季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

自動車税の延滞差し押さえはあるの?延滞金はいつから発生?

今回は自動車税の延滞差し押さえや延滞金はいつから発生するか、などについてお伝えしますね。

 

なんか、あまり楽しくないタイトルかもしれませんね(笑)。ですが、そろそろ自動車税の通知が来るころではありませんか?

 

毎年のこととは言え、支払いたくない気持ちはよーく判ります。でも支払わないとどうなるのでしょう?

 

きっと皆さん、きちんとお支払いしている方ばかりだと思うので、経験したこと無いと思うんです。興味が湧きませんか?

 

そこで今回は、自動車税を支払わないで放置しておくとどうなるか?について調べてみましたので、ご参考下さいね。

 

・自動車税の納入期限は?
・自動車税延滞金の計算方法は?
・自動車税延滞の督促状は?
・自動車税の延滞差し押さえについて
・自動車税の支払い方法は?

 

Sponsored Link

自動車税の納入期限は?

 

所有している普通自動車または軽自動車の「自動車税(軽自動車税)」の納入期限は5月末日

 

5月末日が週末に当たる場合は次の月曜(6月)まで延びる年もあります。

 

4月1日現在の所有者に対して、5月初旬ころより順次発送するので遅くとも5月中旬までにはお手元に届くと思います。納入期限は封筒にも記載されているので、その期日までにお支払い下さいね。

 

最近はコンビニで24時間支払い可能だったり、コンビニでのクレジットカードの使用も可能になって、「時間が無い」とか「急なお金が無い」とかいう言い訳も苦しくなってきてしまいました。

 

 

なるべく期限内にお支払いして下さいね。でも毎年のことは言うものの、急な出費があったりして、期限内にどーしても支払いできないこともありますね。放っておいたらどうなるんでしょう?

 

次に期限内に支払わなかった場合についてご説明しますね。

 


Sponsored Link

自動車税延滞金の計算方法は?

計算

 

5月末日までの期限を越えると、延滞金が発生します。

 

遅延金については次の4つのルールがあります。

①納期限の翌日から1か月を経過する日(6月末日)までは年利7.3%

②納期限の翌日から1か月を経過した日以降(7月1日~)は年利14.6%

③元金(自動車税・軽自動車税)は1,000円未満は切り捨て

④延滞金は1,000円以上で100円未満切捨て

 

計算の仕方は次のとおりです。

①=自動車税(1,000円未満切捨て)×0.073÷365×経過日数

②=自動車税(1,000円未満切捨て)×0.146÷365×(経過日数ー30)

 

ここで注目すべきは④の「遅延金は1,000円以上」というところ。①+②が1,000円未満の場合は、5月末日を超えても延滞金の支払いは0円で済むんです。

 

逆に言うと、この0円期間を1日でも過ぎると一気に1,000円ドン!と加算されちゃうってことなので要注意ですね。

 


Sponsored Link

自動車税延滞の督促状は?

督促状

 

延滞金0円期間(1,000円未満)が過ぎた時点で新しい納付書が送られてきます。もちろん、自動車税(元金)+延滞金(1,000円以上100円単位)の納付書です。

 

これも放置しておくと、更にどんどん延滞金が100円単位で加算された納付書が送られてきます。

 

しかも「早くお支払い下さい」みたいなお知らせが同封されてきます。いわば督促状ですね。

 

これも無視し続けるとどうなっちゃうんでしょう?いつか諦めて忘れてくれる?(笑)。いえいえ、そんなに甘くはありません。

 

自動車税の延滞差し押さえについて

 

督促状を無視し続けると「悪質」な納税無視と見なされます。

 

具体的な期限はいつ?というのは、過去に納税無視を繰り返しているとか、金額が大きな額であったりとか、かなり長期間(何年も)であったりとか、ケースバイケースですが。

 

この「悪質な納税無視」と見なされた場合、裁判所により財産の差し押さえが強制執行されます。もちろん、事前に「差し押さえの予告」が通知されて来ます。

 

口座

 

その期日までに支払わないと、具体的にはまず銀行口座の差し押さえ。この銀行口座より強制的に支払いが行われます。

 

じゃぁ銀行口座にお金が無かったら?その場合は最終手段として自動車を差し押さえられます。車輪にロックかけられちゃうんですね。

 

車輪止め

 

まぁ、そこまで放置する人もかなり少ないとは思うんで。そうなる前にお支払いすることをおすすめします。

 

え?車輪ロックかけられても支払わなかったら?その場合は車を競売にかけて支払い、それでも足りなければ家や家具などの財産が差し押さえられてしまいます。

 

自動車税の支払い方法は?

クレジット

 

自動車税の支払いは、主な金融機関、コンビニなどで支払うことができます。コンビニでクレジットカードで支払う方法もありますね。パソコンからもクレジットカード払いすることができちゃいます。

 

ただし、5月31日の支払期限を過ぎるとコンビニなどバーコードを使用して支払う場所での支払いができなくなります。

 

金融機関はOKなので、延滞金0円期間内であれば期限の過ぎた納付書でそのまま支払うこともできます。この0円期間を上手に利用して、毎年ボーナスで支払う人も多いみたいですよ。

 

自動車税の免除は?

障害者手帳

 

地方自治体によって違いますが、身体障害者手帳を持っている場合、自動車税が「減免」される自治体は多数あります。

 

それ以外の減免や完全免除はありません。4月1日現在で車両を所有していた場合は、その後廃車にしていたとしても支払わなければなりません。

 

 

自動車税の滞納についてご紹介しました。

 

やっぱり世の中、甘くはできていませんね。支払うものはちゃんと支払わないと、です。

 

とは言え、実は我が家も延滞金0円期間を利用して、毎年ボーナスで支払いしています。数万単位の出費は毎月のやりくりでは厳しいですもんね。

 

納税額(排気量)によって違いますが、大体の普通車なら8月くらいまでは延滞金0円期間になると思います。よーく計算して、上手に利用して下さいね。

 

早めに納めてすっきり運転。お気をつけて、いってらっしゃい!


Sponsored Link