季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

お葬式の髪型【女性】ロングやミディアムの無難なヘアスタイル。


Sponsored Link

葬式やお通夜髪型をどうしたらいいのか悩みませんか。

 

特に女性の場合には髪が長く、

「どうまとめたらいいの?」

「茶髪だけど染めなきゃダメ?」

など日頃からお洒落にしている人ほど急な出来事に戸惑いますね。

 

そこで今回は女性のお葬式の髪型、ロングやミディアムの無難なヘアスタイルを紹介します。

・お葬式の女性の髪型。ポイントは?
・髪を結ぶ場合の結び方は?アクセサリーの選び方は?
・髪を染めたままでも大丈夫?葬式時の髪型のマナーとは?
・お葬式の女性の髪型例。

 

Sponsored Link

お葬式の女性の髪型。ポイントは?

お葬式 髪型

 

お葬式にはマナーがあります。

自分は大丈夫だと思っていても間違っていることもあります。

 

特に女性の髪型いついては髪の長さで、縛った方が良いのか?髪の色は?など疑問も出てきます。

 

お葬式の髪型のポイントを紹介します。

 

邪魔にならない髪型

女性 お葬式

 

お葬式ではお焼香やお辞儀など髪の毛が邪魔になることが多いです。

・ショートの場合には前髪が邪魔になる長さならピンでとめる。
・ミディアムやロングなら肩にかかる場合にはまとめる。

お辞儀をした際に髪の毛がバサッとなってしまうのなら邪魔にならないようにしましょう。

 

派手にしない

髪色や髪の毛をまとめる高さ、ヘアアクセサリーなど色や素材に気をつけましょう。

 

お葬式は基本、地味に!

 

いくら耳よりも下に髪の毛をまとめてもヘアアクセサリーをパーティ用のものを使う、髪の毛をまとめるサイドが邪魔になるからと三つ編みや編み込みアレンジをしてしまう。

 

華やかさを出すヘアアレンジはお葬式ではNGです。

 


髪を結ぶ場合の結び方は?アクセサリーの選び方は?

髪 結び方

 

お葬式にはお洒落はいらないのでアクセサリーはなくてもOKです。

 

ですが、ロングの方は髪の毛を縛るゴムやピンなど、どのようなものを使えばいいのか悩みますね。

 

まとめる時には耳よりも下で

ロングやミディアムの場合には後ろに縛るなどしてまとめる女性が多いです。

 

その際には耳よりも下にまとめるようにしましょう。

 

耳よりも上の高さでまとめたり縛ったりすると、カジュアル感が出てしまい派手な雰囲気になってしまいます。

 

お葬式に使っても良いヘアアクササリーは?

お葬式では基本的にが基本です。
ヘアゴムも黒ですが、外に見えない方が良いです。

 

シュシュのようなものも「黒だからOK!」という訳ではありません。
カジュアルなものはおすすめできません

アクセサリー 黒

https://www.rakuten.co.jp

 

長い髪の方はまとめた方が邪魔になりません。
バレッタタイプのものでまとめればお葬式の場でも大丈夫ですよ。

 

ネットがついているアクセサリーもあるのでまとめるのが面倒な方は、まとめてネットに押し込むだけで髪型を作ることができるので便利です。

また、前髪が長い場合にピンでとめます。
その時にもシンプルな黒か茶色のピンを使いましょう。

 

最初にもお伝えしましたが、お葬式にはお洒落は必要ありませんよ!

 

Sponsored Link

髪を染めたままでも大丈夫?葬式時の髪型のマナーとは?

髪色 派手

 

女性の方では髪の毛を明るくしている方も多いですね。

 

突然の訃報の場合に、明るい髪の毛の女性は髪色を変えなければいけないのでしょうか?

 

お葬式では派手な髪色や髪型はNGとされています。

 

ですが、茶髪の場合には髪の毛をまとめれば目立たなくなるのでスッキリまとめましょう。

黒染め スプレー

出典:https://www.rakuten.co.jp

 

茶髪よりも明るく金髪に近い場合には髪の毛をまとめても目立ちます。

 

その場合にはスプレータイプの髪色戻しを使いましょう。

 

シャンプーで落とすことができるのでお葬式の時だけ髪の毛の色を暗くすることができます

 

多少の違和感はありますが、派手な髪色で「非常識」という目で見られることもありません。

 

また、フルウィッグを被ることでも解決します。

 

フルウィッグ ダークブラウン

www.rakuten.co.jp

 

