季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

高知よさこい祭り2017の日程と見どころ。鑑賞スポットは?

高知よさこい祭りは高知県高知市で毎年8月に行われるエネルギッシュで熱いお祭りです。

 

真夏の高知を燃え上がらせる高知よさこい祭り。

日本全国にパワーと情熱と興奮を飛び火させた、土佐の気質が生んだ真夏のカーニバル!

 

高知よさこい祭りは2017年で第64回を迎える、全国的に非常に人気のあるお祭りです。

前夜祭では花火大会も開催。

述べ100万人以上の観客動員数がある、四国三大祭りの1つなんですよ。

 

 

趣向を凝らした揃いの衣装や、一糸乱れぬ群舞で見応え十分。

鳴子を手にして個性豊かに乱舞する踊り子たちは、観客を熱狂と興奮の渦に巻き込みます。

 

そんなエネルギッシュな高知よさこい祭り2017の日程や見どころ、花火情報などを、下記の順にどどんとご紹介したいと思います。

 

・高知よさこい祭り2017の日程、スケジュール
・高知よさこい祭りの見どころ、おすすめ鑑賞スポット
・高知よさこい祭りの花火、屋台について
・高知よさこい祭りのアクセス方法と駐車場
・宿泊するならココ!おすすめホテル

 

Sponsored Link

高知よさこい祭り2017の日程、スケジュール

 

日程:2016年8月9日(火)~12日(金)

 

鳴子の音が響くと街も人も祭り一色に染まる

斬新な衣装と振り付け。息の合った芸術的なパフォーマンス。

“よさこい”は海外でも有名で、ブランドの域にまで達しています。

 

年々大規模になるよさこい祭り。

音楽も踊りも凝りに凝ったスタイルで乱舞し、観客を大いに魅了します。

 

鳴子の音が辺りに響けば、暑さが気にならないほど、踊り手も観客も我を忘れて熱狂していきます。

 

主なイベントスケジュール

練習を重ねた踊り子たちの一糸乱れぬ踊りに観客は感動し、惜しみなく拍手喝采します。

 

踊り子たちは真夏の炎天下の中、観客の期待に応えるべく、噴き出す汗をものともせず全力で踊り続けます。

きっとその迫力ある姿に、拍手せずにはいられないでしょう。

 

「すごい!」「よくやった!」そんな声援と拍手を浴びながら、観客と踊り手は一体となり、熱狂と興奮は最高潮に達していきます。

 

 

月日 時間 イベント 場所

8/9

16:30~17:00 祈願祭 中央公園
17:30~22:00 よさこい祭り前夜祭 中央公園
19:30~21:00 第66回納涼花火大会 鏡川河畔

8/10・11

11:00~22:00 よさこい祭り本番 帯屋町演舞場
11:30~22:00 中央公園競演場
12:30~21:30 〃(競演場) 上町、升形地域、万々、愛宕、菜園場、梅ノ辻、はりまや橋
12:30~21:30 〃(演舞場) 旭、京町、秦、高知城、高知駅前
13:15~17:15 追手筋本部競演場 (昼の部)
17:45~21:30

〃(夜の部)

8/11

18:30~ 柳町演舞場

8/12

12:45~ 全国大会オープニング 高知城
13:30~21:30 競演時間 高知城・追手筋・帯屋町・中央公園
21:30~ フィナーレ 高知城
18:30~22:00 よさこい後夜祭 中央公園

 

高知よさこい祭りの見どころ、おすすめ鑑賞スポット

個性豊かなアレンジで乱舞!

 

よさこいのルールは簡単。

・鳴子を小道具に使用すること。

・よさこい節を入れること。

・1チーム150人以下で踊ること。

後は衣装も振り付けも、曲のアレンジも自由自在です。

この自由度が人気の秘訣。

 

約200チーム、踊り子総数にすると2万人以上が参加する高知よさこい祭りは、鮮やかな衣装や踊りに工夫を凝らし、地方車(お囃子車)に華やかな飾り付けをして街中を練り歩きます。

 

それぞれが自分たちだけの表現で有り余るパワーを放出し、生き生きとした表情と身のこなしで、エネルギッシュで芸術的に踊り抜けます。

 

さまざまなリズムが満ち溢れ、本場よさこいの高知パワーを体験することができますよ。

どのチームも変幻自在なので、観ていて飽きることがありません。

 

おすすめ鑑賞スポット

 

おすすめ鑑賞スポットは競演場演舞場です。

 

競演場と演舞場の違いは、大雑把に言うと、よさこい祭り各賞の審査対象となるのが競演場、審査対象にならないのが演舞場と考えていただければ、ほぼ間違いが無いと思います。

 

従って参加団体のほぼ全団体が、1回は必ずどこかの競演場で演技を披露します。

 

競演場&演舞場は市内に合計16ヶ所あるので、1ヶ所でじっくりと観覧するも良し、あちこち観て回るも良しです。

 

どちらを観覧するかは好みによりますが、個人的にはより観覧者との距離が近く、活気のある競演場をおすすめしますよ。

 

基本的に競演場も演舞場も中心地より離れるほど混雑は少なくなります。

 

穴場スポットでパフォーマンスをじっくり鑑賞

穴場スポットは秦演舞場

 

こちらはイオンモール高知の東側駐車場に設置されているんです。人が比較的少なく、ゆっくり観覧できる上にイオンモール高知のトイレが利用できるので便利です。

 

また無料の観覧席が用意されているので、ゆっくりじっくり観覧するのに向いているでしょう。

 

