季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

【海水浴ビーチ遊び】大人も子供も楽しめる遊び方一覧!道具おすすめは?


Sponsored Link

梅雨も明け、すっかり夏本番を迎えましたね。

 

夏といえば、青い空!青い海!

今年も海水浴シーズンが近づいてきました。

 

夏になるとやっぱり海水浴に行きたくなりますよね!

ビーチ遊びは子供だけではなく大人も楽しめます。

 

家族やカップル、友達、サークル仲間など、海で泳いでビーチで遊んで目一杯楽しみましょう♪

 

今回は、大人も子供も楽しめる海水浴の遊び方や道具一覧をご紹介します。

 

 

Sponsored Link

ビーチ遊びは種類いろいろ!定番の遊び方は?

海水浴 リゾート

 

ビーチ遊びの種類はさまざまです!

 

家族や友人、恋人と楽しめるビーチ遊び定番をご紹介します。

 

スイカ割

海岸 スイカ割り

 

海のビーチ遊びの定番といえばスイカ割です!

 

スイカとスイカを割るための棒、目隠し用の手ぬぐいやアイマスク、ビニールシートなどを用意しておけば簡単に楽しめるので、みんなが盛り上がること間違いなしです。

 

少人数~大人数で楽しめて家族連れ、カップル、友人同士と誰とでも楽しく遊べますよ♪

遊び方は、ビニールシートにスイカを置きます。次に、割る人に目隠しをし、グルグルと目が回るように5回~10回ほど回します。

 

そして周りの人たちが声を掛け、スイカの場所まで誘導し割らせます。

この時にわざとスイカと正反対の方へ誘導するのも良いし、海の方へ誘導するのも良いし、声を掛ける人たちで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

目隠しなしなら小さな子供も楽しめますよ。

 

割ったスイカはみんなで食べられるように、しっかりシートを下に敷いておきましょう。

 

ビーチフラッグ

砂浜 ビーチフラッグ

 

ビーチフラッグも海の遊びの定番ですね。

ビーチにフラッグなどをたて、ある程度離れたところで、後ろ向き(どこ向きでもOK)にうつ伏せになります。

 

合図とともにフラッグめがけて走り、一番に取った人が勝利!というゲームです。

やり方はとってもシンプルで、大きな道具なしでも盛り上がります。少人数~大人数で楽しめますよ。

 

 

子供と大人が混ざると本気で勝負ができないので、能力は合わせた方が盛り上がります♪

 

フラッグはなくても、木の棒でも良いですし、応用がききますよ!

 

スタートの姿勢を変えるのも楽しそうですね。

 

ドッジボール

海辺 ビーチボールを持った水着の女性

 

10人前後の大人数で海水浴やビーチに行かれたらチーム戦で遊んでみませんか?

 

そんなチーム戦でのオススメの遊び方はドッジボール。子供の頃に遊んだことがある人も多いのではないでしょうか。

 

用意するものはビーチボールのみ

投げるのはもちろん、バレーボールのようにボールを叩くのもありにしても良いでしょう。

 

ビーチボールだと子供さんが一緒の場合、当たっても痛くないですし、行き帰りは空気を抜いて荷物のかさばりを減らせるので良いですよね。

チーム分けは棒などで簡単に引くだけでOK!ルールは頭以外の体に当たったらアウト。

 

そして、陣地内の人が早くいなくなったチームの負けという簡単なルールなので、たくさんの方で楽しめるのではないでしょうか。

負けたほうのチームは帰りの車の運転をすることや、バスや電車の場合は荷物持ちなどちょっとした罰ゲームをつけるのも良いかもしれませんね。

 

潮干狩り

潮干狩り

 

潮干狩りは夏だけではなく3月頃にも楽しめます。

 

時期は3月~7月、ハイシーズンが4月~5月です!

 

砂浜によっても時期がずれるので事前に調べていきましょう。

 

 

時期を見極めていけば面白いほど貝がとれますよ♪

 

特別な道具はいりませんが、寒い時期に潮干狩りをするのなら防寒対策はしっかりしましょう。

 

バナナボート

碧い海でバナナボート

 

バナナのような形をした大きな浮き輪状のボートに数人が乗り、ボートに引っ張ってもらう遊びです。

 

一つのボートに数人が乗るため、グループで行くとより楽しめますね。

 


大人が楽しめるおすすめのビーチ遊びはこちら!

