季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

2016年は申年!男性女性の性格や相性は?今後の運勢について

2016年は申(さる)年ですね。2016年の申年はいったいどんな年になるのでしょう?

 

申年生まれの人はもちろん、身近にいる申年生まれのあの人がいったい今年はどんな運勢なのか?気になりますよね。

 

そこで申年生まれの男性・女性の気になる運勢、性格、相性について調べてみました!下記の順番でお伝えしていきたいと思います。

 

・2016年の申年はどんな年?
・申年生まれの性格は?
・各干支との相性は?
・申年生まれの2016年の運勢は?

 

Sponsored Link

2016年の申年はどんな年?

申年

 

2016年の干支は申(さる)。もう少し詳しく言うと丙(ひのえ)申年です。

 

干支は皆さんもご存知のとおり「子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・・・」と全部で12支。

 
「丙」の部分は「干(かん)」といって、「甲(きのえ)・乙(きのと)・丙(ひのえ)・丁(ひのと)・・・」と全部で10干あって、10干と12支を組み合わせて60年のサイクルで一巡りします。

 

 1.甲子
 2.乙丑
 3.丙寅
 4.丁卯
 5.戊辰
 6.己巳
 7.庚午
 8.辛未
 9.壬申
10.癸酉
11.甲戌
12.乙亥
13.丙子
14.丁丑
15.戊寅
16.己卯
17.庚辰
18.辛巳
19.壬午
20.癸未
21.甲申
22.乙酉
23.丙戌
24.丁亥
25.戊子
26.己丑
27.庚寅
28.辛卯
29.壬辰
30.癸巳
31.甲午
32.乙未
33.丙申
34.丁酉
35.戊戌
36.己亥
37.庚子
38.辛丑
39.壬寅
40.癸卯
41.甲辰
42.乙巳
43.丙午
44.丁未
45.戊申
46.己酉
47.庚戌
48.辛亥
49.壬子
50.癸丑
51.甲寅
52.乙卯
53.丙辰
54.丁巳
55.戊午
56.己未
57.庚申
58.辛酉
59.壬戌
60.癸亥

 

60歳になる年を「還暦」と呼ぶのはこのサイクルが一巡りして自分の生まれた年に戻る(還る)ためです。

 

丙(ひのえ)のと申(さる)の持つ意味

10干の中で丙は3番目に位置します。樹木でいうと、甲(きのえ)で種がまかれ、乙(きのと)で芽吹き、丙で成長し始める、そういった意味があります。

 

また丙という漢字は、陽の気を放つとされることから「次第に明らかになり始める、ものごとが形成され始める、いきいきとし始めてくる」そういった意味合いになります。

 

(さる)という漢字は、果実が成熟して固まっていく状態を示しています。

 

 

丙申(ひのえさる)はどんな年?

こうしたことから、2016年の丙申という年は、ものごとが完全に成熟するのではなく、「次第に~し始める」といった時期に当たるでしょう。

 

さまざまな事柄が明らかになりつつある年、陽気を迎えてものごとが好転しつつある年といえるでしょう。

 


Sponsored Link

申年生まれの性格は?

さる

申年生まれの人は、一般的に頭の回転が速く、合理的でポジティブ思考。明るい性格で、人付き合いがうまく、ムードメーカー的存在です。
困っている人を見逃せない、心優しい性格の持ち主でもあります。

 

申年生まれの女性の性格

 

機転が利き、なにごともササっとそつなくこなせる理知的な女性

 

明るく、ぱっと華のある性格ですが、女性らしい細やかな気遣いも長けていて、繊細でナイーブな一面もあります。

 

申年生まれの男性の性格

 

大胆でチャレンジャーリーダーシップを上手にとれる才能があります。

 

面倒見が良いので、誰にでも頼られる存在。その場に合わせて臨機応変に対応する能力にも長けていますが、実はシャイな一面も。

 


Sponsored Link

各干支との相性は?