競演場(9ヶ所) 演舞場(7ヶ所)
上町競演場 旭演舞場
升形地域競演場 柳町演舞場
中央公園競演場 秦演舞場
はりまや橋競演場 帯屋町演舞場
追手筋本部競演場 京町演舞場
梅ノ辻競演場 高知城演舞場
菜園場競演場 高知駅前演舞場
愛宕競演場  
万々競演場  

 

 

土佐人の気質は凝り性。

情厚く、テンション高く、頑張る若者を応援する姿勢、そういった背景が、今日の高知よさこい祭りを大いに盛り上げいます。

 

土佐が育んだ真夏のカーニバルは、ただの踊りではなく、想像力豊かに鍛え抜かれた斬新でパワフルな踊りなんですよ。

 

有料観覧席(桟敷席)

追手筋本部競演場には桟敷席も用意されています。

料金は指定席1,800円、自由席が1,300円。

 

10日・11日がよさこい祭本番、12日がよさこい全国大会

それぞれ昼の部、夜の部の入れ替え制です。

 

チケットぴあやローソン、FamilyMartなどで購入できるので、詳しくはこちらをご参照下さいね。

 


Sponsored Link

高知よさこい祭りの花火、屋台について

 

お次は花火、屋台情報についてです。

気になりそうな情報をまとめてみました。

 

花火情報

 

名称 第66回高知市納涼花火大会
日程 2016年8月9日(火)19:30~21:00
会場 高知県高知市鷹匠町 鏡川河畔
住所 高知県高知市鷹匠町2丁目4
電話 088-823-4016 (公社)高知市観光協会
地図
打上数 約4,000発
雨天時 小雨決行、荒天時は8月13日(土)に延期
交通 JR高知駅から路面電車に乗り15分 県庁前下車徒歩3分
駐車場 なし
人出 5万8,000人
見どころ 高知よさこい祭りのオープニングを飾る花火大会。

 

高知市のシンボルとも言える筆山の山頂と中腹、河川敷の3ヶ所から約4,000発が打ち上げられます。

 

全長650mのナイアガラ、スターマイン、仕掛け花火など内容も充実しています。

 

屋台情報

 

高知よさこい祭りは、市内全体が祭り会場ですから、各競演場、演舞場周辺を中心にして、あちこち良い感じに屋台が出店しています。

 

最も集中しているのは秦演舞場のあるイオンモール高知駐車場

 

こちらには「よさこい屋台村」が設けられているので、ガッツリ屋台を楽しみたい方にはおすすめですよ。

 

高知よさこい祭りのアクセス方法と駐車場

 

会場 追手筋本部競演場ほか
住所 高知県高知市
電話 088-823-4016公益社団法人高知市観光協会
地図
公式HP http://www.cciweb.or.jp/kochi/yosakoiweb/
電車の場合 JR高知駅より徒歩15分~
車の場合 高知道高知ICから県道44号経由5km17分
駐車場 なし
混雑状況 臨時・特設駐車場はありません。周辺の有料駐車場をご利用下さい。

 

市内は交通規制が敷かれている場所が多数ありますのでご注意下さいね。

 

宿泊するならココ!おすすめホテル

 

高知よさこい祭りは全国的なお祭りですから、泊まりがけでも観に行く価値があります。

そこで高知よさこい祭りにおすすめなホテルをご紹介しましょう。

 

ホテル南水
住所 高知県高知市上町1-7-12
電話 088-873-2181
地図
公式HP http://www.nansui.ne.jp/
駐車場 あり
高知駅からは少し距離がありますが、ココをご紹介するのには理由があります。

 

 

このホテルは坂本龍馬の屋敷跡に建てられた老舗旅館。

 

館内が竜馬記念館のように仕立てられていて、龍馬ファンには垂涎のホテルです。

 

施設は若干古いですが、お料理は絶品!よさこい期間中はスペシャルプランでおもてなし。

 

 

桂浜にも近いので車で利用する方にはイチオシのホテルですよ。

 

よさこい祭会場へは市電が利用できるので便利です。

 

土佐御苑
住所 高知県高知市大川筋1-4-8
電話 088-822-4491
地図
公式HP http://www.tosagyoen.co.jp/
駐車場 あり
高知駅まで徒歩5分。ゆったりした造りの旅館で、市街地にあり便利な立地条件です。

 

便利な赤ちゃんグッズの無料貸出しもあって、小さなお子様連れも安心。

 

恋人の聖地であるはりまや橋まで徒歩10分。カップルさんにもおすすめできます。

 

季節の草花が浮かぶ露天風呂やジャグジーもあります。

もちろんよさこい会場へのアクセスも良好です。

 

よさこいは恋人の聖地

高知 はりまや橋

 

【関連記事】

徳島阿波踊りの日程とゲスト情報。鑑賞穴場スポットは?

山口七夕ちょうちん祭りの日程。駐車場はある?

鳥取しゃんしゃん祭の日程と見どころ。花火鑑賞スポットは?

倉敷天領夏祭りの日程、スケジュール。見どころや由来は?

 

よさこい節の歌詞ってご存知でしょうか。

 

♪土佐の高知の はりまや橋で 坊さんかんざし買うを見た よさこいよさこい♪

 

『女性が髪に飾るかんざしをお寺のお坊さんが買っているのを見た』、というよさこいの歌詞は、実は江戸時代の末期、安政の時代に、竹林寺のお坊さん純信と美しい娘のお馬との道ならぬ恋の物語が元になっているんですね。

 

唄に出てくるはりまや橋は、朱塗りの小さな橋ですが、“恋人の聖地”として崇められているんですよ。

 

「よさこい」の意味は夜さり来い(夜においで)という意味。

祭りの渦の中にいる時の恍惚感は独特で、体感しないと味わえないものです。

 

夏休みになったら高知よさこい祭りを観に、高知の夜にいざ出かけてみませんか。


Sponsored Link