大勢の人で賑わうビーチ

 

大人が海に集まったら何をしますか?

 

海で楽しめるビーチ遊びもたくさんありますよ♪

 

大人が楽しめるおすすめのビーチ遊びをご紹介します。

 

ビーチバレー

ビーチバレー

 

全力でビーチバレーをすると本気で楽しいです!

 

海でのビーチ遊びは体を動かしますし、日頃の運動不足も解消できますよ♪

 

 

海のビーチにネットが備え付けてあるスポットもありますし、なくても砂浜に線を引いて行ってもできますよ。

 

ビーチバレーはボールがあればできちゃいます。

 

ビーチ相撲

ビーチ相撲

 

子供同士でも楽しいですが、大人同士で行っても楽しいのがビーチ相撲です。

 

砂浜なので倒れても痛くないので思いきり遊べますよ!

 

 

トーナメント方式で行えば大人数でもできます。

 

罰ゲームを決めてやるとさらに盛り上がりますね♪

 

身一つでできるので道具を揃える必要がないのも嬉しいですね。

 

縦埋めビーチフラッグ

ビーチフラッグ 縦埋め

 

普通のビーチフラッグでは物足りない!

 

そんな大人のためにおすすめなのが縦埋めビーチフラッグです。

 

 

ビーチフラッグのルールそのままですが参加者は顔以外を埋めて行います。

 

出るまでに時間がかかり、かなりキツイですが盛り上がります♪

 

ウェイクボード

広い海でウェイクボード

 

ウェイクボードとは、ボードに乗ってボートなどに引っ張ってもらい、波の上を滑る遊び方です。

 

ある程度の人数がそろって、ボートを出航してもらうので、グループでの遊びにはぴったり。

 

レンタルですべての道具がそろうところがほとんどなので、気軽にチャレンジしてみましょう。

 

Sponsored Link

家族の海水浴にもおすすめ!子供も喜ぶビーチ遊びはこちら!

ビーチで遊び子供たち

 

ビーチや海には子供が喜ぶ遊びもたくさんあります!

 

海だからこそアクティブな遊びをしたいですね♪

 

家族の海水浴にもおすすめのビーチ遊びをご紹介します。

 

鬼ごっこ

砂浜や海を使った鬼ごっこは大興奮です!

 

範囲も広いので子供も思いきり走り回ることができます。

 

鬼ごっこは必要な道具も要りませんし、人数制限もないので大人数が楽しいですよ♪

 

大人も楽しめるので家族での遊びにピッタリですね。

 

水鉄砲(スプラトゥーンごっこ)

海の中 水鉄砲で遊ぶ子供たち

 

水鉄砲で遊ぶなら人気ゲームのスプラトゥーンっぽく遊ぶのも楽しいですよ。

 

スプラトゥーンの水鉄砲も販売しているのでそれを使えば雰囲気が出ますね。

 

 

フィールドは海!水鉄砲と想像力があればできます♪

 

子供は想像力豊なのでビーチで遊べば楽しいですよ。

 

海で生き物探し

海辺でタコを捕獲

 

海にはたくさんの生き物がいますね。

 

子供と一緒に生き物探しも楽しいですよ。

 

 

探すだけでなく釣りをしても盛り上がりますよ♪

 

貝、ヤドカリ、魚などすぐに見つかるので飽きることもありません。

 

食べられる魚を見つけたら、その後にBBQも楽しいですね。

 

浮き輪でアクティブに遊ぶ

海辺 浮き輪をつけた女の子

 

子供達と楽しく泳ぐためには、浮き輪はマストアイテム。足がつかない深さでも安心して、海遊びを楽しめます。

 

子供にはビーチサンダルではなくウォーターシューズなど靴タイプのサンダルを用意してあげると、怪我をしにくいので安心です。

 

砂遊び・砂のオブジェ作り

砂浜 砂のお城

 

