季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

赴任と着任の意味と違い。使い分けは?転勤・就任・異動・出向との違いは?

Sponsored Link

4月の年度替わりの時には、人事異動で様々な方が対象となって新しい環境のところで仕事を始めることになりますね。

 

その時に気になるのが赴任着任という言葉です。

この言葉の違いわかりますか?

 

「今度〇〇に赴任することになりました」と挨拶のときなどにもよく聞きますね。

 

そこで今回、赴任と着任の違いや意味について詳しく調べていきたいと思います。

 

あわせて異動や転勤、就任や出向といった関連する言葉についても調べてみましょう。

・赴任の意味は?転勤や出向との違いは?
・着任の意味や反対語は?就任との違いは?
・赴任と着任の違いは?使い分けは?
・異動の意味は?転勤との違いは?

 

Sponsored Link

赴任の意味は?転勤や出向との違いは?

赴任 意味

 

赴任の意味とは?

辞書で調べてみますと転勤先に赴くことと書いています。

 

さらにその行動となっているところから、赴任とは動作を示す言葉と言えると思います。

 

例えば、

A支店からB支店に赴任するは、A支店からB支店に行くという行動をする

といえばわかりやすいでしょうか。

 

転勤や出向の意味の違いは?

それでは転勤や出向の意味についても調べてみたいと思います。

 

転勤

転勤とは勤めている場所を変わることを言います。

 

東京の支店から大阪の支店に場所が変わるというように、引っ越しを伴うもののことを言います。

 

出向

出向とは、○○企業に勤めていたところ限られた期間を関連した別企業に働きに行くことをいいます。

 

出向は主に関連した企業が多いと言えますが、一時期は全く関連のない例えばIT企業の方が学校の校長先生へと出向した、と言うような事があったというニュースもありました。

 

このように転勤は同じ企業内で場所が変わり、出向は違う企業に赴くことの違いがあります。

 


着任の意味や反対語は?就任との違いは?

反対語 違い

 

着任の意味や反対語は?

それでは着任とはどのような意味でしょうか?

これから勤務するところに到着をして、勤務を開始する準備が整っている状態のことを言います。

もしくは新しい仕事に着くことです。

 

ちなみに反対語は「離任」となります。

 

就任との違いは?

それでは着任と就任の違いを調べてみましょう。

就任とは主に上の高い位の(例えば相談役、取締役など)職に着くことを言います。

辞書には着任という言葉を修飾した言い回しとなっています。

 

内容的には同じ意味ですが、着任した役職によって着任か就任という言葉の違いが出てきます。

 


Sponsored Link

赴任と着任の違いは?使い分けは?

着任 仕事
それではここまで調べたことから赴任と着任の違いとは何でしょうか?

赴任とは新しい仕事場に向かうまでのことで、着任は新しい仕事場について仕事を開始するというところを表すと思います。

 

赴任という言葉は「〇〇に赴任することになりました」とか、「〇〇に赴任します」という表現を主に使うと思います。

 

逆に「〇〇に赴任しました」という言い方はあまり聞かないですよね。

どちらかというと「〇〇に着任しました」という言い方をすると思います。

このようにちょっとしたニュアンスの違いがあります。

 

異動の意味は?転勤との違いは?

異動 転勤
それでは異動と転勤の違いについて調べていきたいと思います。

異動とは勤務する場所が変わらなくても、係りが移動する場合使う言葉です。

 

たとえば同じフロアの中で、営業から会計に配置がかえられたりした場合など異動という言葉を使います。

この場合俗語として「横滑りした」という表現をする会社も多いと聞きます。

また係長から課長に昇進したときも異動という言葉を使います。

 

転勤は上記で説明しましたとおり場所が変わることが前提となっていますので、異動と言う言葉は転勤も含めて配置換えのことを言うことになります。

 

ちょっとした違いによる使い分けがあります。

赴任 着任

 

【関連記事】
御社と貴社の使い方と違い。メールや履歴書の場合は?

 

任と着任の違いを中心に、配置換えに伴う様々な言葉の違いについて調べてきました。

 

あまり意識して使い分けている方は少ないと思います。

 

異動になったときも「転勤になった」とか、異動することすべてが転勤という解釈をされている方も少なくないと思います。

 

ですがこのようにちょっとした違いがありますので、その点に気をつけて使い分けてはいかがでしょうか。

Sponsored Link