけないようなところは避けましょう

 

家の見学をする際は昼間など明るいときが多いと思いますが、できれば夜にもう1度、周辺の街頭、人通りなどを調べることをおすすめします。明るいうちでは分からない、街頭の数や人通りの違いを知れますからね。

 

次に、生活を始めたら気を付けることは、あまり周囲に女性が一人暮らしをしているということを知られないようにすることです。

 

というのも、女性が一人暮らしをしていると知られることで不審者に狙われるから。

 

洗濯物

 

なので、洗濯物は部屋干し、カーテンの柄も女性らしいものは避ける、表札は苗字だけなど、できるだけ女性の一人暮らしだということを知られないようにしましょう!

 

また、個人情報が書かれた書類などはシュレッダーなどで細かく破って捨ててください

 

ゴミを漁って、個人情報を得ようとする人もいますので、そういった一工夫も大事になってきますよ。

 

一人暮らし始める前から計画を立てましょう。

 

一人暮らしを始める前は、新しい生活を想像しては楽しくなりますよね♪

 

ですが、何事にも計画性は大事。一人暮らしを始めてから生活費用の計画を立てていては遅いのです。

 

収入が思いのほか少なく、半分は家賃で無くなってしまったり。その上、水道光熱費や通信費、食費などなど、生活にかかる費用はたくさんあります。その日暮らしになっては困りますよね。

 

なので、一人暮らしを始める前に1度、計画を立ててみましょう。

 

例えば、収入はどれくらい得られるのか?から始めて、家賃の希望金額を割り出し通信費などの固定費、水道光熱費、食費、交際費など使える金額を決めてみると良いでしょう。

 

地域によって水道光熱費など違いがありますので、ネットでそれぞれの費用がどのくらい必要になるのか調べてみるのも良いかもしれませんね(^^)

 

無駄な費用をなくす!節約と消費を上手に使い分けましょう♪

女性 買い物

 

【関連記事】

一人暮らしにおすすめの家具は?必要なものの費用は?

一人暮らしにおすすめの家電は?費用や注意点は?

一人暮らしの食費を節約するコツ。外食中心・自炊なしの場合は?

一人暮らしにオススメのペットは?飼いやすくてなつくペットまとめ

マンションの結露対策。冬場の窓や壁の結露を防止する方法は?

 

今回の女性の一人暮らしの平均生活費用の記事はいかがでしたか?

 

生活にかかる費用はたくさんありますよね。特に女性はファッションや美容代なども必要に。

 

節約のためにあれもこれも我慢していたらストレスになりますよね。そんな時は、メリハリを付けてみてはいかがでしょう?

 

例えば、今月は食費を抑えて残ったお金で洋服を買う。平日は決まったものを食べて、週末はランチへ。

 

そういった感じで、生活にメリハリをつけると、少しは毎日の生活にも余裕が出て暮らしやすくなると思いますよ。


Sponsored Link