季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

箱根あじさい電車2017。見頃と混雑状況。ライトアップの期間は?

箱根あじさい電車とは、箱根登山鉄道の路線のうち、箱根湯本駅から強羅を結ぶ箱根登山電車のことを言います。

 

箱根登山電車の沿線はあじさいが多く植えられていて、この時期に走る電車のことを「箱根あじさい電車」の愛称で呼ぶんですよ。

 

箱根登山電車はその名の通り、箱根の山の急こう配を登っていく電車で、スイッチバックをしながら登る珍しい電車としても知られています。

 

標高差があるので、それぞれの場所で長い期間あじさいを観ることができるのも人気の秘訣。

 

そこで箱根あじさい電車2017の沿線あじさいの見どころポイントや、ライトアップ情報、あじさい鑑賞モデルコース、アクセス情報など、箱根あじさい電車2017のあじさいお花見情報をお届けしたいと思います。

 

・箱根あじさい電車2017の運行期間は?
・箱根あじさい電車の料金は?予約期間は?
・箱根あじさい電車沿線に咲くあじさいの見頃時期、ポイントは?
・箱根あじさい電車でライトアップを楽しもう♪期間や時間は?
・箱根の風景とともにあじさいを満喫!おすすめコースは?
・箱根あじさい電車へのアクセス方法。駐車場は?

 

Sponsored Link

箱根あじさい電車2017の運行期間は?

 

気の向くままに途中下車♪予約なしで乗車できる各駅停車

箱根あじさい電車

 

通常ダイヤ(各駅停車)の電車は通年ご乗車いただけます。

 

昼間の時間帯は1時間に4本程度、18:30~のライトアップ時間帯には1時間に2~3本程度の運行があります。

 

座席は全席自由席。お好きな場所で途中下車しながら沿線周辺を散策するのも良いですね。

 

あじさいの期間限定「夜のあじさい号」

箱根 夜のあじさい号

 

通常ダイヤの各駅停車の他に、夜の特別便として、ライトアップされた箇所で徐行・停車を繰り返しながらゆっくりと進む「夜のあじさい号」が運行されます。

 

運行区間は箱根湯元~強羅の間。こちらは途中下車はできませんが、強羅行き便は宮ノ下駅で、箱根湯本行き便は塔ノ沢駅で記念撮影をする時間が設けられています。夜のあじさい号は完全予約制で全席指定席です。

 

運行期間は2017年6月17日(土)~7月2日(日)

全日1日強羅発箱根湯本行き、箱根湯本発強羅行き各1本ずつの運行予定です。

※運行期間は旧年のデータを基に予測していますので、変更になる可能性があります。詳しくは公式HPをご参照下さいね。

 

箱根あじさい電車の料金は?予約期間は?

通常ダイヤの各駅停車の料金

箱根電車 あじさい

 

箱根あじさい電車の乗車料金は、乗車区間によって違いますが、最も料金の高い始発~終点の小田原~強羅間で大人670円、子ども340円。

 

PASUMO、SuicaなどのICカードにも対応しているので便利ですよ。PASUMOはオートチャージサービスにも対応しています。

 

各駅停車の通常運行電車は全席自由席。予約には対応していません。

 

夜のあじさい号の料金と予約期間

箱根 夜のあじさい号

 

期間限定の特別便である夜のあじさい号は、上下線各1日1本の限定便。全席指定席のため完全予約制です。

 

料金は座席指定券が大人310円、子ども160円。この他に別途、運賃大人400円、子ども200円が必要です。

 

予約受付期間:2017年6月1日(木)~7月1日(土)

予約受付時間:土日祝日を除く09:30~17:00

予約電話番号:0465-32-8787 夜のあじさい号予約センター

 


Sponsored Link

箱根あじさい電車沿線に咲くあじさいの見頃時期、ポイントは?

