季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

顔の脂が臭い理由は?男女で違う?鼻や額の臭い対処法!


Sponsored Link

「顔の臭い」って気になったことありませんか。

いやいや私臭くないし!という方もいるでしょう。

実は気になってるんです、という方もいらっしゃるでしょう。

ちゃんと洗顔してるし清潔に気をつけてるのに、なぜかぷ~んと漂う匂い。

油とり紙でちゃんと油もとってるのに‥。

 

そんなお悩みを抱えた方に、今回は、顔の脂の臭いの理由や対処法を調べていきたいと思います。

 

・顔の脂が臭い理由は?
・顔の脂の臭いは男女で違う?
・顔の脂の臭いの対処法は?
・顔の脂の臭いを抑える対策は?

 

Sponsored Link

顔の脂が臭い理由は?

女性 臭い 鼻 つまむ

皮脂の過剰分泌

毛穴のつまり 

が主な原因です。

 

実は体質的な問題なのですが、男性ホルモンの分泌が多いと臭くなりやすいんです。

男性ホルモンの分泌が多いと、脳が皮脂を多く出してと指令を出すので、皮脂がたくさん出てきて、匂いを強く感じるようになります。

ほかにも臭いが気になる人は生活習慣に問題がある可能性が高いです。

 

気をつけることは、睡眠不足や食生活。

特に食生活では動物性脂肪の多い食品を摂取していると、皮脂が大量に出てきやすいですよ。

洗顔のしすぎは良くない?

バツ 女性

 

油が出たら洗顔してスッキリ!というのは実は良くないのです。

 

もちろん洗顔することはよいのですが、やりすぎがダメということ。

 

だけど、油でテカテカしたり、臭いが気になると精神的にも嫌になるしすっきりしたいし、という気持ちはよくわかります。

ですが顔の脂を落とそうと思って洗顔しすぎると、洗顔のしすぎで皮膚が乾燥するのを防ごうと皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。

この場合、良かれと思ってしていたことが裏目にでてしまうというわけですね。

 

毛穴のつまり

女性 ニキビ

 

これは女性に関する話ですが、ファンデーションなどで毛穴をふさいでしまうことで、臭いの原因になるのです。

 

ちなみに毛穴がふさがってしまうと、ニキビの原因にもなるので注意です。

 


顔の脂の臭いは男女で違う?

鼻をつまむ女性

 

やはり体臭と同じように、男女で臭いは異なります。

そして、男性のほうが強烈な臭いがする傾向にあります。

男性は女性よりも汗の分泌線が活発なので、臭いに酸化臭が強いのです。

もちろん女性にもその臭いはあるようですが、分泌線が活発な男性のほうが、臭いは強く感じるようです。

 

そして男性は気にもならないけど、女性は嫌がる臭いというのもあるんだそうです。

 

それでは、その臭いが出てきたらどうしたらいいのでしょうか。

その対処法を次にお伝えしていきますね。

 

Sponsored Link

顔の脂の臭いの対処法は?

 

オイリー肌の人のほうが顔が脂で臭くなる。

そう思っていませんか?

 

いいえ違うんです。

実は乾燥肌の人のほうが臭くなるんですよ。

なぜかというと乾燥から肌を守ろうとして脂を分泌してしまうから。

なら、どうしたらいいの?ということで、

3分でいや~な脂臭を消すという方法がありますのでご紹介いたします。

 

柿渋石鹸とベビーオイル

泡立ち 石鹸

 

今回は3分で臭いを消すという方法のご紹介です。

 

用意するのは柿渋石鹸ベビーオイル

ぬるま湯で顔をやさしく洗う

 

ぬるま湯で、顔を全体的にやさしく洗います。
温度は30度くらい。
溜まった皮脂を軽く落としはじめる作業です。

 

ベビーオイルを使って鼻やTゾーンを1分間位マッサージ

 

次に登場するのはベビーオイルです。
ベビーオイルを2回位プッシュして、左の手のひらにオイルを溜めます。

 

右手の中指、薬指でオイルを指先につけ、指の腹をつかって顔のTゾーンをくるくるとマッサージするように動かします。

 

次に、鼻筋、小鼻、顔全体といった順序で、マッサージをしましょう。
重要なのは特に臭いが気になる部分は、すこし長めに優しく、ゆっくりマッサージ。

 

ぬるま湯で一度流す

 

ベビーオイルを使ったマッサージが終わったら、一度流します。

 

まだオイルでぬるっとしますがここではサッと流す程度で。

 

柿渋石鹸を細かく泡立て洗顔する

 

ベビーオイルを流したら、石鹸を泡立て「手ではなく泡で洗う」という感じで洗顔をします。
1分位優しく洗顔しましょう。

 

ポイントは、洗顔用の泡立てネットを使うのがおすすめです。

 

お湯で流す

 

顔全体を洗ったら、普通にお湯で流しましょう。

 

たっぷりの化粧水を顔に含ませ保湿する

 

顔の洗顔が終わったら、顔表面から水分を与えるため、化粧水をつけます。

 

この時、重要なのは

・化粧水を多めにつかう
・手の平を使い、顔表面を覆うようにして化粧水を肌になじませること

がポイントです。

 

乳液を与えて仕上げる

 

化粧水で水分を与えた後は、油分のある乳液で、水分を閉じ込めます。

これでしっとりお肌の出来上がりです。

 

女性 顔 しっとり

 

約3分でできる洗顔ケアです。

 

①の前に蒸しタオルなどで蒸らすとより効果的だと思います。

 

やりすぎはいけないけれど、やはり洗顔は大切ですね。

 

次は臭いを事前に抑える対策です。

 

顔の脂の臭いを抑える対策は?

洗顔 女性

 

1番に保湿

 

どんなに洗顔をマスターしても、保湿が完璧ではないと意味がないのです。

先ほど書いたように、洗顔をし終わった後、化粧水と乳液を使って5分以内に化粧水を塗りこむのが理想です。 

ポイントは化粧水をたっぷり使うこと

そして手の平で顔全体を覆って肌になじませ、1分ほど顔を押さえてくださいね。

 

これにより蒸発を防いで、肌の奥まで水分がいきわたります。

 

乾燥をとにかく予防することが、臭いを抑える一番の対策になります。

 

ちょっとづつ改善

女性 顔 美容

 

 

【関連記事】

顔のテカリの原因と抑える方法。鼻やおでこのお手入れと対策。

顔のしわを取る方法。おでこや目の周り、口元のしわを消すには?

顔のむくみの原因は病気やストレス?ツボや食べ物で取る方法。

鼻の毛穴が開く原因は?黒ずみ、角栓をきれいに解消する方法!

 

顔の脂の臭いはオイリー肌ではなく、乾燥肌だからこそ臭いがでてしまうということですね。

 

洗顔もやりすぎは逆効果だということも分かりました。

 

今までしていたことを今一度見直してみると良いですね。

 

今回分かったことを少しずつ生活に取り入れていってくださいね。

 

毎日少しずつ女子力アップしていきましょう。

Sponsored Link