季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

上棟式お祝い金額相場と品物おすすめ!封筒やのしの書き方は?

Sponsored Link

上棟式(じょうとうしき・むねあげしき)は、棟上げが終わった事を神様に感謝する儀式です。

 

この上棟式に招かれたら、お祝いには何を持っていけばいいのでしょうか。

お金を包む場合の金閣相場は?
プレゼントに相応しい品物は?
お祝いはいつ渡す?

など、慣れていないと分からない事がたくさんありますね。

 

今回は、そんな上棟式のお祝いについてです。

・上棟式のお祝い金額相場は?ご祝儀袋の種類や書き方は?
・上棟式お祝いの品物の相場やおすすめは?のしの書き方は?
・上棟式のお祝いの渡し方やかける言葉は?

 

Sponsored Link

上棟式のお祝い金額相場は?ご祝儀袋の種類や書き方は?

上棟式 金額相場

 

上棟式にお祝いは包まないといけないの?

棟式は、棟上げが行われる日に行う儀式です。

棟上げというのは、柱や梁などの軸組みをした後、棟木を上げ、屋根をかけます。

この一連の作業を一日で終わらせるというのが、日本で古くから行われてきた方法です。

 

雨が多い日本で木造の建物を建てるためには、木材が雨ざらしにならないように一刻も早く屋根をかける必要があるのです。

 

ただ、一日で全ての作業を行おうと思うと、多くの人が手伝う必要があります。

 

そのため、棟上げの日には棟梁や大工だけでなく、親戚や近所の人などが総出で作業を手伝う習慣がありました。

 

現在では、棟上げに招待されても素人が手伝うことはありません。

手伝う代わりに、お金を包んだり品物を持って行ったりするのです。

 

上棟式のお祝い相場

一戸建てなど個人の建物の場合は、関係性に関わらず5,000円~10,000円が相場です。

上棟式の後で、お弁当や御土産など接待を受ける可能性があるので、その代金+αを包むという考え方です。

 

社屋など大きな建物の場合は、この相場よりも少し上乗せします。

 

近しい親戚の場合で、10,000~30,000円が目安になります。

取引先に招かれた場合は、今後のお付き合いを考えて10,000~50,000円ぐらいが相場になります。

 

祝儀袋の種類や書き方

祝儀袋 種類 書き方

上棟祝いののし袋は紅白で「蝶結び」の水引を使用しましょう。

 

関西の一部の地域では、紅白「あわじ結び」も使用します。

ただし、「結び切り」は避けてください。

 

施主へ渡すお祝いの表書きは「祝上棟」または「上棟式御祝」を使います。

「御祝」でも構いません。

 

逆に施主から大工さんなどにご祝儀や心付けを渡す時には、「御祝儀」を使いましょう。

 


上棟式お祝いの品物の相場やおすすめは?のしの書き方は?

上棟式 お祝い 品物

 

定番はお酒

上棟祝いの定番商品は、「日本酒を2本」です。

定番中の定番ですから、迷ったらこれにしましょう。

樽のお酒でもいいのですが、分けにくいので一升瓶の方が無難です。

日本酒よりもカジュアルにはなりますが、ビールやワインも定番です。

 

子どもや車で来ている職人さんのために、ジュースやお茶なども配りやすくて喜ばれます。

 

「祝上棟」や、蝶結びののしを付けて贈りましょう。

 

避けるべき品物

お酒などの飲み物は重なるので、別のものをということもあるでしょう。

 

その時に気をつけたいのが、火事を連想させる「火」にまつわるものは避けるということです。

 

灰皿やタバコ、暖房器具などは贈ってはいけません。

 


Sponsored Link

上棟式のお祝いの渡し方やかける言葉は?

上棟式 お祝い 渡し方

 

上棟祝いは、上棟式に持参するのが基本です。

施主に会った時に「上棟式おめでとうございます」といって直接渡しましょう。

 

上棟式に招かれたのに行けない場合は、お祝いを贈ってもいいですし、建物が完成してから新築祝いを贈ってもいいでしょう。

 

その場合は、「新築祝いにお伺いをさせていただきます」と伝えておくといいですね。

 

お祝いに迷ったら日本酒を

お祝い 日本酒

 

【関連記事】
六曜の意味と種類。順番や読み方は?縁起の良し悪しについて。
地鎮祭の初穂料(玉串料)相場と書き方!のし袋や渡し方は?
地鎮祭のお供え物!魚・野菜・果物・乾物は?食べ方や並べ方は?
地鎮祭お祝い金額相場とお祝いの言葉!品物やお酒は?のしは?

 

棟式のお祝いについてでした。

お祝いの定番商品は日本酒の二本セットです。

 

その他ビールやワイン、ジュース、お茶など飲み物を持っていけば間違いないでしょう。

 

お祝い金は気持ちのものなので、相場はあってないようなものですが、相手との関係性を考えて用意するといいでしょう。

Sponsored Link