季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

小松基地航空祭2017の日程とスケジュール。持ち物おすすめは?

小松基地航空祭をご紹介しますね。

 

になって空が高く感じられる季節になってきましたね。

そんな秋の大空をずっと見上げていたくなるようなイベントが、まさしく小松基地航空祭り。

 

小松基地ってどこ?と思う方も多いかもしれません。

小松基地は石川県小松市にある、航空自衛隊の基地。民間航空の小松空港と滑走路を共有して使用しているので、滑走路を挟んで反対側にあります。

 

普段、一般に公開されていない自衛隊のお祭りって、興味が湧きませんか?

そう、あのブルーインパルスをはじめ、カッコイイ戦闘機がバンバン飛んじゃう航空祭!でもそれだけじゃないんですよ。

 

そこで小松基地航空祭2017の日程やスケジュールなど、小松基地航空祭をたっぷり楽しむための情報をお届けいたします。下記の順番でご紹介していきますね。

 

・小松基地航空祭2017の日程とスケジュール
・小松基地航空祭は見どころいっぱい!
・小松基地航空祭の注意点。あると便利な持ち物
・小松基地航空祭へのアクセス方法、駐車場
・小松基地ってどんな基地?

 

Sponsored Link

小松基地航空祭2017の日程とスケジュール

 

日程:2017年9月18日(月祝)7:45~15:30

 

雨天の場合

小松基地航空祭は雨天決行です。ただし飛行展示プログラムは一部取りやめ、時間短縮など、フライトスケジュール変更の可能性があります。

また、音楽隊によるパレードなど、屋外イベントの一部が屋内に会場変更される場合があります。

 

※台風18号による影響については、2017年9月17日(日)7:00までに公式HPにて発表されます。航空自衛隊小松基地

 

 

主なイベントスケジュール

小松基地航空祭

 

※2017年はブルーインパルスの参加はないとのことです。

 

【飛行展示】

時間 イベント内容
8:10~8:20 オープニング
8:50~9:05 機動飛行(第6航空団)
9:25~10:00 救難展示(救難隊)
10:15~10:35 編隊飛行(第6航空団、飛行教導群)
10:55~11:10 F-2、F-4訓練展示

VADS模擬対空射撃

11:45~12:00 グライダー
13:00~13:15 機動飛行(飛行教導群)
13:35~13:50 機動飛行(第6航空団)

【地上イベント】

時間 イベント内容 場所
7:45~15:00 各種ブース展示 第1、第2格納庫
7:45~15:00 装備品展示 第3格納庫
7:45~15:00 車両等展示 第3格納庫西側
7:45~15:00 グライダー展示 補給倉庫
8:00~15:00 紙飛行機位大会
8:00~15:00 花自動車 エプロン地区東側
11:10~12:30 祝賀会(招待者のみ) 体育館
11:30~12:00 小松明峰高校演奏 第2格納庫
12:15~13:00 中部航空音楽隊演奏

 

小松基地航空祭は見どころいっぱい!

航空祭の華!ブルーインパルス!

ブルーインパルス

 

航空祭の花形であるブルーインパルス

 

小松基地ではウォークダウン(起動)からテイクオフ(離陸)、曲技飛行展示、タッチダウン(着陸)までのフルコースを観覧することができます。

 

4機によるダイヤモンドテイクオフ(編隊離陸)や、空にスモークでハートを描くバーティカルキューピッド、☆型を描くスタークロス、着陸前の最大の見せ場のコークスクリューなど、迫力ある華麗な演技が続きます。

 

演目と演目の間の時間が非常に短いのは、小型で旋回性能の良いT-4ならではのなせる技。鮮やかな飛行演技をたっぷり楽しんで下さいね!

 

迫力はブルーインパルス以上!F-15Jの編隊飛行!

F-15Jイーグル

 

小松基地に所属する第303飛行隊、第306飛行隊はFー15J イーグルを使用しています。

 

このF-15Jはブルーインパルスの使用しているT-4よりはるかに大きく、馬力があるのが特徴。

F-15Jの8機による編隊飛行は迫力満点!

 

アフターバーナー全開にして離陸する轟音、離陸後の急上昇、音速飛行など、これぞ戦闘機!という魅力をたっぷりお楽しみ下さいね。

 

一見地味だけれど愛嬌のある救難展示!

