季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

引っ越しで水道使用開始の手続き方法。当日でも平気?立会は?

引っ越しではライフラインの確保が最初の作業になりますね。今回は水道の使用開始手続きについてのご紹介です。

 

引っ越ししても安心して水道の準備が進められるよう、使用開始のための手続き手順を詳しくまとめて記述させていただきます。

 

ライフラインの手続き開始というと、大体の方は手間がかかるイメージや事前準備に苦労するような印象を持っていると思います。

 

ですが実際はとても簡単で、必要書類と連絡事項をちゃんと押さえておけばスムーズに対応は可能です。

 

・引っ越しで水道の使用開始に必要なものは?手続きの仕方と準備まとめ
・引っ越し日の決定後、水道局に連絡を入れるにはどうしたらいいの?
・引っ越し当日に水道の手続きしても大丈夫?
・引っ越し先に水道を通す時、立会人はいる?

 

上記の流れに沿って注意事項も合わせてお伝えしますので、是非ご活用ください。

 

Sponsored Link

引っ越しで水道の使用開始に必要なものは?手続きの仕方と準備まとめ

水道

 

水道は該当する地域の水道局に、電話・インターネット・ある場合は水道使用開始申し込み用のハガキを使用することで申し込みが完了します。

 

どこの水道局が該当するかは、インターネットで調べるかタウンページなどで最寄りの水道局を探して、そちらへご連絡ください。

 

 

ネットを使用する場合は、東京電力が行なっている全国で使えるライフライン管理サービス「引越れんらく帳」もございます。

 

一括で申込み手続きが行なえますし、サービス非対応な水道局でも連絡先や申込先の情報は出力してもらえるので、大変便利なサービスです。

 

連絡を入れる場合は使用開始一週間よりは前に連絡を入れておいてください。

 

引っ越し日時が確定した時点で連絡を入れてもいいくらいのペースが推奨されています。ライフライン使用の準備は迅速に進めることを心がけましょう。

 

使用開始手続きに揃えておきたい情報は?

 

基本的に申込書も用意はしていますが、電話やネット申し込みを推奨している水道局はどんどん増えています。その為特に用意する必要があるような書類は無いと言えるでしょう。

 

但し、水道局に伝えておく情報はあるので、そちらは下記にてまとめさせていただきます。

 

・お客様番号(こちらは分かるなら 検針票、領収書で確認可能)

・あなたの氏名、現住所、連絡先

・引っ越し先の住所

・使用開始予定日

・お支払方法の希望

 

引っ越し先も同じ水道局の管轄ならば、移転手続きで済ませられる可能性も高いので現住所の情報は重要です。

 

また、お支払いは口座引き落とし・クレジットカード払い・請求書郵送の三種類が一般的です。口座引き落としの場合は地域によっては少額の割引が発生するようです。

 

・口座引き落としの場合

銀行に申込書があるので、そちらを用いて指定口座の銀行に支払い申し込みを行うか郵送にて手続きします。

 

・クレジットカード払いの場合

水道局から申込書が届くのでそちらに必要事項を記入して返送します。

 

・請求書払いの場合

住所を伝えておけば今後そちらに郵送してくれます。

 


Sponsored Link

引っ越し日の決定後、水道局に連絡を入れるにはどうしたらいいの?

スマートフォン

 

基本的には上記でも説明した情報を用意して、申込み受付窓口に電話するだけで大丈夫です。但し連絡できる曜日は水道局によってまちまちな可能性が高いことが多いです。

 

こちらは該当する水道局のHPを見れば確認できるので、引っ越し前に必ずきちんと調べておきましょう。

 

平日は大体9時少し前から夜の20時まで受け付けてくれることが多いです。土日祝は受け付けてくれるところとそうでないところに分かれるので注意がいります。

 

 

また受け付けてはいても午後の17時には受付を終えたり対応時間が少ないことも多いので、なるべく平日の連絡を心がけた方が良さそうです。

 

また、午前9時~10時、午後の14時~15時はちょうど出勤前だったり、仕事が落ち着いて電話するだけの余裕ができたりするタイミングなので混雑しやすいようです。

 

20時まで対応可能なところなら、18時以降に電話をするのが狙いどころですね!