シャベル(スコップ)、クマデ、型抜き、バケツなどの砂遊びセットを持っておくと、泳ぎに飽きた子供も十分楽しめます。

 

また泳げない小さなお子さんがいる方にもおすすめです。

 

砂のオブジェをきれいに作るコツは、海水と砂を混ぜてセメント状にし、スコップでペタペタと叩きながら空気を抜くときれいにできますよ。

 

シャボン玉

100円ショップで販売されているもので十分。

 

シャボン玉液を多めに用意しておくと、まだ海に入るのが怖い年齢の子供でもビーチを楽しめます。

 

貝殻集め

ほかにも貝殻集めなんかもおすすめ。

 

砂浜に落ちている貝殻やサンゴは、子供達にとって宝の山。夏の思い出に拾い集めてみるのも楽しい遊び方です。

 

貝殻を拾って帰り、フォトフレームやライトに接着剤でくっつけて、オリジナルのフォトフレームを作ってみてはいかがでしょうか。

 

お子さんの夏休みの工作にもなりますよ!

 

海辺のデート!カップルにおすすめのビーチ遊びは?

砂浜 ビーチボールで遊ぶカップル

 

まったり海でデートもおすすめですが、アクティブにビーチ遊びもおすすめです。

 

カップルにおすすめのビーチ遊びをご紹介します。

 

シュノーケリング

シュノーケリング

 

キレイな海にデートに来たら一緒にシュノーケリングはいかがですか。

 

一緒に海に入れば開放感と魚との戯れが体験できます♪

 

 

海の中で二人きりもロマンチックですよ♪

 

浮き輪

しっかり泳いで楽しみたいなら、浮き輪はマストアイテムです。

 

女性は顔が濡れてメイクが崩れたり、日焼け止めが流れたりするのが気になりますが、浮き輪があれば顔を濡らさず遊べます。

 

長時間、水の中にいても疲れにくいですね。

 

砂遊び

砂浜 砂のお城

 

ただの砂遊びではなく、二人の砂のオブジェ作りも楽しいですよ♪

 

道具は何もなくてもできますが、バケツがあると砂のオブジェが作りやすくなります。

 

地味な作業ではありますが、完成すれば嬉しいですね。二人の共同作業で大作を作りましょう。

 

花火

薄暗くなった海で花火はロマンチックで雰囲気が出ます。

 

昼間はアクティブに遊んだあと、最後は花火で締めくくるなんて素敵ですよね!

 

ビーチによって花火が禁止なスポットもあります。花火で遊ぶ時には事前に確認してからにしましょう♪

 

花火は恋人同士でも家族でも友人とも盛り上がれますよ。

 

夏場のビーチ遊びの服装は?

きれいなビーチを散歩する女性

 

夏は海で遊ぶのが最高ですね。

日頃のいやなことも忘れて思いきり動いてストレス発散しましょう!

 

夏場のビーチで遊ぶときにこれは持っていきたい!服装は?など気になる点も多いですね。

 

夏場のビーチ遊びの服装や持ち物をご紹介します。

 

夏場のビーチの服装は?

夏場のビーチに泳ぎにいくのなら水着が正解ですね。

 

でも、ビーチ遊びがメインという方は水着なしでも大丈夫ですよ。

 

男性なら丈の長い水着でOKですが、女性の場合には動きにくい服装では思う存分遊ぶことができません。

 

また、露出が高い水着も思いきり動けませんね。

夏 ショートパンツコーデ 女性

出典:https://wear.jp/

 

ショートパンツスタイルなら海にも入れますし、ビーチバレーやビーチフラッグも思いきりできますよ♪

 

女性 ラッシュガード

出典:https://wear.jp/

 

女性にも男性にもおすすめの服装はラッシュガードです。

 

動きやすくそのまま海に入ることができますし、紫外線対策もできますよ♪

 

夏場の海水浴おすすめの持ち物は?