箱根 電車 あじさい

 

箱根あじさい電車が運行される箱根登山電車と、箱根登山ケーブルカーの沿線であじさいが見られる主なポイントは6ヶ所

 

それぞれの見どころと見頃時期をご紹介しますね。

 

箱根登山電車と箱根登山ケーブルカーが運行されている箱根登山鉄道は、文字通り箱根の山の急こう配を登っていくので、標高差がかなりあります。

 

従ってポイントによって見頃時期が少しずつずれているのが特徴です。

 

  6月

上旬

6月

中旬

6月

下旬

7月

上旬

7月

中旬

7月

下旬

①箱根湯本駅付近            
②大平台駅付近            
③宮ノ下駅付近            
④彫刻の森駅付近            
⑤強羅駅付近            
⑥ケーブルカー沿線            

 

箱根湯本駅付近

比較的大ぶりのあじさいの花が楽しめるポイント。標高が96mと1番低い位置にあるので、真っ先に見頃時期を迎えます。見頃時期は6月中旬~下旬。

 

大平台駅付近

標高337mの大平台駅。登山電車が2度めのスイッチバックをする場所です。大平台駅の前後は、沿線の中で最もあじさいの群生が見られるポイント。見頃時期は6月下旬~7月上旬。

 

宮ノ下駅付近

標高436mの宮ノ下駅は、駅の構内でもあじさいを楽しむことができます。箱根湯本発、強羅行きの「夜のあじさい号」では、この宮ノ下駅にて停車し、構内で記念撮影をする時間があります。見頃時期は6月下旬~7月上旬です。

 

箱根登山鉄道 あじさい

 

彫刻の森駅付近

線路の両側にあじさいの群生を見ることができるポイント。彫刻の森駅の標高は539m。見頃時期は6月下旬~7月中旬です。

 

強羅駅付近

強羅駅の標高は541m。見頃時期は6月下旬~7月中旬。

 

ケーブルカー沿線

強羅駅より乗り換えて、箱根登山ケーブルカー沿線でもあじさいを楽しむことができます。終点の早雲山駅の標高は750m。ケーブルカー沿線のあじさいの見頃時期は7月上旬~下旬です。

 

箱根あじさい電車でライトアップを楽しもう♪期間や時間は?

箱根あじさい電車 ライトアップ

 

箱根あじさい電車では、18:30~22:00の間、ライトアップが実施されます

ライトアップ期間は2017年6月17日(土)~7月2日(日)まで。

 

昼間とは趣の違った幻想的なあじさいを楽しむことができますよ。通常ダイヤの各駅停車は1時間に2~3本の運行があります。

 

全席自由席で予約の必要が無いので、途中下車をしながら楽しむのも良いですね。

 

完全予約制の特別便「夜のあじさい号」なら、ライトアップポイントごとに徐行や停車をしながら走るので、更におすすめです。

 

ライトアップ期間:2017年6月17日(土)~7月2日(日)

※旧年のデータを基に予測していますので、変更になる可能性もあります。

ライトアップ時間:18:30~22:00

ライトアップ場所:①箱根湯本駅先 ②出山信号場~大平台駅 ③大平台駅先 ④宮ノ下駅先 ⑤小涌谷駅先 ⑥彫刻の森駅駅手前

 

箱根の風景とともにあじさいを満喫!おすすめコースは?

箱根あじさい電車

 

箱根の風景とあじさいを満喫できるおすすめコースをご紹介しますね。

 

ご紹介するコースは箱根湯元駅から箱根あじさい電車で強羅駅まで行き、ここで箱根登山ケーブルカーに乗り換え、公園下駅まで登ります。

 

箱根強羅公園から下りは箱根登山バスを利用するコースです。お好みで逆ルートを使っても良いと思います。

 

時間にゆとりを持って、ゆっくりとあじさいを楽しみたい方は箱根湯本駅~強羅駅でショートカットするのも良いと思いますよ。

 

風景とあじさい満喫コースの詳細

電車 あじさい

おすすめコース:箱根湯本駅~塔ノ沢駅・阿弥陀寺~大平台駅・あじさいの小径~宮ノ下駅~強羅駅~公園下駅~箱根強羅公園~箱根ホテル小涌園~箱根湯本駅

まず箱根湯本駅からあじさい電車に乗ってスタート。お隣の塔ノ沢駅で下車して阿弥陀寺を散策します。

 

