季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

卒園式感動の歌!【園児から先生・親へ、先生・親から園児へ】


Sponsored Link

園式のメインの一つである「歌」

 

今までの思い出や感謝の気持ちなどを音楽にのせて歌うことができるので、卒園児たちはもちろん、先生や親、在園児にとっても心に残る時間になります。

 

一生懸命練習して歌った歌は、時間が経っても忘れない思い出の歌となりますので、卒園式の歌は慎重に選んであげたいですよね。

 

そこで今回は、卒園式におすすめの歌をご紹介していきます。

 

園児から先生・親への歌の他、先生・親から園児への歌、在園児から卒園児への歌もご紹介しますので、探している目的の歌が見つかること間違いなしですよ。

・感動と感謝!卒園式の歌の選び方は?どんな歌詞が良い?
・園児から先生・親(保護者)へ贈る卒園式の歌は?
・先生・親(保護者)から園児へ贈る卒園式の歌は?
・在園児から卒園児に送る卒園式の歌は?

 

Sponsored Link

感動と感謝!卒園式の歌の選び方は?どんな歌詞が良い?

卒園式

 

卒園式の歌を選ぶときには、まず誰から誰への歌として選びたいのかを決めておきましょう。

園児から先生・親への場合は、成長してきたこれまでの日々や感謝を伝えられる歌詞の歌。

 

先生・親から園児への場合は、卒園後の未来に向けてエールを送ることができる歌詞の歌。

 

在園児から卒園児への場合は、一緒に過ごした時間の思い出や感謝を伝えられる歌詞の歌。

このような基準で選ぶと良いでしょう。

 

卒園式の歌の中には、歌詞をアレンジして、先生の名前を入れたり幼稚園を保育園に、保育園を幼稚園に変えたりして歌うことのできる歌もありますので、オリジナリティを出したい場合はそのような歌を選ぶこともおすすめですよ。

 


園児から先生・親(保護者)へ贈る卒園式の歌は?

6才のうた

生まれたときからこれまで過ごしてきた時間が子ども目線で歌われている歌詞で、思い出が次々とよみがえってくるような感動的な歌詞です。

 

おおきくなったよ

「こんなにおおきくなったよ」と少しずつ成長してきた日々を思い出させてくれる歌です。

 

最後には、先生の名前を歌詞に入れることができるので、先生へ贈る歌にぴったりですね。

 

さよならぼくたちの幼稚園

幼稚園や保育園で過ごした時間を一つひとつ思い出しながら歌うことができますよ。

 

Sponsored Link

先生・親(保護者)から園児へ贈る卒園式の歌は?

またあえる日まで

これからの未来へ勇気を持って歩き出して行けそうな歌詞で、子どもたちへエールを送るのにぴったりの歌ですよ。

 

こころのねっこ

たくさんできるようになったこと、たくさんの思い出を振り返りながら、これからの未来へ向けたエールを送ることのできる歌です。

 

ずっといっしょ

「てをつなごう おわかれじゃないよ」「ずっとずっとだいすきだよ」という歌詞があるので、卒園してもお別れじゃないというメッセージを伝えられる歌です。

 

先生や親への感謝の気持ちも思い出させてくれる歌ですよ。

 

在園児から卒園児に送る卒園式の歌は?

ありがとうの花

「ありがとう」という言葉がたくさん出てくるので、在園児から卒園児へ感謝の気持ちを伝えるのにぴったりです。

 

繰り返しの歌詞が多いので、小さいクラスの子どもたちでも覚えやすい歌ですよ。

 

だいすきだよ。

「ずっとともだちだよ」「ずっとだいすきだよ」というメッセージを伝えられる歌詞なので、在園児から卒園児へ贈る歌としてもぴったりです。

 

在園児たちも気持ちを込めて歌うことができるでしょう。

 

花のトンネル

歌詞の最後は、在園児が作ったトンネルをくぐってもらうようになっているので、卒園児の退場にもぴったりの歌ですよ。

 

思い出に残してあげたい一曲を

ピアノ 音符

 

【関連記事】
卒園式記念品!子供が喜ぶプレゼントは?のしや渡し方は?

 

卒園式におすすめの歌をお送りしました。

 

卒園式で歌った歌は、大きくなった後に聴いた時に、どこか懐かしいあたたかい記憶がよみがえる歌として、子どもたちの心に必ず残っています。

 

子どもたちの素敵な思い出の一つとして残してあげたい歌、という目線で選ぶことができるとなお良いですね。

Sponsored Link