シュノーケリングをする女性

 

海岸に寝そべってゆっくり本を読むのもいいですし、思いっきりアクティブに動き回るのもいいでしょう。

 

それぞれが思い思いに楽しめるのが海水浴の良いところですね。

 

海で遊ぶならあると便利、これは持っていきたい!という持ち物があります。

 

海水浴を安全に目一杯楽しむために、しっかり準備をしていきましょう。

 

水着、着替え、ビーチサンダルなどの定番のほかにこちらの持ち物があると良いですね。

 

あると便利な持ち物は?

【タオル】

 

意外にタオルは使いますよ。

 

家族で海に遊びに行くのであれば、人数分に数枚プラスした枚数を持っていきましょう!

 

サイズもフェイスタオル、バスタオルとサイズ違いを持っていくと重宝します。

 

【レジャーシート】

 

桟敷やレンタルスペースなどを利用することもできますが、数が限られていることもありますね。

 

レジャーシートがあれば、遊び疲れたときに敷いてスペースを確保して休憩ができます。

砂の上は熱いのでおすすめですよ!

 

【クーラーBOX】

 

遊び疲れたら冷たい飲み物が欲しくなります。

 

海の家などで購入すると高いので、好きな飲み物を冷やして持っていきましょう。

 

【浮き輪】

 

海に遊びに行くのなら必須ですね!

 

海に浮かぶだけでも楽しいので海遊びにはピッタリです♪

 

【スイカ】

 

夏の海遊びといえばスイカ割りです♪

 

小玉のスイカでも大盛り上がりするので、ビーチで遊ぶのなら持っていきましょう!

 

【ビーチボール】

 

ビーチボールがあればバレーやサッカーが砂浜でできちゃいます。

 

空気を抜いて持ち運べば邪魔にもならないですよ。

 

【水鉄砲】

 

家族連れの方にはおすすめです。

 

子供は水鉄砲が大好きなので、濡れてもよい海で思う存分遊び倒しましょう。

 

【花火】

 

海デートの締めくくりにピッタリのアイテムです。夜の海で行う花火は格別ですよ!

 

花火が禁止のスポットもあるので事前に確認してから持っていきましょう。

 

【クラゲ除けクリーム】

 

8月になるとクラゲが出てきますので、クラゲ除けのクリームなどで予防してくださいね。

 

【小さめのビニールバッグ】

 

泳いだあと、濡れた水着やタオルを収納したり、小銭入れなど貴重品を持ち歩いたりとコンパクトなビニールバッグがあると便利です。

 

ない場合は、ジップロックなどで代用する方法もおすすめ。ジップロックは、スマートフォンの防水にも役立ちますよ。

 

強い日差しを遮るために必要なアイテムは?

砂浜 麦わら帽子 サングラス

 

海水浴やビーチには日差しを遮るものがなく、とても紫外線を浴びやすい状態です。

 

強い日焼けや、熱中症を防ぐために、日差し対策は大切です。

 

サングラス、帽子、日焼け止め、パラソル(レンタルでもOK)など、自分にあったアイテムを持っていきましょう。

 

日焼け止めは、水や汗に強く効果も高いものが良いですね。

 

ビーチパラソルも良いのですが、ビーチテントの方が四方からの日差しを遮られますし、風に飛ばされることも少ないのでおすすめです。

 

特に彼女といかれる男性はポイントアップに繋がるかもしれませんよ!

 

水分補給を忘れずに

子供がいる場合は、熱中症など、体調を崩さないように注意しながら遊びたいですね。

 

遊びに夢中になって、水分補給を忘れがちになってしまいます。

 

海の中でも帽子をかぶり、こまめに飲み物を口にするように心がけましょう。

 

冬場の海岸でおすすめの遊び方は?

砂浜 貝殻

 

海で遊べるのは夏だけではありませんよ!

 

冬の海でもビーチ遊びはできます♪

 

冬場の海岸でおすすめの遊び方をご紹介します。

 

貝殻集め

貝殻集め

 

冬場のビーチでは散策も兼ねて貝殻集めが楽しいですよ♪

 

大人同士でも子供が一緒でも楽しめますよ。

 

 

特に女の子は綺麗なものが大好きなので、貝殻集めはテンションが上がるはずですよ!

