季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

忘年会を英語で言うと?説明の仕方。海外にも忘年会はある?

Sponsored Link

師走を締めくくる一大イベント、年会

 

忘年会を目標にラストスパートをかける方も多いのではないでしょうか。

 

会社でも交友関係でも、海外の方と関わる機会が増えつつありますが、「忘年会」を英語で上手く説明できずに困ってしまったことはありませんか?

 

そこで今回は、忘年会の英語での言い方や説明の仕方、そして英語圏との文化の違いについて、ご紹介していきます。

 

・忘年会を英語で表現すると?
・忘年会を英語で説明や案内をする場合は?
・海外にも忘年会のようなイベントはあるの?

 

Sponsored Link

忘年会を英語で表現すると?

忘年会 イベント

 

年末の忘年会は、日本人にとっては当たり前のイベントですが、実はほとんどの国では忘年会という文化はありません。

 

そのため、忘年会という英語はそもそも存在しないのです。

忘年会の意味を英語で表すと、例えば

Year-end party
End-of-year party

などと言うことができ、いずれも「年末パーティ」という意味です。

 

もしくは日本語のまま、Bonenkaiとローマ字で表すこともできます。

 

sushiやanimeなど日本独自の言葉は、海外でも日本語のまま広まっていますよね。

 

日本の文化として知ってもらうために、あえてBonenkaiと伝えるのも一つの方法かもしれません。

 


忘年会を英語で説明や案内をする場合は?

忘年会 英語

 

初めて忘年会を知る外国人にとっては、Year-end partyでは忘年会のニュアンスまではあと一歩説明が足りませんし、Bonenkaiでは全く伝わりませんよね。

 

忘年会を英語で説明してみよう

忘年会の説明で伝えたいポイントは5つ

(1)目的:1年の労をねぎらうため
(2)内容:飲み会
(3)時期:年末
(4)場所:レストランや居酒屋など
(5)参加者:会社の仲間や友人などと

 

忘年会の説明を英語にすると?

A bonenkai(Year-end party) is a gathering where we thank one another for our efforts during the past year at the end of every year.
It takes place at restaurants among company colleagues or friends.
The bonenkai is composed of the kanji for “to forget (bo), the year (nen) and gathering (kai).

忘年会は年末に行われる1年の労をねぎらう飲み会で、会社の仲間や友人と一緒にレストランで行います。

 

「忘」は忘れる、「年」は1年、「会」は飲み会のことです。

 

英語で説明のポイント解説

「1年の苦労を忘れる飲み会」を表すには、

“a gathering where we forget about the troubles of the past year.”
(大変だった1年を忘れるための飲み会)
“a gathering where we say farewell to the past year”
(今年にさよならと告げるための飲み会)

などと説明する方法があります。

 

ただ私たちの感覚では、1年を忘れるためというよりは、どちらかというと「1年お疲れさまでした!」というのが忘年会の説明には近い印象ではないでしょうか。

 

そのため今回は、「労をねぎらう」という説明を選びました。

 

「『忘年』ってどういう意味?」などと聞かれた時には

“It means forgetting about the troubles of the past year.”

などと説明すると良いですね。

 

また、”a gathering”は友人など気心知れた仲間との飲み会によく使われる少しラフな表現ですので、フォーマルな印象を出したい場合は”a business drinking party”と言い換えても良いでしょう。

 

忘年会を英語で案内してみよう

英語 忘年会

 

忘年会の案内で伝えたいポイントは5つ

(1)内容
(2)日時
(3)場所
(4)費用
(5)出欠確認

 

忘年会の案内を英語にすると?

<Year- end Party>

(忘年会)

 

Date and time: Friday, December 21 from 6pm to 9pm
(日時:12月21日金曜日 6時から9時まで)

 

Place: Sakanaya(Japanese restaurant), 1-2-3 Tokyo-cho, Tokyo-ku, Tokyo
(場所:魚屋(居酒屋) 東京都東京区東京町1-2-3)

 

Cost: ¥3,000 per person
(参加費:3,000円)

 

R.S.V.P: to Yamada by December 7
(12月7日まで山田にお知らせください)

 

We are looking forward to having you join us!
(ご参加お待ちしております!

 

英語で案内のポイント解説

もう少しフォーマルな書き方もありますが、今回は要点を押さえつつ、気軽に説明できるような案内をご紹介しました。

 

また、R.S.V.Pはフランス語の”Rēpondez s’il vous plaît.”を省略した言葉で、「お返事ください。」という意味がありますよ。

 


Sponsored Link

海外にも忘年会のようなイベントはあるの?

忘年会 海外

冒頭でもご説明したとおり、韓国や中国、台湾など東アジア圏では忘年会に似た文化があるようですが、ほとんどの国には忘年会のような文化はありません。

 

年末の時期、英語圏ではクリスマスパーティーを行います。

 

クリスマス・イブ、クリスマス、そしてその翌日は家族で過ごすことがほとんどのようですが、会社でも別日にクリスマスパーティーを行うところが多いです。

 

洋画でも、職場でクリスマスパーティーを開いている場面が出てくることがありますよね。

 

クリスマスパーティーはそのまま”Christmas party”と表現しますが、宗教的な配慮から”Holiday party”と表現することが増えてきているそうですよ。

 

英語で忘年会に誘ってみよう

忘年会 言い方
【関連記事】

忘年会の案内状例文。社内や社外に送る場合の書き方。

忘年会の社内案内メールのおすすめ例文まとめ!女子会は?

忘年会ゲームで少人数で盛り上がる方法!会社の場合は?

忘年会余興で盛り上がる簡単なおすすめダンス動画集まとめ!

ホテルの忘年会でおすすめの服装は?年代別コーディネート

忘年会の欠席方法。上手な理由は?返信メールの断り方例文。

 

さて、今回は年会の英語での言い方や説明の仕方、そして英語圏との文化の違いについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

海外の方は明るくてフレンドリー!なイメージですが、案外シャイな方も多いです。

 

日本に来たばかりで日本語もあまりわからないなか、英語でのお誘いを受けると、どこかホッとして嬉しいものです。

 

ぜひ、英語での案内を渡し、みんなで1年の労をねぎらい楽しい時間を過ごしましょう!

Sponsored Link