季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

とうかさん大祭2019の日程!ゆかたできん祭のイベントや屋台は?


Sponsored Link

とうかさん大祭の日程とイベント情報をお届けします。

 

浴衣で屋台巡りするのも楽しい、女性にとってはわくわくもののお祭り!

 

とうかさんは広島県広島市にある圓隆寺(えんりゅうじ)で毎年6月に行われる祭礼。

 

御神体が稲荷大明神であることから、稲荷を「いなり」と読まずに「とうか」と読んで「とうかさん大祭」と言うんですよ。

このとうかさんは別名「浴衣の着始めまつり」としても有名なんです。

そしてこのとうかさん大祭に合わせて、広島市内では“ゆかたできん祭”という大イベントを開催。

 

「ゆかたできんさい」とは、広島弁で、「ゆかたでおいでー♪」という意味。

一足早い浴衣まつりとあれば、興味津々ですよね。

真っ先に夏を体感できるとうかさん大祭2019の見どころを、下記の順番でご紹介していきます。

 

・とうかさん大祭2019の日程とイベントスケジュールは?
・とうかさん大祭の見どころは?
・とうかさん大祭は浴衣姿でお祭り気分アップ!
・ゆかたできん祭2019のイベント内容は?
・とうかさん大祭の屋台(露店)や混雑は?雨天の場合は?
・とうかさん大祭のアクセス方法や駐車場は?交通規制は?

 

Sponsored Link

とうかさん大祭2019の日程とイベントスケジュールは?

日程:2019年6月7日(金)~9日(日)
時間:12:00~23:00

イベントスケジュール2019

とうかさん祭り

 

月日 圓隆寺の法要
6月7日(金) 産業発展祈願祭(16:00~)、御開帳法要(18:30~)
6月8日(土) 焚き上げ法要(15:00~)
6月9日(日) 御閉帳法要(0:30~)
7日~9日 とうかさん大祭特別祈祷(15:00~22:00)

 


とうかさん大祭の見どころは?

500個の提灯

圓隆寺 とうかさん祭り 提灯

 

まずは参拝しましょう。

 

稲荷大明神の御神体が拝めるのはとうかさん大祭の3日間のみなので、1日中多くの人が参拝に訪れます。

 

とうかさん圓隆寺では、500個の提灯がお出迎え。

 

赤色のたくさんの提灯はとても幻想的で、まるで別世界の雰囲気。

お祭り気分を一層盛り上げてくれますよ。

 

破魔うちわ、参拝記念

とうかさん祭り 破魔うちわ

 

参拝したら破魔うちわを購入しましょう。

この破魔うちわは、とうかさん大祭でしか購入できないんです。

とうかさん圓隆寺の破魔うちわは日本初の元祖破魔うちわと伝えられていて、幸福・長寿・健康・安全のお守です。

黄色の小袋の中に入っていて、どんな色がでるかはお楽しみ。

 

破魔うちわを購入したら、参拝記念のくじ引きです。

参拝記念でくじ引きって珍しいですよね。

 

ここでは商店街のくじ引きよろしく、花火や浮き輪、扇風機など、夏を楽しむための記念品が当たります。

ここはぜひ豪華景品を狙って祈りを込めてグイッと引いちゃいましょう!

 

壱法符(いっぽうふ)

とうかさん大祭は2019年に400年を迎えます。

その記念として、参拝記念品が一新されました。

 

とうかさん大祭 壱法符

 

すでに祈祷済みの壱法符は全6種類。

初穂料は300円です。

稲荷大明神と裏面の五爪の龍から力強い加護を感じられるお守りになっています。

 

壱法符はとうかさん大祭期間中だけの販売ですので、昼間も夜も大人気。

購入したい方はお早めにどうぞ。

場所は、本堂を降りた右手の参拝記念コーナーにあります。

 

Sponsored Link

とうかさん大祭は浴衣姿でお祭り気分アップ!

浴衣 女性

 

とうかさん大祭は浴衣でなくとももちろん参加できます。

 

でも浴衣で行くと様々な特典があるので、せっかくですから浴衣で参加することをおすすめします。

浴衣で行くと割引になるお店とか、記念写真を撮ってくれる喫茶店とか、和小物をプレゼントしてくれるとか、とにかく良いことずくめなんですよ。

男性も浴衣姿が多くなっているので、ぜひぜひ浴衣で楽しみましょう。

 

恥ずかしがることは全くありません。

浴衣は日本の華麗な文化。

小粋に浴衣を着こなしてさっそうとお祭り会場を練り歩きましょう!

 

夕方から日没になると、洋服より浴衣の人の方が多くなるので、逆に洋服の方が恥ずかしくなるくらいですよ。

浴衣をお持ちでない方は買ってその場で着付けてくれますし、着付けができない方は持ち込みすればワンコイン500円でばっちり着せてくれますよ。

お店にもよりますが、1日浴衣レンタルと着付けで3,000~4,000円ほど。

着付けが面倒な人や慣れない方、はじめての方はこのサービスをぜひご利用くださいね。

 

やっぱりとうかさん大祭といえば、浴衣の着始め祭りなので、せっかくですから浴衣で参加しておきたいものですよね。

SNSにアップする画像も華やかになりますよ。

 

ゆかたできん祭2019のイベント内容は?

