季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

寒露の意味と時期。おすすめの食べ物は?寒露の候の使い方。

「寒露」聞いたことがあるな・・・・という程度の人が多いのではないでしょうか。

 

春分や冬至などと同じ季節を表す言葉ですが、それらと比べると「寒露」はあまり馴染まない言葉かもしれませんね。

 

「寒露」という字面から、真冬の時期を指すと勘違いをする事が多い言葉ですが、に使う言葉ではないんです。

 

今回は「寒露」の意味や「寒露」を使う時期などをまとめていきます。

意外と使う場面がある言葉ですから、ぜひ知っておいてくださいね。

 

・寒露の意味や読み方は?時期はいつ頃?
・寒露の候の使う時期や使い方は?
・寒露の時期におすすめの食べ物は?

 

Sponsored Link

寒露の意味や読み方は?時期はいつ頃?

 

寒露の意味と読み方

寒露は二十四節気のひとつです。

 

二十四節気というのは、中国で生まれたです。

日本では、江戸時代から使われて生活に根付いてきました。

 

寒露の読み方は「カンロ」。

中国生まれの言葉ですから、音読みで読みます。

 

 

寒露の意味については、漢字から受ける印象どおり、野草に宿る冷たい露という意味です。

 

ただし、冷たい露といっても、冬の厳しい寒さで凍りそうな露ではなく、晩夏から初秋にかけての時期の露のことです。

 

秋が近付くと、朝晩冷たい空気を感じるようになりますが、そんな時期の夜露をイメージしてみてください。

 

寒露の時期

 

先ほども書いたように、寒露は二十四節気のひとつです。

ですから、寒露の時期を知るために、少しだけ二十四節気について説明します。

 

二十四節気は太陽の動きをもとにしています。

 

太陽が移動する天球上の道を黄道といい、黄道を24等分したものが二十四節気です。

と、いうのが王道の説明なのですが・・・・

 

すぐにピンとくる人は少ないのではないでしょうか?

 

実際、節気の求め方は複雑ですので、誰にでも分かりやすい部分だけを説明します。

 

季節の移り変わりのリズムに合わせて、一年を24節に分けます。365日を24で割ると、一節がだいたい15日ぐらいになりますよね?

 

このだいたい15日くらいを一節として、それぞれに名前をつけたのが二十四節気というわけです。

 

季節に合わせた暦なので、毎年同じ季節に同じ節気がめぐってきます。

農業など、季節に合わせて仕事をする人にはとても便利なものだったのです。

 

さて、肝心の寒露の時期ですが、二十四節気のうち寒露は立春から数えて17番目の節気です。

 

太陽の動きに合わせて節季は変動しますが、毎年だいたい10月8日頃 ~霜降(そうこう)の前日(10月22日頃)までの期間が寒露にあたります。

 

10月8日頃だけを指して寒露という場合もあります。

 

 

余談ですが、この二十四節季、中国生まれなので、ちょっと日本の気候と合わない名前が付いている節もあります。

 

それに、15日間もあると、季節も移り変わります。

なので、ひとつの節を更に3等分して、時候を表した「七十二候」というものもあります。

 

こちらの方がより日本の季節の移り変わりを感じられるので、「寒露」の部分だけ紹介しますね!

 

七十二候 初候 「鴻雁来(こうがんきたる)」
渡り鳥である、雁が飛来する季節を表しています。
七十二候 次候 「菊花開(きっかひらく)」
菊の花が開く季節を表しています。
七十二候 末候 「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」
キリギリスやコオロギなどの虫が、戸のあたりで鳴く季節を表しています。夜、虫の声が響くようになると秋を感じますよね。

 


Sponsored Link

寒露の候の使う時期や使い方は?

 

寒露の候は、当たり前ですが、寒露の時期に使います。

 

「候」という字は「~の季節になりましたね」という意味の漢字ですから、寒露のその時期以外に寒露の候と書いてしまうのは間違いなんです。

 

寒露(10月8日頃)から次の「霜降(10月23日頃)」の前日までと心得ましょうね。

 

 

では、霜降を過ぎたら???

その時は、霜降の候を使います。

 

寒露の前日までは秋分の候(秋分九月二十三日頃〜寒露の前日十月六日頃)か、仲秋の候(白露九月七日〜寒露十月六日頃)を使いましょう。

 

気をつけて欲しいのは、十四節気の日付は毎年変動するということです。

 

手元に暦がなく、今が寒露なのか、霜降なのか分からない場合は、きちんと調べるか、紅葉の候を使うのが無難。

 

紅葉の候は、10月いっぱい使える時候の挨拶です

 


Sponsored Link

寒露の時期におすすめの食べ物は?

 

寒露の時期は、暑さが和らいで、過ごしやすい季節。

 

でも、急に朝晩の気温が下がって冷えを感じる人も多いかもしれません。

この時期におススメの食べ物は、を温めたり調えたりする食べ物

 

秋に旬を迎える食べ物は、芋類やキノコなど、体を温めてくれたり、調えてくれたりする食べ物が多いので、旬の食材を意識して摂りましょうね。

 

《寒露の時期に旬を迎える食べ物》

【野菜】
・きのこ類・チンゲンサイ
・栗
・柿・ざくろ・さつまいも・サトイモ   など【魚貝類】
・柳葉魚(ししゃも)
・鯖(さば)・ハタハタ

・秋鮭 など

 

寒露は季節を感じる言葉

 

【関連記事】

秋分の日の意味と時期。由来やお墓参りをする理由は?

秋の長雨の意味と期間。別名はあるの?英語で表現すると?

重陽の節句はいつ?意味や由来は?食べ物や飲み物について。

小春日和の意味。いつからいつまでの時期のこと?語源は?

霜が降りる条件。時期や理由は?気温や時間帯。霜柱とは違う?

三寒四温の意味と時期。いつの季語?挨拶例文や英語は?

 

日本人にとって季節の移り変わりは、春夏秋冬だけではありません。

 

十四節季や七十二候は、それぞれの名前を覚えるのが大変ですが、季節の移ろいを感じる素敵な言葉です。

 

難しく考えなくても、二十四節季は春の初め、中頃、終わり・・・など、四季を三つに分けただけですから、体感で感じることができますよ。

 

立春や夏至など、馴染み深い節季の折にでも、暦を眺めてみてはいかがでしょうか?


Sponsored Link