季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

目の下がピクピクする原因は病気?止まらない時の対処方法は?


Sponsored Link

の下が急にピクピクし出した経験はありますか?

 

ふとした拍子に、右目や左目の下がピクピクと痙攣するという経験をした方も多いと思います。

 

なんの前触れもなく突然起こる痙攣。

すごく驚きますしちょっと不安にもなりますよね。

 

たいていはすぐに収まりますが、対処の仕方や原因を知ると少しは気持ち的に余裕が出てきます。

 

そこで今回は、目の下がピクピクする原因や対処法についてご紹介しますので、気になる方はどうぞ参考にしてみてくださいね。

 

・目の下がピクピクする原因は?
・目の下のピクピクは病気?
・ピクピクする場所によって原因に違いはある?
・目の下のピクピクの対処方法は?

 

Sponsored Link

目の下がピクピクする原因は?

目 虫眼鏡 イラスト
目の下がピクピクするのは、目の周りの疲労がコリやむくみとなり、一時的に血流が悪くなるためと言われています。

 

このような現象は、一般的に「眼瞼(がんけん)ミオキミア」と呼ばれています。

 

眼瞼ミオキミアは、目の疲れが取れると治ることが多いため、さほど心配はいらないそうです。

 

目の周りに疲労が溜まる原因として、下記のようなことが考えられます。

・眼精疲労
・目を酷使しすぎている
・ストレス
・睡眠不足
・顔の神経麻痺
・体の疲労

など

 


目の下のピクピクは病気?

目をさする女性 イラスト
目の下のピクピクは、眼瞼ミオキミアのほか、下記のような症状の可能性があります。

 

眼瞼痙攣

一時的にまぶたがピクピク痙攣することです。

 

ドライアイ

目が乾燥し、眼に違和感や痛みが生じます。

 

目が乾くことで目に疲労がたまり、ピクピクすることもあります。

 

チック

体の一部が勝手に動く症状です。

 

顔に症状が出る場合は、まばたきの回数が増えます。

 

片側顔面痙攣

顔面神経の異常によるものです。

 

初期症状は、片方の目が軽くピクピクと痙攣するだけだが、進行すると頻繁にピクピクするようになります。

 

脳腫瘍

脳腫瘍で目の下がピクピクするケースは少ないですが、脳内の顔に対する神経が血液で圧迫されることで引き起こされる場合もあります

 

目の下がピクピクするのにはさまざまな原因があることが分かりましたね。

 

では、ピクピクする場所によってもその原因は変わってくるのでしょうか?

 

Sponsored Link

ピクピクする場所によって原因は違う?

目を閉じている女性 イラスト

 

片方の目のみがピクピクする場合

眼瞼ミオキミア片側顔面痙攣の可能性があります。

 

目以外に痙攣が起こっていない場合には、眼瞼ミオキミアの可能性が高いと言われています。

 

両方の目がピクピクする場合

眼瞼痙攣の可能性が高いです。

 

眼瞼ミオキミアと眼瞼痙攣は似ていますが、片方の目だけがピクピクと痙攣している場合には、眼瞼ミオキミアの可能性が高いです。

 

眼瞼痙攣は、初期症状がドライアイと似ているため診断が遅れることもあるので、目がピクピクする以外に症状はないか注意が必要です。

 

目の下のピクピクの対処方法は?

女性 アイマスク イラスト

 

対処法としては、まず目の疲れを取ることが大切です。

 

体をしっかり休めて目の疲れも取るようにしましょう。

 

その手段として下記のようなことをおすすめします。

・ お風呂でゆっくりと体を温める
・ 蒸しタオルを目の上に乗せて目を温める
・ ホッとアイマスクを利用する
・ 顔のマッサージを行う

 

目から気づく体のサインを見逃さないでください。

眉 目 女性 イラスト

 

【関連記事】

まぶたのピクピクが止まらない!原因と治し方。片目だけの理由は?

目の下のクマの原因は病気?効果のある解消法や治し方は?

 

目の下のピクピクの原因や対処法をお送りしました。

 

急に起こるピクピクに驚かないように、原因や対処法を心に留めて置いてくださいね。

 

目の下のピクピクの原因は、基本的には心配ないとされていますが、目の下のピクピク以外の症状があるときには早めに病院へ受診をしましょう。

 

また、日頃から疲れを溜めないように休めるときにしっかりと体を休めましょうね。

 

スマホやパソコンを使うことが多い現代社会、ブルーカット眼鏡も流通していますので利用したり、一度スマホから離れてみる時間を作ることも大切ですね。

 

そしてストレスと向き合い、上手く発散できる方法を見つけることもいいかもしれません。

Sponsored Link