季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

風邪が治らない!2週間も1ヶ月も風邪が長引く原因と対策

風邪が長引く、治らない、体がだるいと不快感を感じたことはありませんか?

 

通常、風邪はだいたい1週間程あれば治ります。治るはずの風邪が治らないと少々不安になりますよね。

 

また、治る兆しのない不快感は治そうというモチベーションを下げてしまいます。病は気からという言葉があるように、長引かせないことに越したことはありません。

 

風邪が長引くのには治らない原因があるのでしっかり理解し、なるべく早く治しましょう。

 

・風邪が治らない!症状の種類は?
・風邪の症状が治らないで長引く原因は?
・治らない風邪の症状の対策方法は?
・風邪をひかないための予防方法は?

 

Sponsored Link

風邪が治らない!症状の種類は?

鼻の風邪

くしゃみ、鼻水、微熱など

 

喉の風邪

喉の痛み、咳、高熱など

喉の風邪はアデノウイルスの可能性があり、高熱が続くのが特徴です。

 

腹の風邪

下痢、嘔吐、微熱など

 

風邪の症状が治らないで長引く原因は?

寒さ 震え 女性

 

ずばり、風邪を甘く見ていたというのも一つの原因かもしれません。きっかけは喉の痛みや鼻水などちょっとした不調だと思います。

 

しかし、体に不調を感じるということは体の免疫力が低下しており、他のウイルスが入り込みやすい状態だということを忘れないでください。

 

治ったと思ったのに、また悪くなった、というのは他のウイルスが体に入り込んでしまったということです。

 

夏風邪が長引く原因

風邪の中でも夏風邪が長引くとよく言われていますが、それはウイルスの違いにあります。

夏風邪代表のウイルスは2種類あるので、紹介します。

エンテロウイルス

エンテロウイルスは腸管内で増殖するウイルスの総称で、子どもの風邪が多いです。大人であれば感染しても何もない人が多いですが、くしゃみ、鼻水、微熱など軽い風邪の症状が出ることもあります。

 

アデノウイルス

複数の型があり、型によって、肺炎、胃腸炎、咽頭結膜熱など様々な病気につながるウイルスです。風邪としての症状は高熱が4,5日続いたり、喉の痛みなどがあります。風邪の症状に加え、目の炎症がある場合はアデノウイルスである可能性が高いです。

ウイルス イラスト

 

ウイルスという生物には抗生物質が効きません。医者に処方してもらう薬はないということです。

 

何故かというと、そもそも抗生物質は細胞壁を作らせない働きと、人の細胞には悪さをしないというルールの下に作られています。

 

ウイルスは細胞壁がない生物で、人の細胞の中に入り込んで増殖するので、効果はありません。よって、体内のウイルスが便で排出されるのを待つことしかないのです。

 

また、夏風邪に多いウイルスは高温多湿を好むので、腸で繁殖し、腸に潜むウイルスは便で排出されるのに約1ヶ月かかるので長引く原因になるのです

 

また、夏はクーラーの温度を低くしすぎていたり、暑いからとぬるめのシャワーを浴びてしまいがちですが、体を冷やしてしまい、なかなか風邪が治らない原因になります。

 

クーラーの温度は28度が目安で、暑いときは頭を冷やすなど部分的に冷やしましょう。

 


Sponsored Link

治らない風邪の症状の対策方法は?

風邪 マスク 寝る 女性

 

原因の中で述べたように風邪に効く薬はありません。

 

風邪は体がウイルスを体の外へ出そうとしている過程の反応です。発熱は免疫力を高め、鼻水、咳、下痢は体外へ排出しようとする働きです。

 

辛い状態で、解熱剤などの薬を飲みたくなりますが、治らない原因になるので、なるべくそれらは飲まず、とにかく休みましょう

 

特に夏風邪はウイルスの排出に1ヶ月かかるため、よくなったと思っても無理をしないようにしましょう

 

風邪をひかないための予防方法は?

子供 手洗い イラスト

 

免疫力を上げましょう。免疫力の上げ方は色々あります。普段からできることを取り入れてみましょう。

 

手洗いやうがいをしっかりする

毎日外から帰ったら真っ先に手洗いうがいをすることを習慣づけましょう。

それだけでもかなり効果があります。

 

鼻呼吸をする

口で呼吸をすると、直接体内にウイルスが入り込んできやすくなります。

 

鼻呼吸を主体にすることで、口呼吸の時よりもウイルスが体内に入ることを防げるので風邪にもかかりにくくなりますよ。

 

体力をつける

1日30分歩くだけでも筋肉は維持できます。1日中家にいることのないよう心がけましょう。

 

バランスの良い食事

三大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)をしっかり摂りましょう。どれが欠けてもいけません。

 

また、ビタミンには免疫力を高めたり、粘膜の保護をする働きがあるので三大栄養素とともにバランス良く摂取しましょう。

 

温かい飲み物を飲む

普段から温かい飲み物を飲む人は体温が高く、免疫力が高いそうです。

 

体温が低い朝と寝る前だけでも、温かい飲み物を飲む習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

風邪だと思ったらすぐ治す

【関連記事】

風邪の治し方。一日でも早く治したい!のどや鼻水を即効治癒。

風邪(鼻水・喉・頭痛)に効く食べ物飲み物は?薬を使わない治し方!

熱が出ない風邪の原因と治し方。長引く理由と対処法をご紹介。

喉の痛みの原因は?一週間も治らないのはストレスや病気?

風邪や喉の痛みにコーヒーはOK?効果的な飲み方や注意点は?

風邪でお風呂は良い?悪い?正しい入り方と出た後の過ごし方。

すっきり!マスクにメガネで曇らない♪簡単な方法とグッズで対策。

氷を食べたい!止まらない!氷食症の原因と予防改善方法

健康診断前日の食事メニューでおすすめとダメなもの。飲酒やタバコは?

 

風邪は8割以上がウイルスが原因です。そして、風邪はウイルスが悪さをしているのではなく、人の体が治そうとしている過程の症状です。

 

熱が出たら、体を冷やさないようにしましょう。咳が出たらマスクをしないようにしましょう(人がいない場合)。下痢は止めないようにしましょう。

 

風邪の症状に抗おうとすればするほど、長引いて治りません。治らない、と思ったら普段の生活を見直してみるとよいでしょう。

 

ちょっとした不調を感じたら無理をせず、体を休ませて一気に治すことを心がけましょう。