私自身、お葬式用のフルウィッグを持っていました。

 

ロングのウィッグだとヘアアレンジをしないといけないので、ショートやボブスタイルの肩につかない位の長さのものだと被るだけで大丈夫です。

 

ウィッグのカラーもブラックだと黒すぎて浮いてしまうのでダークブラウンがおすすめですよ。

 

お葬式の女性の髪型例。

お葬式 女性

 

お葬式の時の服装は「喪服」というものがあるので服装については知っている人も多いですよね。

 

お葬式の髪型は女性ならではの悩みです。
お葬式の対応可能!長さ別の髪型を紹介します。

 

お葬式の女性の髪型【ロング】

ロングの場合には低めの位置に縛ったポニーテールでもOKです。

 

ですが「縛っても邪魔になる」「ゴムが見えてしまう」という方は低めのアップスタイルがいいでしょう。

 

お葬式の時の女性の髪型はシニヨンやギブソンタックがおすすめです。

 

ゴムを使う際にも表にゴムが出ないのでロングの女性にはピッタリです。

シニヨン 清楚感

beauty.rakuten.co.jp

 

編み込みを入れないシニヨンは、お葬式にも活用することができます。

 

ヘアゴムも外に出ていないのでマナー違反にもなりませんよ。

 

お葬式の場合にはルーズ感もいらないので清楚感のあるシニヨンにしましょう。

次におすすめなのはギブソンタックです。

 

シニヨンに似ていますが、こちらも表にゴムやピンが見えないのでお葬式に活用することができます。

 

ギブソンタックもシニヨン同様、ルーズ感を出せば浴衣スタイルや結婚式にもおすすめの髪型です。

 

動画では最後にルーズ感を出していますが、お葬式ではキチンと髪型をまとめましょう。

 

お葬式の女性の髪型【ミディアム】

ミディアムの髪型の場合にも縛れるのなら簡単で良いですが、縛っているゴムが見えてしまうのはマナーとしてダメだという場合もあります。

 

その場合にはヘアアクセサリーを活用しましょう。

ネット バレッタ

www.rakuten.co.jp

 

ネットタイプのヘアアクセサリーを使えばバレッタでとめて、ネットに髪の毛を押し込んで、Uピンでとめれば髪型は完成します。

 

髪の長さが中途半端の女性はネットタイプのアクセサリーを一つ持っているといいでしょう。

 

ミディアムの長さでもシニヨンスタイルのアップスタイルができます。

動画のシニヨンは就活におすすめのシニヨンです。

 

ルーズ感もなく、清潔感があるシニヨンの髪型なのでお葬式にも活用できます。

 

お葬式の女性の髪型【ショート】

ショートの場合には髪の毛をまとめるということはありません。

 

ただ前髪が長い場合はシンプルな黒か茶色のピンでとめましょう。

 

次に毛先を外にハネなどのアレンジも必要ありません。

 

髪 短い

beauty.rakuten.co.jp

 

髪が短い方はシンプルなスタイリングでお葬式に行きましょう。

 

前髪も長くない方はそのままの髪型で良いです。

お葬式では地味に!

 

前髪 シンプル

beauty.hotpepper.jp

 

前髪が邪魔な女性はシンプルなピンで前髪をとめましょう。

 

「地味過ぎは嫌だなぁ」とピンを明るめにしないように。

 

お葬式では地味が基本です!

お洒落のことは考えないでくださいね。

 

髪が長い女性は髪をまとめる位置に気を付けて!

髪型 マナー

 

【関連記事】
新盆・初盆の服装。女性、男性のマナー。喪服以外でもいいの?

お通夜告別式・服装マナー【女性】ベストやセーターは?靴やバッグは?
お通夜持ち物リスト!【女性男性】親族として出席する場合は?
お通夜挨拶マナー!喪主挨拶例文は?遺族や受付お悔やみの言葉は?
葬儀の香典金額相場と書き方!香典袋の種類は?入れ方や包み方は?

葬儀受付係のやり方とマナー!服装や挨拶は?自分の香典は?

男性女性の礼服とスーツの違いと見分け方。使い分け方は?

 

葬式の女性の髪型について紹介しました。

 

服装のことやメイクのマナーは知っている人は多くても、髪型について詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。

 

清楚にまとめればいい!という訳ではなく、髪をまとめる高さにもマナーがあります。

 

耳よりも下になるように気を付けましょう。

Sponsored Link