季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

炭酸水の効果とおすすめの飲み方。飲みすぎのデメリットは?

最近、美容や健康に良いと話題の炭酸水

 

どこにでも売っているので手に入りやすく、飲むだけなので簡単にはじめられるということでダイエット方法としても注目されていますよね。

 

そんな身近な存在になりつつある炭酸水ですが、飲みすぎると逆にデメリットになるということをご存知でしたか?

 

「これから飲んでみたいけど、どうやって飲めばいい?」

「毎日飲んでるけど、今の飲み方で大丈夫…?」

と不安に思うこともありますよね。

 

そんな方のために、今回は、炭酸水の効果とおすすめの飲み方、また、飲みすぎによるデメリットをまとめてみました。

 

もう既に炭酸水を飲んでいるという方はもちろん、これから飲んでみようと思っている方たも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

・美容や健康効果あり!炭酸水の効果とは?
・飲む量や飲むタイミングも大事!炭酸水の効果的な飲み方は?
・炭酸水ダイエットは効果がある?やり方は?
・炭酸水の飲み過ぎは危険?デメリットは?

 

Sponsored Link

美容や健康効果あり!炭酸水の効果とは?

まずは“炭酸水”について少しおさらいしてみましょう。

 

炭酸水ってなに?

 

炭酸水とは、酸ガスを含む水のことをいいます。

ソーダやソーダ水とも呼ばれることもある、あのシュワシュワするやつです。

 

喉越しさわやかで程よい刺激が心地良いので、夏場はついゴクゴクと飲み過ぎてしまうこともありますよね。

 

炭酸水にはどんな効果があるの?

ただのシュワシュワと思いきや、実はたくさんの嬉しい効果があるんです。

代表的なものをご紹介しますね。

1.疲労回復…疲労物質とよばれている「乳酸」を体の外へ排出してくれる。

 

2.整腸作用…炭酸によって腸のぜん動運動を促進する。

 

3.血行促進…二酸化炭素である炭酸が体内で酸素欠乏状態を作り出し、その回復のために血流が増える。

 

4.美肌効果…血流がよくなることで、老廃物などが運び出され栄養がいきわたり細胞が活性化する。

 

5.満腹感……炭酸によって胃が膨らみ、満腹感が得られる。

こんなに嬉しい効果がたくさんあると知ったら、飲まずにはいられない!

と思ってしまいますよね。

 

せっかく飲むのならこの効果をきちんと得られるように、次はしい飲み方をご紹介します。

 

飲む量や飲むタイミングも大事!炭酸水の効果的な飲み方は?

 

目的によって飲む量やタイミングがあった!?

ただ飲むのではなく、効果的に飲んだほうが嬉しい効果を実感しやすいので、的によって飲み方を工夫してみましょう。

 

適量が効果的なので飲み過ぎには注意しましょう。

・代謝を上げる・健康を維持するのが目的の場合

「入浴の前後に常温でコップ1杯ずつ飲む」

温まった血流が体内を循環するので、体を温める効果が高くなります。

 

・便秘解消が目的の場合

「就寝前に常温で、起床後に冷えているもので、それぞれコップ1杯ずつ飲む」

 

胃が刺激されることで、腸のぜん動運動が活発になります。

また、炭酸水にたっぷり含まれるマグネシウムが腸内に水分を送り込んでくれます。

 

・ダイエットが目的の場合

「食前または食事中に常温で500ml以上たっぷり飲む」

 

炭酸ガスにより満腹感を得ることで、食べ過ぎを防止したり、食事の量を減らすことができます。

炭酸水の飲み方で注意したい点とは?

・冷たい炭酸水は身体を冷やしてしまい、代謝を下げてしまうので基本は常温で飲むこと

 

・甘い炭酸飲料は糖分が多すぎて体に害となるので、砂糖やブドウ糖が入っていない無糖炭酸水を選ぶこと

 


Sponsored Link

炭酸水ダイエットは効果がある?やり方は?

 

「炭酸水ダイエット」という文字通り、ダイエット効果もあるといわれている炭酸水ですが、実際に効果はあるのでしょうか?

 

また、どのように行えばいいのでしょうか?

 

炭酸水ダイエットとは?

炭酸水を飲んで炭酸ガスで胃を膨らまし、それによる満腹感を利用するダイエット方法。

 

満腹感によって食事の量を減らしたり、食べ過ぎを防止することができるので、結果的にダイエットにつながるというわけです。

 

炭酸水を飲むだけという手軽さから、簡単に取り組めそうですね。

 

炭酸水ダイエットのやり方は?

炭酸水ダイエットのやり方はとっても簡単。

食前に常温の炭酸水を500ml飲むたったこれだけです。

 

最初は500mlという量を飲み切るのは大変で辛いかもしれませんが、徐々に慣れていけるのでなんとか頑張りましょう。

 

炭酸水ダイエットをする際の注意点は?

炭酸水には量だけ飲むと“食欲”を増進させるという働きがあります

 

スパークリングワインを食前に飲むのはこの働きを利用しているということですね。

 

「食前に500ml」という量はしっかり守らないと効き目が得られないようです。

ダイエットどころか食べ過ぎてしまう原因になりますので注意しましょう。

 

逆に飲み過ぎも良くないので、無理のない範囲で実践するようにして下さいね。

 

炭酸水の飲み過ぎは危険?デメリットは?

 

炭酸水が体に良いからといって、たくさん飲めば良いというわけではありません。

剰に飲み過ぎると逆に体に良くないこともあるようです。

 

どのようなデメリットがあるのかを挙げていきます。

 

身体が酸性に傾くので疲れやすくなる

炭酸水はわずかに酸性です。

飲みすぎると身体が酸性に傾いてしまい、酸性に傾いたことによって代謝が悪くなってしまいます

 

また、水分そのものを摂りすぎてしまうしまうことも代謝を悪くしてしまう原因となります。

 

代謝が悪くなると疲れやすくなるので、注意が必要です。

 

酸によって歯が弱くなってくる

酸は、歯の表面のエナメル質を溶かしてしまう性質があります。

酸蝕歯(さんしょくし)とよばれる現象です。

 

歯のエナメル質が溶けてしまうと、歯が黄ばんだりもろくなります

 

さらに悪化した場合は、知覚過敏や痛みを引き起こすこともありますので、注意が必要です。

 

適量の炭酸水でお手軽健康体!

 

【関連記事】

甘酒の飲み方。効果的な時間と温度。ダイエットや美肌にも効く?

どくだみ茶の効能。アトピーやダイエットにも効果的?副作用は?

よもぎ茶の効能。効果的な飲み方。ダイエットや副作用は?

飲みやすい?軟水と硬水の違いと使い分け。お茶に向くのは?

バターコーヒーの効果と作り方。種類やカロリー。ダイエットは?

オリーブオイルのカロリーと比較。ダイエットの効果や方法は?

アーモンドミルクの栄養と効果的な飲み方。ダイエットに効く?

 

いかがでしたか?

炭酸水は上手に摂取すれば身体に良い飲み物といえますね。

 

毎日、適量を飲み続けていくことで健康維持や美容効果へとつながります。

 

今、既に飲んでいるという方も、これから飲んでみようという方も自身の今の身体の状態に合わせて、効果的に取り入れてみて下さいね。

 

くれぐれも飲み過ぎは禁物ですよ。