塔ノ沢駅から阿弥陀寺までは歩いて20分ほど。阿弥陀寺は別名「あじさい寺」とも呼ばれ、約3000株のあじさいを堪能することができます。

 

再び塔ノ沢駅に戻って次は大平台駅で下車。大平台駅から徒歩5分ほどにある、あじさいの小径を散策します。

 

箱根 あじさいの小径

 

あじさいの小径は箱根登山鉄道の線路沿いに続く細い小径。あじさいと、トンネルから出てくるあじさい電車を撮影するスポットとしても有名です。

 

再びあじさい電車に乗って、今度は宮ノ下駅へ。ここでは駅から降りずに構内のあじさいを楽しみましょう。

 

宮ノ下駅の次は強羅駅。ここで箱根登山電車からケーブルカーに乗り換えて、公園下駅まで行きます。

 

公園下駅で下車したら、徒歩で10分ほどの箱根強羅公園へ。ここでは多様な種類のあじさいを鑑賞することができます。

 

箱根強羅公園 あじさい

 

箱根強羅公園からは箱根登山バスに乗って下りましょう。小涌園バス停下車で、箱根ホテル小涌園で休憩です。

 

このホテルには立ち寄り温泉「ユネッサン」があるので、お時間に余裕がある方は温泉を楽しむのも良いですね。

 

またホテルの素晴らしい庭園を散策、ここでもあじさいを鑑賞することができると思います。箱根ホテル小涌園からは再び箱根登山バスに乗って箱根湯本駅まで帰ります。

 

箱根ホテル小涌園

阿弥陀寺:神奈川県足柄下郡箱根町塔之沢24(0460-85-5193)

あじさいの小径:神奈川県足柄下郡箱根町大平台

箱根強羅公園:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300(0460-82-2825)

ホテル小涌園:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297(0460-82-4111)

箱根登山バス

 

箱根あじさい電車へのアクセス方法。駐車場は?

場所:箱根登山鉄道箱根登山電車

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本白石下707-1(箱根湯本駅)

電話:0465-32-6823 箱根登山鉄道鉄道部

地図:


公式HP:箱根あじさい電車

電車の場合:JR小田原駅より箱根登山鉄道乗り換え箱根湯本駅

車の場合:東名高速道路厚木ICより小田原厚木道路で35Km30分

 

駐車場

JR小田原駅、箱根登山鉄道箱根湯本駅、強羅駅周辺に有料駐車場がありますのでご利用下さい。特に小田原駅周辺は大型駐車場があるので駐車しやすいと思います。

 

箱根登山電車のスイッチバックも見逃せない!

箱根 電車 あじさい

 

【関連記事】
明月院(鎌倉)のあじさいの見頃や開花情報。混雑状況は?
長谷寺(鎌倉)のあじさいの見頃や開花状況。待ち時間は?
小田原城あじさい花菖蒲まつりの開花状況。ライトアップは?
東京サマーランドあじさい園の開花状況と見頃情報。

紫陽花の名所。関東、関西ランキング!見頃の時期は?
水郷潮来あやめ園あやめ祭り!見頃と開花状況。駐車場は?

 

箱根登山電車は文字通り箱根の山を登っていく電車です。非常に急こう配のため、スイッチバック方式で登っていく珍しい路線。鉄道ファンでなくてもこのスイッチバックはぜひ体験したいものです。

 

スイッチバックは合計3回ありますが、この時、運転手さんと車掌さんが入れ替わるのも見逃せません。

 

ところで、箱根登山電車に乗る時の車両ですが、なるべくなら視界が開けて、あじさいが良く見えるように前方車両に乗りたいですよね。

 

そこで箱根湯本駅で乗車する場合は、最後尾車両の最後部に座るのがおすすめです。

 

箱根湯本駅の最後尾車両最後部、つまり1番後ろの席は、3回のスイッチバックで最前車両の最前部、1番前になるからです。

 

距離的に言うと、箱根湯本駅の最後部の方が、最前部となって走る距離が圧倒的に多いんですよ。

 

箱根湯本駅から乗車する場合は、1本見送ってでも最後尾に乗るのがおすすめ。箱根あじさい電車に乗る際の参考にして下さいね。