季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

引越しの不要品の上手な処分方法は?買取や引取はしてもらえる?

Sponsored Link

引っ越しとなった時に、不要品の処分をするのに最適と考える人は多いと思います。

 

不用品はなんとなく持っていて、場所だけとっているということありますよね。

また引越し先によっては間取りの都合で家具が合わなくて、持っていってもどうしようもないということも考えられます。

 

すこしでも不用品をなくして荷物を少なくしたい、また荷物を少なくすると引越し料金も安くなるといいことずくめになりますね。

 

そこで今回不用品について、どのように処分をしたら良いのかなどをお伝えしたいと思います。

 

・引越しで出た不用品を引取や買取で処分する方法!
・引越しででた不用品をヤフオク(メルカリ)や友だちにあげて処分♪
・引越しで出た不用品を処分する時の注意点は?

 

Sponsored Link

引越しで出た不用品を引取や買取で処分する方法!

粗大ごみ 引取り イラスト

 

最初に思いつくのが引き取り買い取りを使用することでしょう。そこでどんな方法でするのか調べてみたいと思います。

 

買い取りをしてくれるところを探す。

まず不用品と行ってもそのまま処分するにはもったいない!少しでもお金になると助かりますよね。そこではじめにするのが買い取りをしてくれるところを探します

 

「買い取りします!」といっても、何でも買い取りしてくれるわけではありません。

例えば電化製品は使用年数が5年以内とか、家具でもベッドは買い取りしてくれないところが多かったりします。

 

買い取りの店によって様々ですので、まず不用品をリストアップしてからそれらを買い取りしてくれるかどうか確認をしましょう。

 

少しでも高額に買い取りをお願いするのなら?

引越しまで時間があるのでしたら、少しでも高額で買い取りをしてもらうコツの一つとして専門の店に買い取りを頼むのが良いでしょう。

 

代表的なところですと、本とかでしたらブック・オフ、家具とかでしたらセカンドストリートなど、得意としている分野がありますので、そちらに持ち込むと良いと思います。

 

見積もりをしてもらいましょう。

買取 見積もり

 

買い取り業者でも悪質なところがあるのも事実です。それらを避けるためにも見積もりを取ってもらうのが一番です。

最低でも3社ほどからの見積もりを取ってもらいましょう。

 

また引越し業者でも買い取りなどをしてくれるところがありますので、引越しの見積と一緒に買い取りの見積もりもしてもらうといいですね。

 

見積もりを頼む時は、必ず「見積もりだけをお願いします」と念を押すように頼むとよいでしょう。

 

悪質なところになりますと見積もりと同時に、有無を言わさずに商品を持ち出して安い値段で買取りを済ませてしまうところがあるようですので、気をつけて下さい。

 

時間がない時はまとめて買い取りを。

引っ越しすることが決まってから1週間と短い時間で引越しをしなければならないときなどは、不用品などをまとめて買い取りをお願いすると手際良く出来ます。

 

ただこの場合は、値段の方はどうしても少し安めの設定になる場合が多いようです。

 

キレイな状態にして見積もりを。

買い取りの見積もりをするときには少しでも高い値段を付けてもらうためにも、きれいな状態にしておくといいでしょう。

 

傷などがある場合は仕方がないですが、見た目がきれいなのは印象が違います。

 


引越しででた不用品をヤフオク(メルカリ)や友だちにあげて処分♪

主婦 スマホ イラスト

 

ヤフオクなどを有効活用

引越しまでには時間がある、もしくは買い取りをしてもらえなかった不用品がある場合などに利用したいのがオークションです。

 

代表的なものには昔から利用されているのがヤフーオークション(ヤフオク)で、ここ数年で爆発的な利用者を誇るのがメルカリです。どちらも小物から大型の家具まで取り扱っています。

 

これらを利用する利点としては自分のペースで取引ができるということ、また第3者がかかわらないので自分の責任でできるというところでしょうか。

 

また1点からの出品ができますので気軽にできますね。ネット環境に慣れた方ですとこちらの方を使うのも手軽にできて良いでしょう。

 

デメリットとしては、引越しの忙しい時に手間がかかるので、時間に余裕のある方向けとなります。

 

友だちにあげる。

主婦友 古着 あげる イラスト

 

臨時収入にはなりませんが、不要品の処分として友だちにあげるという方法もあります。特に大学生の中ではよくあるようです。

 

後輩などに大学を卒業する先輩がベッドや家電製品などを上げる場合があります。うまくいくと、安いですが買い取りなどをしてくれる場合があります。

 

その他には小さいお子さんのいるご家庭では、小さくなった服や使わなくなったベビーベッドなど親しい人同士では日常茶飯事であげたりしている場合が多いです。

 

特に子供のものは成長が早いですから、そんなに使わないうちに着られなくなったりすることがあります。使わなくなったとしてもまだまだ新品のようにきれいなものなどがありますから、もらう側としても喜ばれる場合があります。

 


Sponsored Link

引越しで出た不用品を処分する時の注意点は?

買取 ショップ 持ち込み イラスト

 

これらのように不用品を処分する際のやり方などについてお話をさせていただきましたが、注意していただきたいのが悪質な買い取り業者です。

 

買い取りや引取をするための許可証が必要となりますので、確認をするようにしてみて下さい。

・引取業者~一般廃棄物収集運搬許可証

・買い取り~古物商許可証

これらの許可証があることを確認してから、引取や買い取りなどを頼むようにして下さい。

 

またヤフオクやメルカリにも自己責任で行なわなくてはなりません。中にはやり取りの最中にトラブルが発生することもありますので、そのへんのデメリットを承知して行うようにして下さい。

 

買い取り業者は賢く使いましょう。

買取 引越し 見積もり イラスト

 

【関連記事】

引越しの粗大ゴミ処分方法と費用について!引取や買取は?

引越しの荷造りのコツと手順!始め方とスケジュールの流れ。

 

いかがでしたでしょうか。

最近は買い取り業者なども様々増えています。お金をかけて処分するのなら、少しでもお金にして引越しなどの負担を減らしたいのが正直な気持ちだと思います。

 

良心的な買い取り業者もありますので、電話での印象や見積もり時の印象などを考慮しながら、少しでも高く買い取りをしてくれる業者を見つけると良いですね。

Sponsored Link