季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

一人暮らしにおすすめの家電は?費用や注意点は?

今回は一人暮らしについての話題です。

 

一人暮らしにおすすめの家電、家電にかかる初期費用、注意点など。

これから一人暮らしをする人、近いうちに独立を考えている人には是非参考にしてもらいたい話題ですね。

 

実は私も一人暮らし経験者でして、家電選びも自分で行いましたし、費用も私の財布から捻出しましたので、自分の経験と、世間一般の両方の観点で解説いたします。

 

失敗談もありますので、少しでもご参考になれれば幸いです。

 

・一人暮らしの家電選びのポイント。
・家電にかかる費用は平均でどれぐらい?
・ちょっとした利用ならレンタルもお得?
・本当に必要な家電を、必要最小限の機能のみで購入!

 

Sponsored Link

一人暮らしの家電選びのポイント。

 

さあ、これから一人暮らしをしようとなると、大変なもの入りです。

家電製品だけに費用を使うわけではありません。

 

引越し代、不足な家具の購入、その他、新居に関する諸費用など。

それを全部含めての一人暮らし(独立)なのです。

 

それでは、一人暮らしのおすすめ家電選びのポイントです。

 

 

(1)はじめは、生活必需品の家電製品のみ購入する。

 

一人暮らしです。理想はいろいろあるでしょう。

 

ですが、まず、これだけはないと生活は成り立たないという家電を選びます。

「冷蔵庫、洗濯機、ガスコンロ、またはIHヒーター、炊飯器、テレビ、エアコン、掃除機、電子レンジ」など。

 

照明器具とかこまごまありますが、初めは上記の家電製品で十分です。

 

 

(2)多機能はいらない、最低限の機能があればいい。

 

実家にあるような多機能な電化製品は高いうえ、ファミリー向けに作られています。

必要な機能だけがついている家電を選びましょう。

 

例えば、オーブンレンジ、オーブン機能とレンジ機能のやつですね。

 

一人暮らししてそんなに頻繁にオーブン機能は使いますか?

そんなに毎週のようにケーキを焼いたり、グリル料理しますか?

 

電子レンジは温め機能があれば充分です。

 

 

ここで私の失敗です。

ヘルシオを購入しましたが、ほとんどレンジ機能しか使っておりません。

 

はじめのうちは色々作ってみましたが、一人分の料理はそれほど量が多くないので、オーブン料理、グリル料理は一度作ると何日も同じものを食べることになりました。

 

ヘルシオ一台で電子レンジ3台は買えそうです。

 

 

(3)一人暮らしが始まれば自ずと欲しいものが見えてきます。その時が購入時期です。

 

とにかく初めはあわただしい一人暮らし開始当時。

家電量販店にはたくさんの家電が並び、もうなにが必要なのか混乱してしまいます。

 

ですが、一人暮らし数ヶ月、自炊して、掃除して、家事をして、家で生活していると「あ、あったら便利だな」と思うものが見えてきます。

 

その頃には、引越ししてしばらくたっていますから、金銭的にも少しゆとりが出てくる頃。

足りないものはその時に買いに行きましょう

 

引っ越し後、買って良かったもの。

私の場合はティファールのIHポットでした。

 

小さくて軽いし、必要な量だけお湯が沸かせる。

しかも短時間で。ガスを使うより安全ですしね。手入れも楽ですので重宝しております。

 

 


Sponsored Link

家電にかかる費用は平均でどれぐらい?

1

 

結論から言います。

平均10万円~30万円

 

これは、どれだけ実家から持ち出せるか?

どれだけ必需品を切り詰めるかによります。

 

テレビの大きさ、洗濯機の大きさ、冷蔵庫の大きさ、それぞれのグレードに合わせてばらつきがありますので、平均が幅広いです。

 

私の場合は30~40万円の間でした。

しかもバーゲン時期に行って、値切って、値切って、値切り倒した結果です。

 

値切る前の価格は申し上げられませんが、ヘルシオとダイソン購入のうえ、即金払いでしたので、わりと値引いてもらえたと思われます。

 

費用を抑えたい場合はよく家電量販店で一人暮らし応援フェアなどが春頃に開催されていますので、それを狙っていくのもありかと思います。

 

セット売りなので細かくは選べませんが。

格帯は5万円~6万円が一般的相場です。

 

特徴はごくごくシンプルで機能重視のもので揃えられています。

メーカーもハイアールなど外資が多いです。

 

新生活の始まりはまず、この辺りから始めて生活に慣れたころに欲しいものがあれば買いそろえましょう

 


Sponsored Link

中古家電の注意点は?

