季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

夜納豆の効果と食べ方!食べる時間や量は?ダイエットや便秘改善は?


Sponsored Link

健康の新常識として少しずつ広まっている「夜納豆」。

 

納豆は朝ごはんと一緒に食べている方も多いのではないかと思いますが、夜に納豆を食べる「夜納豆」が注目を浴びています。

 

豊富な栄養素を含む納豆は、もちろん朝に食べることも健康に効果的!

 

しかし、ある健康効果に限っては、夜に食べることでさらに効果をアップさせてくれるのです。

 

そこで今回は夜納豆の効果と食べ方をご紹介していきます。

 

夜納豆の効果が出やすい食べる時間や量についてもご紹介しますので、今すぐ夜納豆を毎日の習慣に取り入れることができますよ。

・納豆の栄養や効果とは?
・夜納豆とは?
・夜納豆の効果が高い理由は?
・夜納豆は1度にどれくらい食べていいの?
・夜納豆を食べる効果的な時間やタイミングは?
・寝る前に食べても大丈夫?
・夜納豆はダイエットや美肌、便秘に効果ある?
・朝納豆は効果なし?

 

Sponsored Link

納豆の栄養や効果とは?

納豆 栄養 効果

納豆には、たんぱく質や脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどの5大栄養素や、食物繊維、イソフラボン、ナットウキナーゼ、など様々な栄養素が含まれています。

 

5大栄養素が体の基本的な働きを維持してくれるのはもちろん、血流を改善する効果があるので生活習慣病を予防することができます。

 

その他、女性に多い立ちくらみやめまい、便秘の解消効果や美容効果、精神を安定させてくれる効果までありますので、納豆は万能な食べ物と言えますね。

 


夜納豆とは?

夜納豆 食べる

 

納豆とはその言葉通り、夜の時間帯に納豆を食べることです。

 

納豆にはたくさんの栄養素が含まれているので、どの時間帯に食べてももちろん健康効果があります。

 

しかし、納豆に含まれるある栄養素の働きに限っては、夜の時間帯が最も適しているといわれているので、「夜納豆」が勧められているのです。

 

Sponsored Link

夜納豆の効果が高い理由は?

夜納豆 効果 高い

水分をとることができない夜の時間帯は、血液がドロドロになりやすくなってしまいます。

 

納豆に含まれているナットウキナーゼは血液をサラサラにしてくれるので、夜に納豆を食べると脳梗塞や心筋梗塞などの血栓症や、生活習慣病の改善に効果的なのです。

 

また、血液の流れがよくなるので日中のむくみを夜の間に解消してくれたり、日中に受けた皮膚のダメージをその日の夜のうちに分解してくれたりするので、美容にも夜納豆は効果的ですよ。

 

夜納豆の効果的な食べ方レシピは?

夜納豆 効果的 食べ方

 

納豆の効果が出やすいのはです。
夜納豆で血液がサラサラに!

 

納豆に含まれるナットウキナーゼは寝ている間に効果を発揮、お肌にも良いですよ♪

 

夜納豆は風邪予防にも良いので家族で食べたいですね。

 

ナットウキナーゼを効果的に夜納豆で取りたい方は熱を加えないレシピがおすすめです。

 

夜納豆の効果的な食べ方レシピをご紹介します。

 

材料は納豆とアボカドだけ!簡単レシピ

材料 納豆 アボカド

 

材料は納豆とアボカドだけです!

 

味付けも納豆のタレでOKなので簡単に作ることができますよ。

 

夜納豆レシピとしても熱を加えずにナットウキナーゼも低下しませんよ。

 

夜の副菜としてピッタリです♪

 

納豆を使ったサラダレシピ♪

納豆 サラダ レシピ

 

作り方は超簡単です!

 

キャベツと納豆を混ぜるだけでできるので忙しい時にも重宝しますね♪

 

納豆のタレを使って味付けをしているので、お好みでトッピングするのもいいですよ!

 

野菜も食べられるので健康的な夜納豆レシピですね。

 

ネバトロ♪納豆チーズオムレツ

ネバトロ 納豆チーズオムレツ

 

超簡単にできるネバネバとろとろで美味しい納豆チーズオムレツ。

 

高温で納豆を調理するわけじゃないのでナットウキナーゼも生かせる夜納豆レシピです♪

最後にネギを散らせば彩りも綺麗ですね!
超簡単なレシピなので忙しい時に重宝するレシピです。

 

夜納豆は1度にどれくらい食べていいの?

夜納豆 注意

 

夜納豆の摂取で注意をしなければならない栄養素は、上限摂取量のあるイソフラボンとセレンです。

 

どちらの栄養素も納豆2パック程度が摂取量の上限となりますので、朝ごはんや昼ごはんで納豆を食べていない場合には、2パックまでなら食べても問題ありません。

 

夜納豆を食べる効果的な時間やタイミングは?

夜納豆 時間 タイミング

 

夜納豆は夕食時に食べるようにしましょう。

 

いくら夜に食べる納豆が効果的でも、寝る直前に食べてしまうと胃が休まりません。

 

胃腸の調子が悪くなってしまうのはもちろん、睡眠の質が下がってしまいますので夜納豆は就寝の1~2時間前には食べ終えておきたいですね。

 

夜納豆はダイエットや美肌、便秘に効果ある?

夜納豆 ダイエット 美肌

納豆には食物繊維が豊富に含まれているので、便秘にも効果的。

 

腸内環境が整うとぽっこりお腹が改善するので、ダイエットにもおすすめ。

 

また、納豆に含まれているアディポネクチンが脂肪を燃焼させ、大豆サポニンが脂肪の蓄積を防いでくれるなど、ダイエットに最適な食べ物です。

 

また、納豆には女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンや、肌のターンオーバーを整えるビタミンB2、皮脂の過剰分泌を抑えてくれるビタミンB6が含まれています。

 

便秘やダイエットだけではなく美肌にも効果的なので、女性にはぜひおすすめしたい食べ物ですよ。

 

朝納豆は効果なし?

朝納豆 効果

 

ここまで夜納豆の効果についてご紹介してきましたが、納豆を夜に食べなければ効果が出ないわけではありません。

 

納豆に含まれているさまざまな栄養素それぞれに、より効果の出やすい時間帯があるだけです。

 

ちなみに、血行促進や美肌効果を期待している場合は夜納豆を、ダイエット効果や冷え性予防を期待している場合は朝納豆を食べることが効果的ですよ。

 

夜納豆は血行促進&美肌に効果的!

夜納豆 血行促進

 

【関連記事】
納豆の効果と栄養!カロリーや食べ方は?賞味期限や副作用は?

 

今回は納豆の効果や食べ方など、夜納豆に関わる情報をまとめてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

実感したい効果によって納豆を食べる時間が変わるというのは驚きですよね。

 

より早く効果を実感したい場合は朝か夜どちらかに2パック、満遍なく健康を維持したい方は朝に1パック、夜に1パックと食べていく方法が良いかもしれません。

 

ぜひ、ご自分の期待に合った食べ方を決めて、新しい食習慣として毎日に取り入れてみてくださいね。

Sponsored Link