 

生き物観察

海 岩場で採れたカニ

 

夏ほど生き物がいるわけではないですが、冬の海は岩陰などに隠れている生き物を探すのが楽しく感じますよ。

 

 

探検をしている気分が味わえるので、子供と一緒に海で遊ぶときにおすすめですよ。

 

くるくるダッシュ

海岸 くるくるダッシュ

 

バットをおでこにあててぐるぐる回ってビーチフラッグやダッシュする遊びも、ビーチで行うと面白いです。

 

 

冬でも夏でも遊べるのでおすすめですが、冬の海は人が少ないので思う存分ぐるぐるできますよ♪

 

動画では1000回行っていますが、10回でもきついです。

 

冬場の海岸遊びの服装や持ち物は?

海岸で朝日に向かって両手を広げる女性

 

冬場の海岸で遊ぶ時には夏と同じと思っていたら酷い目にあいますよ。

 

冬場の海岸遊びの服装や持ち物をご紹介します。

 

冬場の海岸遊びの服装は?

冬場の海岸で遊ぶときは夏のような薄着で行くと寒くて遊ぶところじゃありません!

 

冬の海コーデ 女性

出典:https://wear.jp/

 

冬の海岸は風が冷たいので温かい服装がおすすめです。

 

動きやすい服装がおすすめなのでパンツスタイル、スニーカーが冬場の海岸にはピッタリです。

 

冬の海コーデ 男性

出典:https://wear.jp/

 

風が強いので、男性なら暖かい服装にプラスしてキャップやニット帽もおすすめですよ♪

 

あまりにも風が強い時には、帽子が風で飛ばされないように気をつけましょう。

 

冬場の海岸で遊ぶならこれ!持ち物紹介

冬場の海岸で遊ぶときの落ち物を紹介します。

【タオル】

 

もしも濡れてしまった時に体を拭くものが必要です。

 

そのままでいると風邪を引いてしまうので濡れたらすぐに拭きましょう。

 

【着替え】

 

濡れた時にはすぐに着替えられるように着替えは持参で!

 

特に子供と一緒にいる時には着替えは必須です。

 

【長靴】

 

波打ち際で遊ぶときにあると重宝します。

 

生き物観察などをする時にも長靴があると便利です。

 

【凧】

 

冬の海は人も少なく凧が引っかかる場所も少ないので遊ぶには最適です!

 

大人同士でも楽しめますし、子供も大興奮で遊ぶことができますよ♪

 

【シャボン玉】

 

砂浜でシャボン玉も楽しいです♪

 

シャボン玉は大きなものでなくともいいので、100円均一でも購入できます。

 

砂浜をキラキラ飛ぶ姿はとても綺麗で、カップルで遊ぶ時にもおすすめですよ♪

 

海やビーチは夏だけじゃない!冬でも思いきり遊べる♪

きれいな砂浜と海 青い空

 

【関連記事】
海水浴の持ち物リスト。子供連れに便利なもの。おすすめは?

【関東】きれいな海水浴場人気ランキング!おすすめの穴場は?

【関西】きれいな海水浴場人気ランキング!おすすめの穴場は?

海開き!関東・関西はいつからいつまで?沖縄や石垣島は?

水着で体型カバー。ママの体型隠し。可愛いサロペットは?
潮干狩り便利な持ち物リスト!子連れで行く場合の服装は?

 

大人も子供も楽しめる海水浴の遊び方や道具一覧をご紹介しました。

 

海や海岸の遊び方は実に多種多様です。

一人でも二人でも大人数でもいろいろな遊び方ができます。

 

夏はもちろん、冬の海岸でも遊ことができますよ。

夏は夏の楽しみ方、冬には冬の楽しみ方があり家族や仲間、恋人と行きたくなりますね!

 

自分たちで楽しむのはもちろん良いですが、周りの方たちの迷惑にならないよう遊んでくださいね。

 

また、場所によっては今回紹介した遊びや遊び方を禁止しているところもあるので、事前に調べてから行くことをおすすめします。

 

たくさん遊んで、お腹が空いたらBBQ、最後のしめは花火も素敵ですね♪

Sponsored Link