季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

お腹やみぞおちがキリキリと痛い原因と治し方。食後の下痢の原因は?

お腹の痛みや、便秘・下痢などで悩んでいる方がいるのではないでしょうか。

 

痛みは必要以上に私たちを不安にさせることがあります。

 

今回はその不安を解消し、痛みを緩和させ、痛みの原因と上手に付き合っていく方法を調べました。

 

体験談も加えてあるので最後までお付き合いくださいね。

・お腹やみぞおちがキリキリ痛い!主な原因は?
・下痢や便秘を伴う場合の痛みの原因は?
・吐き気がある場合の原因は?
・お腹やみぞおちの痛みの治し方。キリキリするときの対処法は?
Sponsored Link

お腹やみぞおちがキリキリ痛い!主な原因は?

胃 痛み
人間が耐えられないものの一つに「痛み」があります。

 

お腹やみぞおちと体の中心が痛いときには、自分の元気エネルギーが減ってるよとサインをだし、体の痛みとして表面に出てきている可能性があるのです。

 

体の痛みとして出てくる原因は「ストレス」「食事」「「アレルギー」「ウイルス」とありますが、やはり「ストレス」が大きな原因となっている傾向があります。

 

言いたいことをグッとこらえたり、もやもやした感情を消化不良のまま溜めていくと、心のストレスがお腹に溜まります。家事・育児・仕事などが忙しくて体が疲れると、体はストレスを溜めてしまうのです。

 

心のストレスも体のストレスも、お腹に溜まりやすいと言われていて、お腹の調子が悪いときには「気の流れが滞り、体全体のエネルギーが足りない状態」になりやすいのです。

 

お腹がキリキリと痛くなったら、ストレスがかかりすぎていないか、ちょっとチェックしてみましょうね。

 

下痢や便秘を伴う場合の痛みの原因は?吐き気がある場合の原因は?

お腹 痛い 女性
下痢や便秘を伴う、または交互に繰り返される場合があります。この場合は「ストレス」の影響が大きく、体を支える自立神経のバランスが崩れている傾向にあります。

 

自立神経は「よし!がんばるぞ!」と活動的に働くものと「今はゆっくりしよう」とリラックスに働くものがあります。

 

ストレスがかかると、「活動したほうがいいのか」「ゆっくりしようか」悩んでしまい、妙に活発になったり、急にリラックスしてみたりと、体に負担がかかるようになります。

 

胃腸も活発になったりリラックスしたりと交互に働くので、下痢や便秘が続いたり、交互に繰り返されるようになるのです。
胃腸も活発とリラックスを繰り返していると、体と同じように負担がかかるようになります。胃腸は、もう限界だと疲れたよと「痛み」としてサインを出し始めます。

ストレスが大きな原因となり、不眠や食欲が落ちてきたりしたときには「過敏性腸症候群」の可能性があるので、マッサージ・アロマ・半身浴などリラックスをしてみてもなかなか改善されにくいときには、病院を頼ってもみてもいいと思います。

 

漢方 体質改善
今は漢方を扱っている病院も増えているので、ゆっくりと体質改善をしながら体調を整えることができます。

 

ストレスが多く過食気味になる方もいることでしょう。日頃の生活習慣から腸内環境が褒められるものではなく、ガスは溜まるし、便秘・下痢を繰り返し、お腹は痛いし変な粘膜が出てきたり。

 

そして「大腸がん?!」と怖くなり病院を受診したところ、「ストレス」によるものだということが分かりちょっと一安心という方もいるのではないでしょうか。

 

そんなときは漢方薬を飲むようにするのもおすすめです。

今は情報がたくさんあるため、自己判断がかえって万病の元になってしまうこともあります。
食後の痛み・吐き気やおう吐の場合と、空腹時の痛み・胸やけと出血などがある場合には、病院への受診をオススメします。

 

十二指腸潰瘍を経験したことがある方は分かると思いますが、正直言って立っていられません。貧血に痛みに吐き気が徐々に強くなり、脂汗がにじみます。小さい潰瘍でも痛みはかなり強くなります。

 

お腹が痛むというのは、心身の悲鳴でもあるので辛くなる前に、自己判断せずに病院へですよ。

 

暴飲暴食やアルコールをたくさん飲んだあとに起こる痛みと吐き気には?