自衛隊 救難機

 

飛行機がおじぎしてご挨拶。一見地味に見えるけれど、実は救難機による訓練展示飛行も愛嬌があっておもしろいですよ。

 

小松基地所属の小松救難隊のUHー60J、U-125Aによる訓練展示飛行。長いホバリング(空中で停止すること)ができるのは救難機ならでは

 

目立つ黄色の機体は救難機の証です。

機体がずっと視界にとどまっているので、こちらもなかなか見応えがあります。

ワンポイントアドバイス

飛行展示の観覧場所。なるべく前へ前へと人が大勢集まって、エプロンの前には人垣がいっぱいできていますね。

 

心理的には理解できますが、実はとってもナンセンス。大空へ上がってしまえば、どこから観覧しても同じなんです。

 

エプロン地区はとっても広いですから、人垣よりずーっと下がって比較的空いている場所を選ぶと良いですよ!

 

前の人の頭で見えない…なんてことが無いように、ゆったりした場所で観覧するのがベストです。

 

コックピットに座ってみよう!

小松基地航空祭 格納庫内

 

第3格納庫内では装備品展示が行われています

実機のコックピットを覗いてみたり、搭乗してみたり。貴重な体験ができると思います。

 

小さなお子様にはパラシュート体験はいかがでしょう?パイロットスーツを貸出してくれるので、記念写真を撮るにはぴったりだと思います。

 

格納庫内は日陰で涼しいですから、エプロン地区の暑さに疲れた時は休憩がてらに装備品展示もご覧になって下さいね。

 

お子様も楽しめるイベントがいっぱい!

小松基地航空祭 花自動車

 

花自動車(と言っても年によって戦闘機だったりジャンボ飛行機だったりアンパンマンやトーマスだったりと色々なんですが)や紙飛行機大会、輪投げ大会、スタンプラリーなど、お子様が楽しめるイベントも多く開催しています。

 

もちろんどれも全て参加無料!

お子様だけじゃなく大人もOKなので、親子で参加するのも楽しいと思いますよ。

 

自衛隊限定グッズをおみやげにいかが?

小松基地航空祭 おみやげ

 

エプロン地区から出て、隊舎地区に行くと屋台エリアがあります。ここにはお弁当や冷たい飲み物、焼きそば、お好み焼きといった飲食の屋台が並んでいます。

 

ただし食べ物系はお昼になると非常に混雑しますから、午前中の早い時間に昼食を買っておきましょう。

 

自衛隊限定のオリジナルグッズのお店も非常に充実。帽子やワッペン、ステッカーなどが人気ですが、中には掘り出し物もいっぱいあるので、ぜひ覗いてみて下さいね。

 


Sponsored Link

小松基地航空祭の注意点と、あると便利な持ち物

コーション

 

飛行場地区は禁煙、レジャーシートも禁止です

飛行場地区はもちろん禁煙、隊舎地域でも屋外は禁煙です。たばこは屋内の指定された場所で喫煙して下さいね。

 

またレジャーシートも隊舎地区の限られた場所以外禁止です。万一風に飛ばされて航空機が吸い込むと大惨事になっちゃうからです。

 

でも広いエプロン地区は全て舗装されているので、直に座るとお尻が焼けちゃいますよね(笑)

 

そこで小さな折りたたみ椅子があると便利です。アルミのカメラケースやクーラーボックスでも良いと思います。

 

お弁当や飲み物は持参する方がベター

小松基地航空祭の屋台でもお弁当や飲み物を販売していますが、お昼近くになると激混みで長蛇の列。

 

午後イチのブルーインパルスの飛行に間に合わなくなってしまいます。飲食物は午前中の早い時間に購入しておくか、持ち込みする方が良いでしょう。

 

クーラーボックスで持参すれば、椅子代わりにもなるので便利ですよ。

 

トイレは早めにアクションしましょう

エプロン地区にはトイレがありません。隊舎地区には仮設トイレが設置されていますが、長蛇の列。

 

特にブルーインパルスの飛行前には人が殺到するので、20分待ち、30分待ちなんてことも。早め早めにアクションしましょう。

 

暑さ対策に心がけよう

子供 暑さ対策

 

