季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

水戸偕楽園の梅祭り2016の見頃は?ライトアップ・開花状況

水戸偕楽園の梅祭り2016についての情報をお伝えいたします。

 

水戸偕楽園といえば、兼六園・後楽園と併せて、「日本三名園」に数えられている、日本が世界に誇る有名な庭園。

 

春には桜、初夏にはキリシマツツジなど四季折々の見どころがありますが、水戸偕楽園と言えばやっぱり梅をなくして語れません。

 

ライトアップや花火などワクワクするようなイベントもありますので、本記事が足を運ぶ際の参考になればと思います。このような順番でお伝えしていきますね^^

 

・水戸偕楽園2016。梅の見ごろ・開花状況は?
・水戸の梅祭りとは?
・ライトアップや花火などイベント情報
・水戸偕楽園梅祭り帰りの寄り道情報
・アクセス方法(電車・車)

 

Sponsored Link

水戸偕楽園2016。梅の見ごろ・開花状況は?

 

水戸偕楽園にはおよそ100品種、3000本の梅があります。

 

早咲きの八重寒紅や冬至梅、烈公梅といった品種が1月下旬から咲きはじめ、次第に中咲きの月影や月宮殿、水心鏡、見驚といった品種が次々と咲きほころびます。

 

 

やがて遅咲きの江南所無や白加賀、おもいのまま、黒田などが咲く頃になると、季節は3月下旬から4月上旬になっているのです。

 

見ごろとしては、この期間内であれば咲き誇る梅を愛でることができますが、せっかくなので「水戸の梅祭り」に合わせて行ってみてはいかがでしょうか。詳しくは後ほどご紹介いたしますね^^

 

 


Sponsored Link

水戸の梅祭りとは?

水戸偕楽園梅祭り

出典:http://kairakuen.jugem.jp/

 

2016年の水戸偕楽園の「水戸の梅祭り」開催期間は、2月28日(土)~3月31日(木)です。今年は第120回記念なので、盛大に行われる予定です。

偕楽園入場料:無料

 

開園時間

~2月19日 7時~18時

2月20日~3月5日 6時~19時

3月6日~3月22日 6時~21時

 

 

好文亭入館料:200円(小中学生100円)

 

開館時間

~3月5日 9時~17時

3月6日~3月22日 9時~17時

弘道館入館料:200円(小中学生100円)

 

開館時間

~2月19日 9時~16時30分

2月20日~3月22日 9時~17時

期間中は、梅の観賞以外にも色々と楽しめるように、毎日複数のイベントが開催されています。

 

水戸の梅祭り開催初日である2月20日(土)には9:00~【梅祭り開幕記念品プレゼント】や、10:00~【みとちゃんお誕生日会】をはじめ、各流派による野点お茶会、ひな流し、俳句会・・・。

 

出典:karudan.blog43.fc2.com

出典:karudan.blog43.fc2.com

 

ここでご紹介したいのですが、残念ながらご紹介し切れないほどです。詳しくはこちらをご参照下さい。

 


Sponsored Link

水戸偕楽園梅祭り。ライトアップや花火などイベント情報

水戸の梅祭りでは、ここではご紹介しきれないほど、様々に開催されるイベントですが、中でも毎年大好評の2つのイベントをピックアップしてご紹介いたします☆

 

「夜・梅・祭り」

水戸偕楽園夜梅祭り

出典:amaebi.wordpress.com

2016年3月5日(土)18:00~21:00【弘道館】

 

2016年3月12日(土)18:00~21:00【偕楽園】

このイベントでは通常の梅祭りの開催時間帯を延長して、夜間にも開放されます。

 

数千個のキャンドルディスプレイによってライトアップされた梅の木々は、その香りとともに幻想的な風景をかもしだします。

 

出典:www.mito-prince.co.jp

出典:www.mito-prince.co.jp

 

昼間とは違った雰囲気の庭園はとてもロマンチック☆

 

また、夜・梅・祭でしか見られない常磐神社能楽殿でのステージや、フードエリア、ナイトウォークなどを存分に楽しんだら、フィナーレには感動の花火が待っています。

 

水戸偕楽園 夜梅祭り 花火

 

夜の梅の花と、空に咲く花火のコラボレーションを是非、お楽しみ下さい♪

 

全国梅酒祭りin水戸

2016年3月4日(金)~3月6日(日)

 

10:00~16:00(最終日は15:00迄)

 

水戸偕楽園 梅祭り 梅酒祭り

 

こちらは、600円で常磐神社境内にて全国各地から集まった梅酒の飲み比べや、梅酒と料理のマリアージュや梅酒割りなどが楽しめます。

 

梅の花咲く境内で、梅を愛でながら梅酒を飲む、大人の贅沢なひとときをお過ごし下さいね。

 

水戸偕楽園について

水戸偕楽園

出典:http://www.familys-talk.com/

 