日程:2019年6月7日(金)~9日(日)

※毎年6月の第1金曜日からの土・日曜日の3日間

場所:市内中心部、中央通り、シャレオ中央広場、本通、袋町公園、東新天地公共広場

浴衣PR、新作浴衣ファッションショー、買ってすぐその場で着せてもらえる浴衣市場、着崩れた浴衣を直してくれる“ゆかたを直しんさい”などたくさんのイベントがあります。

 

浴衣で楽しめるわくわくするイベントが目白押し!

浴衣で街中を歩き回って楽しみましょう。

 

人気のイベントの日時や場所はこちら!

【ゆかたで踊りんさい】6/7(金)~6/8(土)19:30~21:30、中央通り

【ゆかたできん祭パレード】

6/7(金)18:00~19:00、本通

【ゆかたで盆踊り】

6/7(金)~6/9(日)19:00~21:30、東新天地公共広場

その他にも、ゆかたでスイーツ、お茶席体験コーナー、食べて飲んで楽しいハイボールガーデン、浴衣姿のペット写真展、アーティストライブや踊りなどおもしろい企画が街中で繰り広げられています。

 

毎年新しい企画が出るので、今年も楽しめること間違いなしですよ。

 

中央通り歩行者天国は12:00~23:00ですが、最終日だけ終了が1時間早いのでご注意くださいね。

 

とうかさん大祭の屋台(露店)や混雑は?雨天の場合は?

屋台

 

とうかさん大祭の屋台は歩行者天国の時間帯に合わせて出店しています。

時間でいうと12時~22時ごろまで。

 

最終日は歩行者天国が1時間早く終了するので、店じまいも早いので注意しましょう。

 

この時期は全国的にお祭りが少ないので、約1,000軒近い屋台がここぞとばかりに集まるですよ。

 

中央通りは屋台以外に普通のお店も開店しています。

中央通り以外の周辺の細い道路にも出店していて、こちらの方がお祭り情緒が楽しめるかも知れません。

 

また、とうかさん大祭はお化け屋敷の屋台が出ることでも有名ですね。

見かけたらぜひ入ってみてくださいね。

 

混雑状況は?

とうかさん祭り 屋台 浴衣

 

とうかさん大祭の人出は、とうかさん圓隆寺が3日間で8万人、ゆかたできん祭の中央通り一帯は45万人にのぼります。

 

とうかさん圓隆寺の参拝と、参拝記念のくじ引きでは若干並びますが、混みすぎず、寂しすぎず、ほどよく盛り上がったいい雰囲気だと思いますよ。

 

雨天の場合は?

とうかさん大祭は、雨天でも中止にはなりません

 

しかし、ゆかたできん祭のイベントは中止になることもあるのでご了承ください。

 

そして、ゆかたできん祭が中止の場合、歩行者天国も中止になります。

 

とうかさん大祭は歩行者天国の賑わいも含めての楽しさでもあるので、ここは雨が降らないように願うばかりですね。

稲荷大明神にもしっかりお参りしておきましょう。

 

ただ、多少の雨なら継続しますので、よほど激しい雨でなければ大丈夫ですよ。

 

とうかさん大祭のアクセス方法や駐車場は?交通規制は?

会場:圓隆寺、および市内中央通り

住所:広島県広島市中区三川町8-12(圓隆寺)

圓隆寺(082-241-7420)

ゆかたできん祭実行委員会(082-245-1448)

地図:

【電車でのアクセス】

JR広島駅より広島電鉄(路面電車)八丁堀電停→徒歩約5分

 

【車でのアクセス】

山陽道広島ICから国道54号経由約7km約25分 

駐車場について

とうかさん祭り 太鼓

 

とうかさん大祭に際しての臨時・特設駐車場はありません。

市内の有料駐車場をご利用ください。

 

とうかさん圓隆寺周辺には有料駐車場が多数あります。

 

比較的収容台数の多い駐車場は下記の通りですのでご参考ください。

 

駐車場名 住所 収容台数
広島市中央駐車場(市営) 広島県広島市中区基町2 400台
ヒロシマパーキング 広島県広島市中区三川町1-18 300台
三川町パーキング 広島県広島市中区三川町7-7 70台
タイムパーキング流川 広島県広島市中区三川町9-2 66台

交通規制について

とうかさん祭り

 

市内中央通り周辺ではとうかさん大祭(ゆかたできん祭)期間中、交通規制が敷かれます。

 

【ゆかたできん祭交通規制マップ】

ゆかたできん祭 交通規制 地図

 

時間はおもに19:00~22:00ごろまで。

毎年同様に敷かれるので参考にしてくださいね。

 

一足先に夏を体験!

とうかさん祭り

 

とうかさん大祭の見どころなどをご紹介いたしました。

 

広島に夏を告げるお祭りとして、“広島っ子はとうかさんから浴衣を着始める”

とうかさん大祭はそんなお祭りなんですよ。

 

全国的には浴衣は7月、8月から着始めるものですが、ここでは1ヶ月早く夏が訪れます。

 

全国に先駆けて一足早い浴衣を着に、ぜひとうかさん大祭へ来んさい!

Sponsored Link