日焼け止めは必需品、帽子も絶対にあった方が良いです。エプロン地区は全て舗装されているので、輻射熱がハンパではありません。

 

特に小さなお子様は地面との距離が近いですから、上からの熱よりも下からの熱に要注意。首に保冷剤などを巻いてあげると良いと思います。サングラスもあると便利ですよ。

 

お子様や耳の弱い方は耳栓を

特にF-15Jの爆音は凄いので、びっくりして泣き出してしまうお子様が多くいらっしゃいます。

 

キーンという甲高い音が苦手な方や、バリバリと空気を揺るがす爆音が苦手な方は耳栓を用意すると良いでしょう。

 

その他にあると便利なもの

季節がら、突然の雨に降られることもあります。ほぼ屋外で雨をしのげる場所が少ないので、天候によっては雨具を持参すると良いと思います。

 

また駐車場から基地までが非常に遠いです。近い駐車場でも3Km~5Kmは軽くあります。

 

シャトルバスは非常に混雑して、長蛇の列になるので、折りたたみ自転車があるととても便利。

自転車なら基地内に駐輪場があります。移動はシャトルバスより自転車が断然スムーズですよ。

 

小松基地航空祭のアクセス方法と駐車場情報。

会場:航空自衛隊小松基地

住所:石川県小松市向本折町戊267

電話:0761-22-2101

地図:


公式HP:小松基地航空祭

例年の人出:約15万人

電車の場合:北陸本線小松駅よりバスで15分

車の場合:北陸自動車道安宅スマートICより6Km、10分

 

駐車場情報

小松基地航空祭の臨時駐車場は下記の場所に用意されています。

鉄工団地、スカイパークこまつ翼周辺駐車場

自動車:約3600台、自動二輪:約1000台 

・串本工業団地駐車場

自動車:約4600台

小松駅周辺駐車場

自動車:約600台

・小松市役所臨時駐車場

自動車:約700台

 

小松基地航空祭り 臨時駐車場 マップ

駐車場は無料ですがシャトルバスは有料です。

 

開場は5:00~となっていますが、3:00ごろには既に駐車場待ちの渋滞が発生。近隣の迷惑を考えて、5:00より前に開場するのが例年になっています。

 

シャトルバスの運行開始時には既に乗車待ちの長蛇の列。帰りの混雑はそれ以上を覚悟する必要があります。

 

公式の臨時駐車場ではありませんが、おすすめは小松運動公園。ここは駐車場料金が無料の上、深夜でも駐車することができます。

 

ただしここも深夜より混み始めますから、2:00~3:00くらいまでには確保しましょう。

 

駐車場にはトイレもあるので、この場所で車中泊。小松基地までは自転車で移動すれば完璧です。

 

小松基地ってどんな基地?

小松基地航空祭

 

航空自衛隊の基地といっても実は基地によっていろいろ役割が違います。航空自衛隊小松基地は通称TAC(タック)部隊という、戦闘機部隊が所在する基地

 

日本海側に唯一存在するTAC部隊なので、日本海側の領空侵犯措置を一手に引き受けている重要な基地です。いわば第一線部隊ですね。

24時間いつでも直ぐに飛び立てるよう、アラート勤務しています。

 

小松基地航空祭の開催中も通常業務が行われているので、場合によっては航空祭中にスクランブル発進!なんてこともあるかも知れません。

 

この他、災害発生時に活躍する小松救難隊も所属しています。一見地味ですが、こちらも重要な任務を担っています。

 

朝早くから遊んで、早めに帰ろう!

 

【関連記事】

百里基地航空祭の日程とプログラム。混雑や駐車場は?

 

自衛隊の朝はとても早いです。

従って小松基地航空祭も朝早くから始まります

 

午前中の涼しいうちに見どころを回って、午後イチのブルーインパルス飛行に備えましょう。

 

ブルーインパルスのコークスクリューが終わって着陸体制に入ると、後は見どころがありません。

基地は15:30まで開放されていますが、大混雑を避けるためにささっと退散するのがベスト。

 

15:00頃には駐車場を出て、他の観光めぐりをすることをおすすめします

 

普段は一般公開されていない戦闘機を、近場で観られる小松基地航空祭。

どうぞ楽しい1日を過ごして下さいね!