季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

夏フェス持ち物リスト!女子の必需品一覧。おすすめバッグは?

暑い日が続きますが、皆さま夏のイベントは楽しんでますか?

 

海にプール、お祭りや花火など色々ありますが、“夏フェス”!これを楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

 

夏フェスと言えば、毎年夏に各地で行われる音楽フェスティバルの事ですね。

夏フェスデビューをして、その時聞いた音楽がBGMとなり、夏の思い出となってとても好きになった方もいることでしょう。

 

毎回行く前に、荷物や服装でとても悩むものですが、「これ持って行ったけど邪魔なだけだったなぁ」なんて思うものを含めて、夏フェスに参戦する女子の持ち物について、必需品や不要な物など、ご紹介していきたいと思います(^^)

 

今年、初参加の夏フェス女子も、毎年参加のベテラン夏フェス女子だけど、持ち物見直したいという方も、一緒に夏フェスの持ち物について考えてみましょう。下記の内容でご紹介しますね。

 

・夏フェスの持ち物や必需品は?
・夏フェスおすすめの便利な持ち物
・夏フェスにおすすめの女子バッグ

 

Sponsored Link

夏フェスの持ち物や必需品は?

バッグ

 

まず、バッグの中身を何から用意したらいいのか、基本的な物からリストアップしてみましょう。

・お金

現金や当日不要なカード類を、必要以上に持ち歩くのはオススメできません!荷物を軽減するためにも、小さめのお財布や薄型のお財布に大体の必要な金額を入れましょう

 

・携帯電話、スマホ

SNSなどに「夏フェスきたぞー☆」などと投稿する写真や、思い出の写真を撮る方もいると思います。(アーティストさんの撮影厳禁や撮影禁止の場所など、注意してくださいね。)

 

そして会場内に持ち込み可か不可かも確認しておきましょう。

充電は完璧にしておきましょうね。そしてフェスが始まったらマナーモードを忘れずに。

 

・ハンカチ(タオル)、ティッシュ(ウェットティッシュも便利)

女子の嗜みです(笑)

 

・忘れてはいけない参加するフェスのチケット&航空券や乗車券!

これはお財布に一緒に入れておいた方がいいかもしれませんね。

 

・メイクポーチ

これも最小限にしましょう。夏フェスですし、暑い時期なのでメイクも崩れやすいです。

しかし、メイクポーチって意外にも重たくかさばるので、一式なんて持って行かずに最小限で行きましょう。リップグロスとフェイスパウダーのみでもOKですよ。

 

・保険証(コピーも可)

万が一の時に備えて、持っていきましょう。

さて、ここまでが基本的な持ち物です。

本当に最低限の基本的な持ち物なんです。

 

なぜ“基本的な持ち物”を強調するかと言うと、あると便利な物や、追加で持っていきたい物が沢山あるからですね(^-^)bそれでは、その辺りもっと詳しく書いていきます。

 

Sponsored Link

夏フェスおすすめの便利な持ち物

 

夏フェスと言えば野外での開催が多いですよね。

だからこそ、持っていくと便利な物がたくさんあります。

・帽子

外国人 女性

 

夏空の下、太陽をたくさん浴びるので、紫外線・熱中症対策にもなりますし、コーディネートのひとつとしても楽しめるのでいいですね。

 

・サングラス

サングラス

 

サングラスも帽子と同じく、紫外線対策やオシャレとしても楽しめるのでおすすめです。

 

・絆創膏、頭痛薬や胃腸薬、生理用品

絆創膏

 

絆創膏は靴ズレなどにも使えるので、持っておいた方がいいですね。

お薬に関しては、自分が服用している(した事がある)物を持っていきましょう。

 

そして女子ならではの、当日まさかの生理という事もあるので、鎮痛剤と生理用ナプキンも忘れず持っていきましょう。

 

・日焼け止め・虫除けスプレー

日焼け止め

 

 

こちらも、野外なら絶対あると便利です。

初めて野外の夏フェスに行くと、予想外に蚊にたくさん噛まれることもあります。ですので虫除けスプレーを持っていくといいですよ。

 

・携帯灰皿

灰皿

 

これは喫煙される女子のみですね。あると便利ですよ。

もちろん指定の喫煙場所でお願いしますね。

 

・長袖のパーカー

パーカー 女の子

 

こちらは、日中と夜の寒暖差などある場合には、あると便利ですね。

現地に着くまでの、夏フェス用の派手な衣装隠しにもなります。

 

・雨具・レジャーシート・ゴミ袋

傘はまず邪魔ですし、危ないので持って行くならカッパですね!

