季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

大國魂神社の節分祭豆まき2018。日程は?芸能人ゲストは誰?

Sponsored Link

毎年、盛大に盛り上がる大國魂神社節分豆まき

多くのゲストが豆をまくと、参拝客から大きな歓声が湧き上がります。

 

節分の豆まきはただの豆まきではなく、寒い冬から暖かい春への訪れを告げる日でもありますね。

 

そこでまかれる豆は福豆といって、今年の運勢を高める重要な象徴でもあります。

 

お相撲さんや芸能人、ゆるキャラなど多くのゲストが来るので、いつも多くの老若男女で賑わう大國魂神社の節分豆まき。

 

ぜひ今年の豆まきに参加してみてはいかがでしょうか。

有名人を間近に見れるのも節分豆まきならではですね。

 

それでは大國魂神社節分豆まき2018の日程や見どころなど、もう少し詳しい内容をお届けしたいと思います。

・大國魂神社の節分豆まき2018の見どころやスケジュールは?混雑具合は?
・大國魂神社の節分豆まきについて
・2018年の芸能人ゲストは?
・大國魂神社の節分以外に楽しみ方はある?
・大國魂神社へのアクセス方法。駐車場について。

 

Sponsored Link

大國魂神社の節分豆まき2018の見どころやスケジュールは?混雑具合は?

大國魂神社 見どころ

開催日:2018年2月3日(土)

例年、11時に特別祈願を受けた人たちによる豆まき(厄除特別祈願祭)、14時20分、16時20分、18時20分に通常の豆まきが実施されます。

 

大國魂神社の節分豆まきの日は、例年初詣以上の大混雑となります。

正式な参拝客の数は公表されていませんが、境内を歩くのも難しいほどの人出。

 

大國魂神社の参道には階段や大きな段差はありませんが、足もとに注意しながら節分豆まきを楽しんでくださいね。

 


大國魂神社の節分豆まきについて

大國魂神社 節分豆まき

 

由緒ある大國魂神社で盛大に行われる節分豆まき

東京都府中市に鎮座する大國魂神社

なんと1,900年以上の歴史を誇る由緒正しい神社です。

 

その大國魂神社では毎年盛大に節分豆まきを開催しています。

府中に所縁のある年男・年女役の著名なゲストが大勢くることもあって毎年大混雑なんですよ。

大國魂神社節分豆まきの様子です。多くの人が参拝しているのがわかりますね。

 


Sponsored Link

2018年の芸能人ゲストは?

なんと稀勢の里が毎年参加!イケメン俳優やサッカー選手もゲストに。

大國魂神社 節分

 

大國魂神社の節分豆まきのゲストといえば横綱稀勢の里関

10年以上年男役として毎年ゲスト参加しているんです。

 

他には府中のゆるキャラやミスコン受賞者、サッカーやラグビーなどの選手が毎年参加。

また、特撮イケメン俳優が節分豆まきに参加する年も多いんですよ。

 

節分豆まきはゲストを見るのも楽しみの1つですよね。

そこで今年のゲストをご紹介します!

【2018年豆まき式ゲスト】

11:20 中尾 暢樹(「動物戦隊ジュウオウジャー」(ジュウオウイーグル)、ふちゅこま(府中マスコット)、けい太くん(京王電鉄キャラクター)
14:20 中尾 暢樹(「動物戦隊ジュウオウジャー」(ジュウオウイーグル)、ブレイブルーパス (東芝ラグビー部)、サンゴリアス(サントリーラグビー部)、津田 薫乃・伊藤 麻耶・秋元 千奈(ミス府中)、秋間美桜(ミスさわやか)、ルーク(アルバルク東京マスコットキャラクター)、サンゴリアスくん(サントリーラグビー部キャラクター)、ふちゅこま(府中マスコット)、古都見ちゃん(府中観光協会キャラクター)、フーちゃん(府中市商店街連合会キャラクター)、けい太くん(京王電鉄キャラクター)
16:20 中尾 暢樹(「動物戦隊ジュウオウジャー」(ジュウオウイーグル)、津田 薫乃・伊藤 麻耶・秋元 千奈(ミス府中)、秋間美桜(ミスさわやか)、ルーク(アルバルク東京マスコットキャラクター)、サンゴリアスくん(サントリーラグビー部キャラクター)、ふちゅこま(府中マスコット)、古都見ちゃん(府中観光協会キャラクター)、フーちゃん(府中市商店街連合会キャラクター)、けい太くん(京王電鉄キャラクター)
18:20 稀勢の里寛関(横綱)、真飛聖(女優)、秋沢 淳子(アナウンサー)、府中アスレティックFC(フットサルチーム)、木谷有里・高木ちえ美・つかさかず樹(歌手)、中倉彰子・中倉宏美(棋士)、津田 薫乃・伊藤 麻耶・秋元 千奈(ミス府中)、秋間美桜(ミスさわやか)、ふちゅこま(府中マスコット)、古都見ちゃん(府中観光協会キャラクター)、フーちゃん(府中市商店街連合会キャラクター)

 

大國魂神社の節分以外に楽しみ方はある?

毎年4月30日から5月6日まで行われるくらやみ祭は必見!

大國魂神社 くらやみ祭
大國魂神社の例大祭であるくらやみ祭

東京都に指定無形民俗文化財として登録されている程のお祭りです。

昔は神輿の渡御などを明かりのない真っ暗な中で行っていたためくらやみ祭と呼ばれています。

 

数多くのお神輿や盛大なお囃子も見ごたえがありますが、珍しいのは競馬式(こまくらべ)なんと1,000年以上続く儀式です。

 

その昔良い馬の産出地として有名だった府中。

その歴史を伝えるため、馬6頭がお祓いを受けた後に旧甲州街道を駆けていきます。

 

これも夜に行われるのですが、宵闇の中を駆ける馬なんて現代でそうそう見られませんよね。

タイムスリップしたかのような気分が味わえますよ。

 

大國魂神社へのアクセス方法と駐車場について

大國魂神社 アクセス

東京都府中市宮町3-1 TEL:042-362-2130
京王線 府中駅南口から徒歩5分、JR南武線・武蔵野線 府中本町駅から徒歩5分
無料駐車場があるほか、隣のタイムズ大國魂神社駐車場もご祈祷を受けた場合1時間無料になります。くらやみ祭期間中や七五三シーズン、お正月も駐車場が臨時に解放されます。

 

大國魂神社の節分豆まきでたくさんの福をもらってこよう

大國魂神社 豆まき

 

【関連記事】
高幡不動の節分豆まき。芸能人ゲストは誰?アクセス情報。
池上本門寺の節分豆まきの日程や時間。芸能人ゲスト情報。
増上寺の節分豆まき。芸能人ゲストは誰?イベント情報。

成田山新勝寺の節分豆まき。見どころやゲスト情報は?

 

大國魂神社は伝統ある神社だけに、節分豆まきも盛大に行われます。

他の神社の節分豆まきと比べてもかなり混雑がキツく感じるかも。

 

でも、それだけご利益があるから人が集まると思うと混雑も楽しめそうですよね。

大國魂神社の節分豆まきでをいっぱい頂いちゃいましょう♪

Sponsored Link