季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

海水浴ビーチ!遊び方や持ち物は?【家族・カップル・団体】

Sponsored Link

今年も海水浴シーズンが近づいてきました。

 

家族で行く場合、カップルで行く場合、そして部活仲間や会社の同僚などグループで行く場合とそれぞれの楽しみ方があります。

 

ここでは、それぞれのパターンに応じた海水浴やビーチでの遊び方や、持ち物などを紹介します。

・海水浴のビーチで家族や子供が楽しめる遊び方は?持ち物や注意点は?
・海水浴のビーチでカップルで楽しめる遊び方や持ち物は?
・海水浴のビーチで団体で楽しめる遊び方は?持ち物や注意点は?

 

Sponsored Link

海水浴のビーチで遊ぶための基本アイテム

ビーチ 遊ぶ
どのパターンでも共通する基本的な持ち物は次の通り。

 

海水浴を安全に目一杯楽しむために、しっかり準備をしていきましょう。

 

泳ぐために必要な持ち物

・水着

・着替え

・タオル

・ビーチサンダル

水着は基本アイテムですね。

 

ラッシュガードやレギンスを合わせて着るスタイルも、定着してきましたね。

 

タオルは多めにあると便利です。

 

強い日差しを遮るために必要なアイテム

サングラス 帽子
強い日焼けや、熱中症を防ぐために、日差し対策は大切です。

 

サングラス、帽子、日焼け止め、パラソル(レンタルでもOK)など、自分にあったアイテムを持っていきましょう。

 

ビーチで休むスペースの確保

桟敷やレンタルスペースなどを利用することもできますが、数が限られていることもあるので、レジャーシートやタープを持参して、自分たちのスペースを用意すると便利です。

 

小さめのビニールバッグ

泳いだあと、濡れた水着やタオルを収納したり、小銭入れなど貴重品を持ち歩いたりとコンパクトなビニールバッグがあると便利です。

 

ない場合は、ジップロックなどで代用する方法もおすすめ。
ジップロックは、スマートフォンの防水にも役立ちます。

 


海水浴のビーチで家族や子供が楽しめる遊び方は?持ち物や注意点は?

子供 浮き輪

 

海水浴を満喫する遊び方

浮き輪でアクティブに遊ぶ

子供達と楽しく泳ぐためには、浮き輪はマストアイテム。
足がつかない深さでも安心して、海遊びを楽しめます。

 

子供にはビーチサンダルではなくウォーターシューズなど靴タイプのサンダルを用意してあげると、怪我をしにくいので安心です。

 

潜って遊ぶ

水中眼鏡や簡単なシュノーケリングセットを用意し、海の中をのぞいてみるのも盛り上がる遊び方です。

 

ビーチを満喫する遊び方

砂遊び ビーチ

 

砂遊び

シャベル、クマデ、型抜き、バケツなどの砂遊びセットを持っておくと、泳ぎに飽きた子供も十分楽しめます。

 

シャボン玉

100円ショップで販売されているもので十分。

 

シャボン玉液を多めに用意しておくと、まだ海に入るのが怖い年齢の子供でもビーチを楽しめます。

 

ビーチコーミング

砂浜に落ちている貝殻やサンゴは、子供達にとって宝の山。

 

夏の思い出に拾い集めてみるのも楽しい遊び方です。

 

注意点は?

子供がいる場合は、熱中症など、体調を崩さないように注意しながら遊びたいですね。

 

遊びに夢中になって、水分補給を忘れがちになってしまいます。

 

海の中でも帽子をかぶり、こまめに飲み物を口にするように心がけましょう。

 


Sponsored Link

海水浴のビーチでカップルで楽しめる遊び方や持ち物は?