水戸偕楽園は水戸藩第9代当主、徳川斉昭(とくがわなりあき)によって造園されました。徳川最後の将軍、第15代将軍慶喜(よしのぶ)の父にあたる人です。この斉昭公はとても名君でした。

 

大規模軍事訓練をする一方、農民救済措置をとったり、西洋式武器の国産化を提唱するなど、時代を読むことにも長けた人でした。

 

そんな中、下士層から広く優秀な人材を集めて育成に努めようと考え、学校を設立したのが、水戸偕楽園の弘道館です。

 

水戸偕楽園 弘道館

 

中国の晋の武帝が学問をしたら梅の花が咲き、学問をやめたら花が咲かなくなってしまった、という故事にもとづいて、園内を梅で埋め尽くし、造園させました。

 

斉昭公は庶民と偕(とも)に楽しむ園、として「偕楽園」と自ら命名し、事実、毎月3と8のつく日には一般庶民にも無料で開放していました。

 

このことから、水戸偕楽園では現在も、日本三大庭園の中で唯一、入場料が無料となっています。

 

水戸偕楽園梅祭りへのアクセス方法(電車・車)

地図:

 

水戸偕楽園 マップ

出典:http://www.kairakuen.u-888.com/

 

所在地:茨城県水戸市常磐町1丁目

 

電車でのアクセス方法

・JR常磐線「水戸駅」から「水戸駅北口偕楽園行」のバスに乗車。

※偕楽園行のバスは以下の通りです。

・水戸駅北口4番茨城交通偕楽園方面(県立歴史館経由)

・水戸駅北口6番関東鉄道偕楽園方面(常磐神社入口経由)

 

なお、梅祭りの期間中は「JR偕楽園臨時駅」に停車する電車も運行されますので、事前に情報をチェックしておくことをおすすめします。※JR東日本水戸支社のHPはこちら

 

車でのアクセス方法

・常磐自動車道「水戸IC」より約20分

・北関東自動車道「茨城町東IC」「水戸南IC」より約20分

 

水戸偕楽園 梅祭り

 

水戸梅祭り駐車場情報

駐車場情報については下記マップをご利用ください。Pをクリックすると各駐車場情報が表示されます。

 

上記駐車場は、梅祭り期間中には有料(500円)となりますのでご注意下さい。

 

週末やイベント開催時には当然混雑も予想されますので、事前に周辺の駐車場情報を調べておくようにしましょう。

 

水戸偕楽園 梅祭り

 

ちなみに、水戸の梅祭り期間中は、梅祭りと周辺観光がセットになっている、はとバスも運行されるので、

 

「梅もみたいし観光もしたい!」あるいは「土地勘がなくてちょっと不安・・」という方は、そちらのご利用もご検討下さいませ。

 

水戸偕楽園梅祭り帰りの寄り道情報

偕楽園で梅の花を堪能したあと、お時間に余裕がある方はこちらに寄り道しませんか?

千波湖(せんばこ)

千波湖

出典:http://www.city.mito.lg.jp/

地図:

 

所在地:茨城県水戸市千波町3080

駐車場:あり

入場料:無料

公式サイトはこちら

 

1周約3Kmの湖では、水鳥や白鳥を見ることができます。貸しボート、レンタサイクル、アスレチックもあります。

 

水戸芸術館

水戸芸術館

 

地図:

 

所在地:茨城県水戸市五軒町1丁目6-8

駐車場:あり(217台)。30分まで無料、1時間まで200円。

営業時間:9時30分~平日18時、土日祝19時

入場料:エントランス無料、タワー200円

公式サイトはこちら

 

高さ100mのシンボリックなタワーが特徴的な水戸芸術館。上部展望台からは水戸市街を眼下に眺望することができます。

 

天狗納豆総本家笹沼五郎商店

天狗納豆総本家笹沼五郎商店

 

地図:

 

所在地:茨城県水戸市三の丸3丁目4-30

電 話:029-225-2121

駐車場:10台

営業時間:9時~17時30分

公式サイトはこちら

 

水戸といえば納豆が有名ですね。天狗納豆総本家笹沼五郎商店は創業明治22年の、水戸で1番老舗の納豆屋さん

 

納豆展示館を無料で見学することができます。納豆工場も隣接しているので、買物ついでに見学することもできます。

 

百草園梅まつりの開花状況と見頃。駐車場やアクセスは?

湯島天神梅まつりの開花状況。屋台やライトアップの時間。

陶炎祭(ひまつり)の日程とスケジュール。駐車場、渋滞情報。

茨城県いちご狩りおすすめ人気ランキングと口コミ情報

 

以上、水戸偕楽園の梅祭り情報についてお届けいたしました。

 

水戸徳川家の所縁の地として、水戸黄門(徳川光圀)や水戸納豆で知られる水戸市。

 

一足はやい春の訪れを感じに、梅の名園、水戸偕楽園にぜひお出かけ下さいね!


Sponsored Link