 


Sponsored Link

引っ越し当日に水道の手続きしても大丈夫?

基本的にはあまりよろしくない状況ですが、とりあえず当日申込みとなってしまっても水道の確保は可能です。

 

水道 申し込み

 

ここでは引っ越し前に手続きをうっかりし損ねてしまった場合について、ご案内させていただきます。

 

ですが、基本的には一週間より前には必ずしなくてはいけないことだ、という事は忘れないように!

 

することは一つ、水道局にできる限り急いで連絡を入れる事です。必要情報をお伝えしたら、水道局から今後どうするかのアナウンスが入りますので、基本的にはそちらに従うようにしてください。

 

但しこの場合、支払い手続きが間に合わず最初の月だけ請求書支払いになってしまう可能性が高いです。

 

 

また、申込みを忘れていたからと言ってその日のうちに水道が使えないということはありません

 

元栓が締められている可能性はあるかもしれませんが、それは自分でも開けますし大体は既に開いていることの方が多いので、蛇口を回せば水道は基本的にすぐに使用可能です。

 

申込みがギリギリだったとき、他に忘れていることはないかも確認しよう!

水道 女性作業員

 

引っ越し先の水道が使えたからといってそこで安心してしまう前に、以前暮らしていたところの解約手続きは済んでいるかも確認しましょう。

 

もしかしたら申込みだけでなく解約手続き自体を忘れてしまっている可能性もあります。

 

もし解約が済んでいなかった場合、もう住んでいない場所なのに、あなたがまだそちらの契約金額を払わなければならなくなってしまいます

 

解約されていない場合は急いでそちらの用件も伝えて、引っ越し前までの使用分も新しい住居に請求してもらうようお伝えください。

 

 

一か月暮らしていなかった場合は日割り計算になると思います。面倒かもしれないですがお金に関わる大事なことです。

 

水道局へも必須事項はちゃんと伝えながら、順番に確実に片づけていきましょうね。
引っ越しで水道解約の手続き方法。水道局への電話の仕方

 

引っ越し先に水道を通す時、立会人はいる?

立会人

 

手続きとなるとやはり立会人が必要?と思われることもあるかもしれません。ですが水道に関しては立会人は一切不要です。

 

その理由として、水道の元栓は開け閉めが簡単に行えるものであることがあげられます。基本的に局員の立会は使用するライフラインの危険度に準じて必要とされるものなんです。

 

例えばこれがガスであるなら立会は必須です。ガスは爆発や毒性などの問題があるため、専門の職員以外は触る事が禁じられているのです。

 

ですが水道は基本的に使用する際のリスク等は存在しません。管理自体が大家や居住者に任せても構わないものの為、立会が不要なのです。

 

水道

 

 

【関連記事】

引越しでガスの解約(閉栓)手続きの方法は?忘れた時や立会は?

引越しで東京電力の解約や手続き方法は?電話が繋がらない時は?

 

引っ越し後の重要ライフラインである、水道の使用開始手続きについての記事はいかがでしたか?

 

大事なのは、

・なるべく早めに連絡を済ませること

・最低限の連絡必須情報をまとめておくこと

・水道局ごとの支払い方法を調べてどれを使用したいか選んでおくこと

これだけで大丈夫です。

 

簡単な手続きで開始ができるからこそ、ライフライン関係の申し込みは素早く済ませてしまう事が大事です。

 

お金の問題もありますし、水道はやはり切ってしまうと一番危険なので出来る限りすぐ使えるようにはなっていますが、それでもいらぬトラブルを呼び込んでしまうこともあります。

 

引っ越しをして気持ちよく新生活のスタートを切るためにも、この記事を参考に水道の開始手続きは手早く行いましょう。

 

この記事が、あなたの準備をスムーズに進める手助けとなりましたら幸いです^^


Sponsored Link