季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

赤ちゃんの熱中症の症状と対策!!水分補給は母乳でもOK?

夏になると心配なのが熱中症

小さな赤ちゃんだと余計に心配…。

 

小さな赤ちゃんはまだ体温調節がへたっぴで熱中症になりやすく、大人のように言葉を発せないし、どうしてもわかりづらい。

 

だけど重病化してしまうと最悪、死に至る怖い病気の熱中症。

 

赤ちゃんの為にも、熱中症の症状と対策を覚えておきましょう。

そしてよくある質問、「水分補給は母乳でも大丈夫?」という質問にも答えます!

 

・赤ちゃんの熱中症の症状やサインは?
・赤ちゃんに熱中症の症状が出た時の対処法は?
・赤ちゃんの熱中症対策は水分補給は母乳やミルクだけで大丈夫?他の飲み物や飲ませ方は?
・室内と室外の赤ちゃんの熱中症予防対策方法

 

Sponsored Link

赤ちゃんの熱中症の症状やサインは?

 

言葉も話せないしまだ自分だけでは動けない赤ちゃん。周りの人が目を光らせることが大切!そのためにも、症状やサインをおぼえておこう。

 

1.唇がかさかさになっている

2.泣き声に元気がない

3.顔や体が熱く、ぐったりしている

4.いつもより母乳やミルクを欲しがる

 

そして何より熱中症を考えるべきなのは汗をかかなくなり、おしっこがでなくなること。

 

母乳やミルクを飲んでいればおしっこは出るはずなのになぜか出ない。赤ちゃんは大人より汗をかきやすいのです。だけど体も熱いのに汗をかいていない。これは熱中症のサインです。

 

でもあわてないで大丈夫です。次は、症状が出ている時の対処法をお教えします。

 

それでも悪化するようだったりすると病院!となりますが、真夜中だったり病院が近くにない場合などの対策も調べてみました。

 


Sponsored Link

赤ちゃんに熱中症の症状が出た時の対処法は?

 

もしわが子がぐったりしていたらママやパパはパニックになります。どうしよう。どうしよう。とあわてずに!

 

まずは上に書いたような症状や赤ちゃんからサインが送られてきたときには、

水分補給をさせること。

母乳やミルク、少し冷たいベビー用麦茶などを少量ずつ飲ませましょう。

 

涼しい場所に移動させる。

お家にいる場合はクーラーのある場所に移動させたり、外にいる時は、その場所で一番気温が低い場所や近くにデパートなどがあればそこに移動させてあげましょう。

 

保冷剤などで体を冷やしてあげる。

太い血管が通っているわきの下、股の付け根、首元を濡れタオルや保冷材などで様子を見つつ、赤ちゃんがびっくりしない程度に。

 

お家にいる場合は、ぬるま湯のシャワーをやさしくかけてあげるのも手です。ぬるま湯は26度から28度の温度が良いそうです。

 

それでも状態が戻らない、悪化している。どうしよう!となったら、すぐに病院へ受診するか県に設置されている小児救急電話相談へ電話をしてみましょう。

 

小児救急電話相談 ♯8000

 

赤ちゃんの状態などを聞いて病院へ行くべきか、救急車か、など、対処法を看護師さんが教えてくれます。絶対にあせらないで、おちついてくださいね。

 

それでは熱中症対策に重要な水分補給について調べてみました。

 


Sponsored Link

赤ちゃんの熱中症対策は水分補給は母乳やミルクだけで大丈夫?他の飲み物や飲ませ方は?

 

授乳中の赤ちゃんは母乳やミルクでOK!母乳やミルクはとっても栄養価が高いんです^^

 

しかし、母乳が足りていなかったり、猛暑の夏場など必要以上に水分を欲しがる場合は、白湯がお勧め。胃腸に負担がなく、成分やカロリーも気にせず飲ませられます。

 

ベビー用麦茶

出典:http://products.pigeon.co.jp

 

白湯を嫌がってしまったらベビー用のお茶も販売しているので、そちらも試してみてもいいかもしれませんね。

 

飲ませ方なのですが、もともとミルクの赤ちゃんは哺乳瓶に慣れているので哺乳瓶に白湯を作りあげればよいのですが、母乳の赤ちゃんはママのおっぱいの形に慣れているので飲んでくれないかも。

 

そんな時は、スプーン授乳やコップ授乳というのもあるのでぜひお試しを☆

 

それでは次は室内や外での熱中症予防方法についてまとめます^^

 

室内と室外の赤ちゃんの熱中症予防対策方法

 

赤ちゃんを守れるのはママとパパ。そして周りの人。天使のような可愛い笑顔を守るためにも予防はしっかりと!

 

室外での予防方法

1.外出時は帽子をかぶろう。

 

2.こまめに水分補給☆

離乳食開始前は母乳orミルクで大丈夫。離乳食開始後はお茶などを持ち歩きましょう!

 

3.できるだけ日陰を選んで行動しよう。

抱っこの場合は、日傘をさして、ベビーカーの場合は保冷剤をベビーカーにいれておくとGOOD☆

 

室内での予防方法

室内だからといって油断大敵!

1.まず赤ちゃんが快適に過ごせる温度を保てるようにしましょう。

 

2.適度にゆるい服で通気性の良い涼しい素材の服を選ぶようにしましょう。

 

3.エアコンや扇風機をうまく使って★

エアコンの設定は外気温のマイナス5度以内が良いそうです。暑い日はぬるま湯と同じ26度から28度に設定でOK☆

 

4.カーテンなどで直射日光を遮る。

 

【関連記事】

赤ちゃんの水分補給。母乳以外のおすすめやタイミングは?

赤ちゃんの暑さ対策。部屋、外出先での上手な体温調節方法。

 

いかがでしたか?熱中症は赤ちゃんは特になりやすい病気だと思います。

 

自分で伝えられない赤ちゃんも辛いですが、見ているママも不安で泣きべそかいてしまうことも…。どんな時でも、事前に対処法を学んでおくことであせらず落ち着いて行動できますね。緊急時こそ、あわてずに。

 

たくさん気をつけることがあってママは大変だけど、大切なわが子の命を守るためにも熱中症対策と予防に気をつけてくださいね。


Sponsored Link