この場合は、胃を休ませましょう。スポーツ飲料・オレンジやリンゴジュースなどで体を満たし、消化に負担がかからない食事で胃を労わりましょう。

 

アルコールを飲んだ翌日には下痢になりやすい方もいるかと思います。

体の新陳代謝を促す肝臓が疲れていることで起こることがあるので、刺激となるコーヒーや辛いもの・脂っぽい食事を休んでゆっくりと過ごしましょうね。

 


Sponsored Link

お腹やみぞおちの痛みの治し方。キリキリするときの対処法は?

お腹 みぞおち 女性
治し方は医師の診断を仰ぐとして、今痛くて、少しでもラクになりたいというときには、痛いところに手をあてて温めましょう。

 

手当てという原始的な方法は、意外と効くものなのです。痛みがあったりすると呼吸が浅くなりがちなので、手を当てて温めながら深呼吸をしてみてくださいね。

はい、鼻からゆっくりと息を吸って~。
口からゆっくりと吐きましょう~。そして自分の心が満たされることを想像しましょう。たとえば、ピンク色に包まれるイメージを作ります。それができないときには大好きな映画(ディズニー映画でもなんでもOK)を思い出します。

印象に残ったワンフレーズを実践してみても良いでしょう。

たとえばドラマのワンフレーズに「目を閉じてキラキラと星が増えていくのを想像するとキラキラした夜空が広がりすーっとする」という言葉があったとしたら、ちょっとチャレンジしてみても良いでしょう。

 

こういうちょっとしたこともリラックスに繋がるものですよ(^^)

好きなアイドル・歌手・俳優・芸人・絵画・映画のワンシーンでもいいので、気を逸らしつつリラックスしちゃましょう。

 

休むことができるのなら、体の右を下にして横になります。右を横にすると消化が促され、負担がかかりにくくなるのでラクになることがあります。

妊婦の方にもおすすめの体位で、食後に苦しくなったり痛みや、吐き気があるときには効果的です。

 

ハート 安心

 

【関連記事】
お腹がチクチク痛い原因と対処法。おへそ周りや右左の痛みは?
食後の胃痛の原因。みぞおちがキリキリ痛む理由。下痢の時は?
お腹が鳴る原因と防ぐ方法!空腹時でも鳴る理由と対策。
妊娠中にお腹がグルグル鳴るのは病気?原因と赤ちゃんへの影響

健康診断前日の食事メニューでおすすめとダメなもの。飲酒やタバコは?

 
ストレスと闘う自分はなかなか作れないものです。弱いところがあるのは自然なことなのです。ストレスと上手に付き合っていくことができたら、すごくラクになり、お腹が痛くなる回数を減らしていくことも期待できます。

 

自分がリラックスできるものは、アイテム・想像・妄想なんでもいいのです。居心地がいいと感じるものを見つけてストレスと上手に付き合い、お腹の痛みの緩和をしていってはいかがでしょうか。

 

ただし、食後に痛みと下痢が続くときには、ストレスだけではなく病気が隠れている場合があるので、病院の受診で診断をいただいてくださいね。

 

医師の診断があると原因が分かる「安心」というお守りが手に入るだけで気持ちのモチベーションも変わってきます。

原因がはっきり分かったら「対処」「治療」「症状の緩和」の方法も分かるので安心できます。

 

ストレスがかかり痛みとなって出てくると表情も曇りがちになり、運気がすぽーんと抜けてしまいます。表情豊かに運気をすーっと受けられる体質でいるためにも、痛みは緩和させちゃいましょう。