晴れる事を祈るばかりですが、どうしても雨具を持っていく場合にはカッパを持っていきましょう。

 

レジャーシートは休憩する時や、荷物を置く時に便利ですが、かさばるので大きめのゴミ袋で代用してもいいと思います!

ゴミの持ち帰りにも使えますし、小さく畳めるのでゴミ袋は便利ですよ。

 

・バスタオル

日除けや、雨よけ、さらに下に敷いて使う事もできるので便利なのですが、バスタオルはとてもかさばるので、これは便利ですがオススメ度は低めです。

 

・着替え

あまりあると荷物になります。また結局着替える事がなかったということも多いです。

荷物に余裕があって、どうしても持っていきたい方はTシャツ一枚とかに絞ったほうが良さそうですね。

 

・凍らせたペットボトルの飲料、水筒

前日に買っておいたペットボトル飲料を凍らせて持って行くといいですよ。(大勢で行くときは、クーラバッグ持参がおすすめ)

 

当日に、近くのコンビニや自販機、会場内の販売店があればそこでも買えるのですが、とても暑い中凍ったペットボトルは、身体を冷やすのにも使えて、わりと早めに溶けてくるので、喉の渇きを潤すのにもとても便利ですよ

 

水筒も氷を入れて好きな飲み物を持っていけるので、いいのですが、ペットボトルなら持ち帰る際も軽いのがいいですね。

 

会場内の販売店はジュースもアルコールもお値段高めなので、持ち込み禁止の場合を除いては、水筒やペットボトル飲料を持っていくのがオススメです(^^)

 

・ペンライトや光るグッズ

 

こちらは、テンション上げる用のグッズですね。

会場内で出場するアーティストさんのグッズが売っていたりするので、そのあたりは事前チェックしてから行きましょう。

 

あると便利な物は結構ありますので、基本的な持ち物は最小限にしましょう。

 

※屋内での夏フェスの場合は、会場ごとに持ち込み制限があったりするので、事前に調べて、紫外線対策グッズやレジャーシートなどの屋外グッズを省いて、確認してみてくださいね。

 

それでは、リストアップしてきた持ち物はどんなバッグに入れておくといいのかについて、次にご紹介しますね。

 


Sponsored Link

夏フェスにおすすめの女子バッグ

女子 バッグ

 

夏フェスはなんだかんだと荷物が多くなってしまいそうな予感ですね(笑

 

一つのバッグにすると、貴重品と他の物がグチャグチャになってしまうので、最初の方に書きました、“基本的な持ち物”は体に密着するバッグ(手ぶらになれるバッグ)にいれましょう。

 

斜めがけできるショルダーバッグを前に掛ければ、安心ですし動きやすいですよ。

 

リュックも動きやすいのですが、人が多い中、後ろが無防備になるので、財布などの貴重品は取り出しにくい箇所に入れるなど工夫しましょうね。

 

 

 

この位の小さめのバッグが、可愛くて動きやすそうです。

 

タオルや、ペットボトルなど持って行く方は、レジャーバッグなど持ち運びしやすくて、下に置いても大丈夫そうなバッグに必需品以外の持ち物を一緒に入れてしまいましょう。

 

 

 

あとは当日のコーディネートとのバランスを考えてみたり、一緒に行く家族や友人、恋人などと持ち物を分担するなど、話し合って決めてみてくださいね。

 

いざ夏フェスに出発!

夏フェス

 

【関連記事】

夏のディズニーランド&シーの服装や持ち物必需品!暑さ対策は?

スヌーピーミュージアムの混雑。当日券の買い方やカフェの予約は?

海外旅行の持ち物。女性におすすめのリスト。ヨーロッパ、ハワイ。

サマーランド持ち物リスト!場所取りのコツ。子連れの必需品は?

 

いかがでしたか。夏フェスの持ち物について読んでいるだけでワクワクしてくる方も多いのではないでしょうか。

 

素敵な夏の思い出になる夏フェス!

持ち物をしっかりチェックしてから、初参加の夏フェス女子、毎年楽しんでる夏フェス女子の皆さま、たくさん楽しんでくださいね。