 

残念ながら中古家電は買ってはいませんので、中古家電を買ったことのある知人とネットで調べてみました。

 

中古家電は新品家電と比べて耐用年数(寿命)が短いのが当然です

 

購入の際は製造された年を調べ、あまり古いものは買わないようにしましょう。

いくら安いからとはいえ値段に惑わされないでください。

 

中古家電も新生活応援セットがあります。

 

価格は新品と比べるとだいぶ安く設定されておりますので、購入のさいは「すぐに買い替えなければならないかも」という覚悟を持って購入してください。

 

 

<中古家電を買う場所>

(1)ネットオークション法人出品なら安心ですが個人出品の場合は注意が必要です。

 

情報は写真、説明のみ、ついでに法人出品やリサイクルショップと違い、メンテナンス等しておらず、衛生面、壊れていないかなど不安があります。

 

いくら安く落札できたとしても場合によってはトラブルに発展する可能性もないとはいえませんので、お勧めはしたくありません。

 

個人出品でなく、家電店舗の出品のオークションなら、メンテナンス、クリーニング等、場合によっては保証もつけている所もありますので、できれば法人出品のオークション品にしましょう。

 

 

(2)リサイクルショップ、または家電量販店の中古品コーナーで購入する。

やはり、自分の目で見て、触って納得して購入していただきたいものですね。

 

店舗では買取り後に、初期化・メンテナンス・クリーニングなど行っていますので、不良品にあたりにくく、衛生面も安心して購入できるので、こちらをお勧めします。

 

あくまでコストを抑えたいならオークション、少しでもよい中古品をと思うならリサイクルショップか、家電量販店の中古コーナーがお勧めです。

 

お財布事情と相談して失敗のないお買い物をしてくださいね

 

ちょっとした利用ならレンタルもお得?

 

最近は家電のみならず、家具、布団レンタルもありますね。

 

電レンタルを調べたところ、最低限生活必需品5品目程度のセットでレンタルしている企業が多くありました。(テレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジなど)

 

だいたいヶ月から数ヶ月単位の契約になります。

期間限定の単身赴任者を想定しているようですので、一人暮らし期間が長引けば割高になります。

 

各社ばらつきがありますが一ヶ月2万円~3万円程度です。

 

 

会社命令の単身赴任ならばレンタル費用の負担、補助があるかもしれませんが、個人利用だと半年以上レンタルするのであれば、購入した方が安く済むかもしれません。

 

みなさん事情がおありですから一概に購入かレンタルかどちらがお勧めかはわかりませんが、レンタル家電の際は故障時の場合など負担があるのか等、契約前に確かめて納得の上で契約をしてくださいね。

 

本当に必要な家電を、必要最小限の機能のみで購入!

 

【関連記事】

一人暮らしにおすすめの家具は?必要なものの費用は?

一人暮らし(女性)の費用平均は?学生・フリーター・社会人

一人暮らしの食費を節約するコツ。外食中心・自炊なしの場合は?

一人暮らしにオススメのペットは?飼いやすくてなつくペットまとめ

マンションの結露対策。冬場の窓や壁の結露を防止する方法は?

 

今回は一人暮らしに関する家電のおすすめ、注意点などお話いたしました。

今後一人暮らしの予定の方の参考になればいいと願うばかりです。

 

<一人暮らしを始める際の家電選びのポイント>

・最初は必要最低限そろえればいい。

・家電量販店で購入の際はセール、新生活応援家電セットを狙う。

・中古家電購入の際はできるだけリサイクルショップへ

おすすめポイントはそんなところでしょうか。

 

 

一人暮らしの家電購入です。

それなりの量を買いますので、できる方なら値切ってみましょう。

 

一人暮らしはほぼ仕事で日中は留守が多く、自宅にいる時間よりも外に出ている時間の方が長い方がほとんどです。

 

そのことをふまえて、使用頻度が少ない家電は買わない

使う家電だけ買えば失敗はないでしょう。

 

後は、休むために快適な空間作りに費用を回した方がおすすめですよ。


Sponsored Link