季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

七草粥の意味と由来。時期や食べる理由は?英語で言うと?


Sponsored Link

お正月の締めくくりには七草粥を食べるもの!と昔から思っていた方もいることでしょう。

 

でも、「七草粥の習慣は知っているけど食べない」「七草粥自体知らない」「七草粥は食べるけど由来や意味や、何が入っているかは知らない」という声を周囲で聞くこともります。

 

考えてみると、きちんと説明できるほどには七草粥の意味や由来を知らなかったという方も多いと思います。

 

いいきっかけなので、七草粥の意味や由来を調べてみました。

 

すると、お正月らしい由来や身体を労わった意味があることがわかったので早速ご紹介しますね。

・七草粥の意味は?どんな由来があるの?
・七草粥を食べる時期は?なぜ食べるの?お粥じゃないとダメ?
・七草粥の七草の種類は?覚え方はある?
・七草粥を英語で言うと?

 

Sponsored Link

七草粥の意味は?どんな由来があるの?

無病息災を願う由来のある、身体を労わる意味のお粥

七草粥 意味
七草粥とは字の通り七種類の野菜をいれたお粥のこと。

 

伝統的には適当に七種類の野菜を入れればいいというわけではなく、入れる野菜の種類はきちんと決まっています。

もともとの由来はお正月の終わりの頃、1月7日に家族の無病息災を祈って食べられ始めたもの。

 

お正月にたくさん御馳走を食べて、疲れた胃腸を労わる意味も込められています。

また、新鮮な旬の若菜からみずみずしい生命力を身体に摂り入れ、1年を健康に過ごせるようにという願いもあります。

 


七草粥を食べる時期は?なぜ食べるの?お粥じゃないとダメ?

食べるのは1月7日!お粥が苦手な人はうどんやリゾットにしてみて♪

七草粥 時期
七草粥を食べる日は1月7日と言われてきました。

1月7日は人日(じんじつ)の節句といわれ、昔の中国ではこの日を無病息災と立身出世を願う意味がある日でした。

 

中国で官吏の昇進が決まるのが1月7日で、この日に薬草の若菜を食べて出世を願ったのがはじまりとされています。

 

やがて日本に伝わった後、身体を労わる七草粥を食べる習慣になっていったのです。

でも、実は我が家では1月7日ではなく仕事始めや始業式の朝に七草粥を食べるのが習わしになっています。

 

母がお正月明けだから、と言って出してくれていたので、いつの間にか自分も1月7日にこだわらないようになりました。

 

伝統とは少し異なっていますが、七草粥の由来や意味を考えると理にかなっているなぁと自分の母ながら思います。

 

同じように、「七草粥の伝統は知っているけどお粥が苦手で‥」という方は、うどんやリゾット風にアレンジしてはいかがでしょう。

 

お正月の御馳走で疲れた胃を休めたり、ビタミン補給という意味や、無病息災を願う由来を忘れさえしなければ、現代風のアレンジをして伝統をつなげることは素敵なことではないでしょうか。

 

Sponsored Link

七草粥の七草の種類は?覚え方はある?

一般常識?!春の七草は歌って覚えよう!

七草 種類
ところで七草粥に入れる春の七草、あなたは全部言えますでしょうか。

 

春の七草は、一部私立中学校では入試問題にされることもあり、ある意味で一般常識として、知っているべき知識として扱われているということもあります。

 

でも、実は判らない、覚えていない‥という方も結構おられるのではないでしょうか。

 

春の七草は、セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ

 

この順番だと、五・七・五になるので口に出した時にリズムよく唱えられて覚えやすいですよ。

 

もしくは春の七草の童謡もあるので、歌って覚えるのもいいですね。

 

お子さんがいる人はぜひ一緒にくちずさんでみてください。

童謡・春の七草の歌

 

 

七草の種類は?

【セリ】

香りが食欲を高めます。ビタミンCやミネラルが豊富で、食欲増進や貧血予防にも効果的。

 

【ナズナ】

利尿や解毒作用があり、腎臓や肝臓の機能を整える働きがあります。中国では民間薬として使用されており、肝臓病や高血圧に効果があります。

 

【ゴギョウ】

別名は母子草(ははこぐさ)で、タンパク質やミネラルが豊富。せきやたんに効き、喉の痛みを抑える働きもあります。

 

【ハコベラ】

“はこべ”とも呼ばれ、歯茎の腫れや皮膚の腫れに効果的。止血作用や利尿作用もあります。

 

【ホトケノザ(仏の座)】

高血圧予防に効果があります。

 

【スズナ(かぶ)】

葉はカルシウム、カリウム、カロテン、鉄分などを含み、根はビタミンCやカリウムを含みます。便秘や成人病予防に効果的です。

 

【スズシロ(大根)】

ビタミンC、鉄分、食物繊維が豊富に含まれていて、風邪予防や二日酔い、胃腸の改善などに効果があります。

 

七草粥を英語で言うと?

英語圏の人に七草粥の意味と由来を説明してみよう

英語圏 説明
七草粥は日本独特の風習

外国の人に日本の伝統文化として説明を求められることもあるかもしれません。

 

七草粥を英語に訳すると the seven herb rice porridge

つまり、7種類のハーブ入りのお米の粥ということになります。

 

草や野菜じゃなくてハーブと訳するのがポイントですね。

 

また、七草粥は無病息災を願う意味と由来が込められているので、それを英文で表わしてみると…

It is believed people will be healthy if they eat the seven herb rice porridge on this day.

(この日に七草粥を食べると健康でいられると信じられている)

と言うと、外国の人に七草粥の意味と由来を説明できます。

 

健康と立身出世の意味と由来のある七草粥を楽しもう

風習 由来

 

【関連記事】
春の七草の覚え方。意味や漢字の書き方。春の七草粥とは?
人日の節句とは。意味や由来は?七草粥を食べる理由や読み方。
秋の七草の覚え方。意味や由来は?食べることはできる?
七草粥の風習は知ってはいたけど、意味も由来も判らないしお粥も苦手でしたことがなかったという方もいると思います。

 

伝統を知っておくのは結構大切です。

 

でも、意味や由来を知った上で、現代のライフスタイルや自分の好みに合わせて少し変化させて生活に取り入れるのはとても良いことです。

 

日にちやお粥ということにとらわれすぎず、食べられるタイミングで、食べやすいようにアレンジして、ぜひ次のお正月には七草粥の慣習を家族で楽しんでくださいね。

Sponsored Link