季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

手足口病は妊婦に感染する?後期や臨月、胎児への影響。

手足口病という病気をご存知ですか?

ウイルス性の感染症で、手足や口の中を中心に水疱状の発疹が出る病気です。

 

毎年夏頃になると、「手足口病流行の兆し」などというニュースを目にする方も多いかもしれませんね。

子どもがかかることの多い病気のようですが、もちろん大人にも感染する可能性があります。

 

大人の手足口病は重症化しやすいとも言われており、特に妊婦の方は心配ですよね。

そこで今回は、手足口病と妊婦の関係についての情報をお届けします。

 

予防法や胎児への影響などについても記載してありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

・手足口病は妊婦に感染する?
・妊婦の手足口病の症状は?
・手足口病で胎児への影響は?
・妊婦の手足口病の対処方法は?
・妊婦の手足口病の予防方法は?

 

Sponsored Link

手足口病は妊婦に感染する?

妊婦

 

手足口病は、誰もが感染しうる病気です。

 

子どもは免疫力が低くウイルスの影響を受けやすいので、手足口病に感染することが多いですが、大人は子どもに比べて免疫力が高いので、手足口病にかかることはそれほど多くないようです。

 

しかし、妊婦さんはどうでしょうか。

 

妊婦さんの体というのは、体の免疫機能が低下するような仕組みになっています。ですから、大人といえども免疫力が高いといえる状態ではなく、手足口病に感染する可能性は高いのです。

 

特に2人目のお子さんを妊娠中の方の場合、上のお子さんが手足口病に感染し、それがうつってしまう可能性が十分にありますので、特に注意が必要ですよ。

 

妊婦の手足口病の症状は?

妊婦 熱っぽい

 

最初は風邪と同じような症状

手足口病に感染すると、のどの痛みや発熱・頭痛など、風邪と同じような症状が最初に現れます。特に大人が感染した場合、40度近い高熱が出ることも多いようです。

 

妊婦さんはつわりなどもあり、ただでさえ体調不良を感じやすいですから、「ただの風邪」などと思わず決して無理をしないようにしましょう。

 

かゆみや痛みを伴う発疹

風邪のような症状が3日~5日ほど続くと、次に手足や口の中に発疹が現れます。

 

発疹に関してもお子どもより大人の方が強い症状が出ることが多く、例えば手の痛みで物を握るのが困難になってしまったり、口の中が痛くて食べ物を飲み込めなくなってしまったりすることも。また、さらに重症化すると爪がはがれてしまう人もいるようです。

 

妊婦さんは水分不足になりやすい体になっていますので、特に口の中の発疹がひどく痛みがあるような場合であっても、水分はこまめに摂取するように心がけましょう

 


Sponsored Link

手足口病で胎児への影響は?

妊婦 ハート

 

現在においては、妊婦さんが手足口病に感染したことによる胎児への影響はほとんどないと言われています。ですからもし手足口病に感染してしまったとしても、それほど不安になる必要はなさそうですね。

 

ですが、体調不良や発疹などはやはりストレスを感じますし、ろくに食べ物がのどを通らないような状態になってしまいますと栄養もつきません。

 

胎児に影響がないといえども、妊婦さんにとって体調管理はとても大切です。

体調不良を感じた場合は早めに病院を受診するように心がけておきましょう。

 

妊婦の手足口病の対処方法は?

産婦人科 診察

 

実は手足口病の特効薬や治療法は今のところなく、自然に治るのを待つしかないんです。

とはいえ、かゆみ止めの薬や解熱剤など一定の対処はできますので、やはりまずは病院を受診してみましょう。

 

ただここでひとつ気を付けていただきたいのが、「いきなり産婦人科には行かない」ということです。産婦人科にいる他の妊婦さんや赤ちゃんに、手足口病をうつしてしまう可能性があるからです。

 

まずはかかりつけの産婦人科に電話し、産婦人科を受診するべきか内科を受診するべきか相談するのがおすすめですよ。

 

妊婦の手足口病の予防方法は?

妊婦 お腹

 

マスクで飛沫感染を防ぐ

手足口病に感染している人のくしゃみや咳で飛んだウイルスによって、うつってしまうことがあります。

 

外出の際はマスクを着用する、家の中であっても家族の中に手足口病にかかっている人がいる場合はマスクをするなどして、感染を予防しましょう。

 

手洗いうがいで接触感染・糞口感染を防ぐ

また他の感染経路として、接触感染と糞口感染が挙げられます。

 

帰宅時や食事前の手洗いうがいは念入りに行うようにしましょう。特にお子さんのおむつ替えの際は、いつも以上に気を付けたいところですね。

 

睡眠・栄養をしっかりと

妊婦 キッチン 野菜

 

当然のことといえば当然のことですが、睡眠・栄養を日頃からしっかりととるようにしましょう。

 

妊婦さんは特に免疫力も下がっていますし、お腹が大きくなるにつれて疲れやすくもなります。

 

ただでさえウイルスの影響を受けやすい状態ですから、睡眠・栄養をとることでウイルスに負けない体づくりをしていきましょう。睡眠・栄養は赤ちゃんにとっても大切なものですからね。

 

過度に不安になる必要はないものの、対策はしっかりやろう

妊婦 公園

 

【関連記事】

妊娠中の便秘解消で効果のある方法まとめ(体操・ツボ・食べ物)

妊娠初期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠中期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠後期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊婦が葛根湯を飲んでも大丈夫?ツムラやクラシエの市販は?

手足口病の大人の症状と対処法。出勤停止期間や予防方法は?

 

妊婦さんの手足口病についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

胎児に影響はないといっても、大人の手足口病は症状が重くなることが多いですし、できれば感染は避けたいものですよね。

 

予防方法でご紹介したマスクや手洗いうがいなどは、手足口病に限らず様々な病気を予防することができますし、妊婦さんであれば対策しすぎても損はありません

 

無事に出産を終えられるよう、日頃からしっかりと対策をしておきましょう。