季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

赤ちゃんの水分補給。母乳以外のおすすめやタイミングは?

ちゃんは、喉が渇いたって言葉で伝えられませんから、水分補給には充分に気をつけてあげないと脱水症状を起してしまうことがあります。

 

赤ちゃんの脱水症状は進行が速いので、本当に危険です(>_<)

 

今回は、赤ちゃんの水分補給について、量やタイミングなどのポイントを下記の流れでまとめていきますね!

 

・母乳・ミルク以外のおすすめの飲み物は?
・水分をあげるタイミングや量は?
・赤ちゃんが嫌がったり飲まなかったりするときは?
・必ず水分補給した方がいい時や注意することは?

 

Sponsored Link

母乳・ミルク以外のおすすめの飲み物は?

赤ちゃん ミルク

 

赤ちゃんの月齢や発育にもよりますが、離乳食が始まるまでは基本的には母乳・ミルクだけでも大丈夫でしょう。

 

特に完母の場合は、母乳だけでOKと助産師さんから指導された人が多いのではないでしょうか?

 

新生児期なんて、赤ちゃんはひっきりなしに泣いているものですから、完母の場合、泣くたびに母乳を与えていればお白湯を飲む暇なんてありませんよね(笑)

 

ついつい自分の事を後回しにしてしまうお母さんの方が、水分補給に気をつけてもいいくらいです。

 

 

ミルクだけで育てている場合、一応三時間以上ミルクの間隔をあけなければいけませんから、補助的にお白湯や薄い麦茶などをあげてもいいでしょう。

 

お白湯を作るときに気をつけてほしいのが、お水の種類です。

 

最近は水道水を飲まずにミネラルウォーターしか飲まない人が多いので、赤ちゃんにもミネラルウォーターをあげる人が増えました。

 

もちろんミネラルウォーターでもいいのですが、「硬水」は避けて「軟水」を。

 

哺乳瓶 ミルク

 

少し前の世代に子育てをしたお母さんの間では、母乳やミルクだけでなく、果汁を与えるのが常識でしたから、母乳やミルクだけではビタミンが足りない!と心配されるようです。

 

その頃のミルクは、ビタミンが不足していたり、便秘を起しやすかったりしたので果汁や湯ざましを飲ませる必要がありました。

 

 

しかし母乳には必要なビタミンが含まれていますし、最近のミルクは栄養バランスが良くなっていますから、必要ありません。(離乳食が始まる前から果汁などを与えるとアレルギーになりやすいという説もあります)

 

イオン飲料や赤ちゃん用のジュースも売られていますが、赤ちゃんは糖分を分解するのが苦手ですから、お医者さんから特別に指導が無い限りは、お白湯や薄めた麦茶までに留めましょうね☆

 

みかん

 


Sponsored Link

水分をあげるタイミングや量は?

新生児期は、三時間おきに母乳やミルクを与えるように指導がありますから、夏のお出かけなど特別な状況でない限り、これを守っていればいいですね。

 

新生児期を過ぎて、授乳間隔が開いてくると、うっかり脱水症状を起しやすくなりますから気をつけましょう

 

 

タイミングとしては、日中は三時間おきぐらいが目安です。

母乳・ミルクの時間が三~四時間以上開くならその合間にお白湯や麦茶をあげて下さい。

 

もちろん離乳食の後授乳しないなら、お口の中をキレイにする意味でも水分補給を☆

外出時やお風呂の後は特に気をつけてあげましょう。

 

赤ちゃん 入浴

 

量は、基本的に赤ちゃんの飲みたがる量でOK

 

一応10㎏までの赤ちゃんの場合、体重1㎏あたり100ml(ミルクや母乳の水分量を含む)が一日に摂る水分の目安になりますが、個人差がありますから、きちんとオシッコが出ていれば大丈夫。

 

お白湯や麦茶でお腹いっぱいになって、母乳やミルクを飲めなくなってしまうと栄養不足になってしまいますから、そちらの方が問題です( ..)φメモメモ

 

 


Sponsored Link

赤ちゃんが嫌がったり飲まなかったりするときは?

離乳食を始めるまでは、母乳やミルクをちゃんと飲んでいれば無理に他の水分を飲ませなくても特に心配ありません。

 

でも、離乳食が始まってからは少しずつ母乳やミルク以外の飲み物にも慣れていってもらわないといけませんよね~(^_^;)

 

お白湯だけでなく薄めた果汁など少しずつ試してみてください

 

 

母乳だけで育てている場合、哺乳瓶の乳首やストローの感触が嫌で飲まない場合もありますが・・・

 

焦らなくて大丈夫ですよ~そのうち飲みます☆

食べたいとか飲みたいとかは本能ですからね♪

 

ミルクを飲む赤ちゃん

 

気をつけなければならないのは、いつも飲めているのに急に嫌がりだしたときです

 

口内炎が出来たり喉が腫れていたりしませんか?

次の水分補給のタイミングでも嫌がるようなら、脱水症状を起こす前に一度受診を

 

必ず水分補給した方がいい時や注意することは?

赤ちゃん 着ぐるみ

 

【関連記事】

赤ちゃんの脱水症状の見分け方。母乳以外の飲み物でもいいの?

赤ちゃんの熱中症の症状と対策!!水分補給は母乳でもOK?

保湿が一番!赤ちゃんスキンケア方法。時期やおすすめは?

赤ちゃんの向き癖の治し方。タオルで治す方法。頭の形や影響は?

 

水分補給をした方がいい時は、起床時・外出時など汗をかいた後・食後・お昼寝後・お風呂の後です。

 

熱が出た時や気温が高い時には、いつもよりこまめに水分を摂らせましょう。

 

それから、嘔吐した時や下痢の時は水分が奪われますから気をつけてください。

 

オシッコの回数や量が減っている時や、いつもよりオシッコが濃い時は、脱水症状を起しかけているかもしれませんから、注意が必要ですよ

 

 

今回は赤ちゃんの水分補給についてまとめてみました。

 

赤ちゃんはもしも脱水症状になったら進行がはやいので、そうならないように、こまめな水分補給を心がけてあげてくださいね。


Sponsored Link