マリンスポーツ 海水浴

 

海水浴を楽しむなら

マリンスポーツ

家族連れやグループではなかなか楽しめないのが、シーカヤックやシュノーケリングなど、本格的なマリンスポーツ

 

場所によっては、インストラクター付きでのこうしたアクティビティが楽しめるところがあるので、ぜひ調べてみましょう。

 

初めてでも、ふたりでチャレンジすることでより楽しい思い出をつくることができますよ。

 

浮き輪

しっかり泳いで楽しみたいなら、浮き輪はマストアイテムです。

 

女性は顔が濡れてメイクが崩れたり、日焼け止めが流れたりするのが気になりますが、浮き輪があれば、顔を濡らさず遊べます。

 

長時間、水の中にいても疲れにくいですね。

 

ビーチで楽しむなら

シュノーケリング 楽しむ

 

水中用カメラ

ふたりの思い出をたくさん写真に撮りたい方には、ぜひ防水タイプのインスタントカメラをおすすめします。

 

スマートフォンでの撮影もできますが、防水であっても海の中に落としてしまったら困ります。

 

防水タイプのインスタントカメラは、意外とリーズナブルに購入できるので、気にせず撮影を楽しめますよ。

 

花火

夕方まで楽しめるビーチなら、手持ち花火もおすすめ。

 

手軽に非日常感を味わうことができ、素敵な思い出が増えますね。

 

海水浴のビーチで団体で楽しめる遊び方は?持ち物や注意点は?

バナナボート 満喫

 

海水浴を満喫する遊び方

ウェイクボード

ウェイクボードとは、ボードに乗ってボートなどに引っ張ってもらい、波の上を滑る遊び方です。

 

ある程度の人数がそろって、ボートを出航してもらうので、グループでの遊びにはぴったり。

 

レンタルですべての道具がそろうところがほとんどなので、気軽にチャレンジしてみましょう。

 

バナナボート

バナナのような形をした大きな浮き輪状のボートに数人が乗り、ボートに引っ張ってもらう遊びです。

 

一つのボートに数人が乗るため、グループで行くとより楽しめますね。

 

ビーチを満喫する遊び方

スイカ割り ビーチ

 

ビーチフラッグ

大きな道具なしでも盛り上がるのがビーチフラッグ
やり方はとってもシンプル。

ビーチにフラッグなどをたて、ある程度離れたところで、後ろ向きにうつ伏せになります。

合図とともにフラッグめがけて走り、一番に取った人が勝利!というゲームです。

 

簡単なルールだからこそ、大人数でも楽しめます。

 

スイカ割り

これも夏の海ならではの楽しみ方ですね。

 

スイカとスイカを割るための棒を用意しておけば簡単に楽しめ、みんなが盛り上がること間違いなしです!

 

注意点は?

大人数の場合は、つい盛り上がって周囲の方への配慮を忘れがち。

 

小さな子供や女性など、たくさんに人が利用していることも忘れないよう、楽しむようにしたいですね。

 

海の遊びはとても豊富

【関連記事】
海水浴のビーチでの遊び方と持ち物。家族や団体で楽しもう!
海水浴の持ち物リスト。子供連れに便利なもの。おすすめは?

関東の海水浴場穴場!人が少ないきれいな海水浴場をご紹介。

【関西】きれいな海水浴場人気ランキング!おすすめの穴場は?

関西の海水浴場穴場!きれいで混雑の少ない海水浴場をご紹介。

水着で体型カバー。ママの体型隠し。可愛いサロペットは?
潮干狩り便利な持ち物リスト!子連れで行く場合の服装は?

海や海岸の遊び方は実に多種多様です。
一人でも二人でも大人数でもいろいろな遊び方ができます。海岸に寝そべってゆっくり本を読むのもいいですし、思いっきりアクティブに動き回るのもいいでしょう。それぞれが思い思いに楽しめるのが海水浴の良いところですね。

今年の夏は、家族や友達、恋人と海水浴で素敵な思い出をたくさん作って下さいね。

 

日焼けや水分補給、怪我などには十分気をつけてくださいね。

 

また、周りの迷惑にならないよう、そしてゴミを散乱させないように注意しながら思いっきり楽しみましょう!

Sponsored Link