干支

 

申年の人は頭の回転が速く、機転を利かせられるので、基本的には誰とでも相性が良く、良い人間関係を築くことができます。

 

申年と子(ね)年の相性

子年とは相性が良く、申年がわがままを言わず相手の立場を考えれば、大変仲の良い関係になります。

 

申年と丑(うし)年の相性

申年が丑年に力を貸せば、互いに協力し合えるとても良い関係になります。

 

申年と寅(とら)年の相性

些細なことで揉め事が起きやすく、あまり良い相性とはいえませんが、申年が一歩ひいて寅年を立ててあげることで上手くいくでしょう。

 

申年と卯(うさぎ)年の相性

申年が自分勝手な行動をとらないように気をつけましょう。まじめな卯年と相性は良好です。

 

申年と辰(たつ)年の相性

相性が良いので、お互いが気楽でいられ、一緒にいても疲れません。我の強い辰年に対抗しても勝ち目は無いので、おとなしく従って協力しておきましょう。

 

申年と巳(み)年の相性

悪い面と良い面が交互に出て、良い時と悪い時の差がある相性です。お互いに余計な一言が出ないように気をつけましょう。

 

申年と午(うま)年の相性

性格は全く違うのですが、上手くいく相性です。お互いを尊重し合い、性格の違いを認め合うように注意しましょう。

 

申年と未(ひつじ)年の相性

慎重な未年とは、信頼関係を築くまでが大変ですが、いちど関係が出来上がると、非常に相性の良い関係になります。

 

申年と申年の相性

同じ性格なので気が合います。しかし良い面も悪い面も全てパワーアップといった感じで、考えが極端になりがちですので気をつけましょう。

 

申年と酉(とり)年の相性

お互いに人付き合いの上手な性格なので相性は良いです。明るく、楽しい関係が築けます。

 

申年と戌(いぬ)年の相性

気が合い、お互いが成長していける相性です。戌年は束縛が嫌いなので、申年が相手を尊重してあげるようにしましょう。

 

申年と亥(いのしし)年の相性

付き合いが深くなると気が合わないことが多くなる相性です。真面目で誠実な亥年といると、申年の欠点を見つめなおす良い機会になるでしょう。

 

申年生まれの2016年の運勢は?

さる 2016

 

申年生まれの人にとって2016年は、ものごとが次第に明らかになりつつある年です。

 

何かに努力を重ねてきた人は、その努力の成果がぼちぼちと現れつつある年、迷い続けてきた人にとっては、出口がおぼろげながらみえてくる年になるでしょう。

 

新しいことにチャレンジを考えている人にとってはうってつけの年です。今年は積極的に動くことによって、良い結果が得られる年になるでしょう。

ついでに金運を上げちゃおう!春財布で金運アップ!
春財布購入時期や使い始めはいつ?風水や金運は?

 

恋愛運

 

恋愛運は良い年です。自分の希望がかなったり、片思いの人は相手に想いが通じたり、結婚願望のある人は具体的な話が持ち上がるかも知れません。少し外見のイメージチェンジをすると、より一層の効果が期待できます。

 

女性はメイクやヘアスタイルを変えてみたり、男性は筋トレでシェイプアップを図ったりするとより良い方向へと進みます。

 

仕事運・学業運

 

全体的にこれまでの成果が現れつつある年。大胆にチャレンジすると良い結果が得られるでしょう。迷いは禁物ですが、客観的に判断しないと独りよがりな結果に陥ってしまいそう。

 

良い成果をアピールし過ぎると、他人からねたまれる原因にもなりかねないので要注意です。

 

金運

 

思わぬ臨時収入が期待できる年ですが、実は運気は少し下がり目。予想外の出費も多そうです。ただし、この出費はあとで必ず良い結果となって自分に返って来るので心配ありません

 

先行投資と思っておきましょう。かといって大胆に投資をすると逆に運気は下がっていきます。くれぐれも慎重に。

 
以上、申年生まれの人にとって2016年はどんな年なのかまとめてみました。申年生まれの人もそうでない人も、これを踏まえて良い年にしましょうね。


Sponsored Link