季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

卒業式の母親の服装年代別まとめ【スーツ・ワンピース・着物】

卒業式の母親の服装年代別まとめ、スーツ・ワンピース・着物についてご紹介いたします。

 

卒業式に着ていく服装はもうお決まりですか?一昔前までは卒業式はブラックフォーマルが定番でしたが、最近はそうでも無いようです。

 

どうせなら次の「入学式」にも着用できるような、コスパの良い服装が良いですよね。

 

そこで今回は、30代、40代、50代の年代別にワンピース・スーツ・着物をご紹介していきたいと思います。お届けする順番はこちら。

 

・卒業式の母親の服装 30代~50代編
・卒業式の母親の服装 色、デザイン、ブランドについて
・卒業式の母親の服装 バッグ編
・卒業式の母親の服装の注意点

 

色、デザイン、ブランドについての傾向や、バッグ、その他、服装に関する注意点も合わせてご紹介しますね。

 

Sponsored Link

卒業式の母親の服装 30代編

30代のお母様が卒業式に出席する場合、お子様の卒業式によってテイストを変える必要があります。

 

例えば幼稚園・保育園の卒業式の場合は周囲のお母様方には若い方も居ると思うので、シック過ぎる服装は老けて見えてしまいがち

 

逆に小学校の卒業式の場合は同年代のお母様が多いでしょうから、あまり可愛い過ぎる服装は浮いてしまいます

 

目立ちすぎず、でもセンスがキラリと光るものを。求められる難易度が高いですが、ここは頑張って下さいね。

 

ワンピースの場合

ワンピース
大人っぽさと上品さをバランス良く合わせたフォーマルスーツです。

 

流行に左右されない、女性の美しさを際立たせるノーカラージャケットはおすすめの1着。

 

かっちりしすぎない縁取りのステッチがポイントですね。

 

ワンピース

出典:http://search.rakuten.co.jp/

30代が着ると老けて見えがちな総レースもデザインでカバー。大人可愛さ満点のワンピース。

 

総柄はちょっとうるさいかな?と思う人は、黒のジャケットを羽織ればぐんとシックになりますよ。

 

ワンピース

出典:http://search.rakuten.co.jp/

明るめのグレーは次の入学式でも使える万能色。少しハイウエストのサテンの切り替えしが、足長効果を発揮します。

 

生地は高級感のあるシャンタン生地。フレアの広がりが美しいラインの春らしいスーツは卒業式にぴったりです。

 

スーツの場合

スーツ

出典:http://search.rakuten.co.jp/

ブラックフォーマルで行きたいなら生地選びは重要です。花柄の刺繍が美しいスカートのスーツ。

 

気品のある華やかさを演出してくれます。光沢感のある生地が卒業式にふさわしい1着です。

 

スーツ

出典:http://search.rakuten.co.jp/

オフロールカラーが大人可愛いスーツです。首元を華やかに飾るオフロールカラーは、顔回りを綺麗に見せてくれるのでおすすめです。

 

少し光沢感のあるツィードの千鳥格子の生地が、上品さを演出してくれます。

 

スーツ
鮮やかなカラーを選ぶなら形はキッカリしたものを。こちらは変わりテーラードのカラーフォーマルスーツです。

 

ジャケットの下はワンピースのように見えますが、実はツーピース。大きく開いた襟から見える胸当てがポイントです。

 

春らしさを感じさせる淡いピンクのノーカラースーツです。アクセサリーを選り好みしないところが便利ですね。

 

明るい色のカラーフォーマルの場合はバッグを黒にしてシックさを出すと、より卒業式にふさわしくなります。

 

スーツ
パンツスーツもアリですね。この場合は色柄物はNG

 

ブラックならきりりとした感じになりますし、柔らかい印象を得たいなら紺かグレーが良いでしょう。

 

インナーに明るい差し色を持ってくればぐんと華やかになります。

 

着物の場合

着物

出典:http://search.rakuten.co.jp/

30代の着物の場合はまだまだ華やかな訪問着で大丈夫。こちらは桂由美デザインのブランド訪問着です。

 

薄いパープルが上品さを演出。春の桜を思わせる花柄が素敵ですね。

 

着物
クリーム色の地に、古来より「良い知らせ」をあらわす鼓や笛などの楽器をあしらった訪問着です。

 

明るい色を使いつつ友禅に差し色を使用しているので、落ち着き過ぎない雰囲気。30代にはふさわしい色柄だと思います。

 

着物
白染め分け、柄は古代辻が花優しい色合いがとても上品ですね。

 

ピンクの差し色があるので30代にはぴったりな雰囲気だと思います。卒業式にふさわしい華のある1着です。

 


Sponsored Link

卒業式の母親の服装 40代編

40代のお母様が卒業式に出席する場合、お子様の卒業式によってテイストを変える必要があります。

 

例えば幼稚園・保育園の卒業式の場合は周囲のお母様方は圧倒的に若い方が多いでしょうから、シック過ぎる服装は老けて見えてしまいがち

 

逆に中学・高校の卒業式の場合は同年代のお母様が多いでしょうから、あまり可愛い過ぎる服装は浮いてしまいます

 

目立ちすぎず、でもセンスがキラリと光るものを。求められる難易度が高いですが、ここは頑張って下さいね。

 

ワンピースの場合

ワンピース
ブラウスとスカートのツーピースのように見えて実はワンピース

 

可愛いフリルの付いたノーカラージャケットが春らしい1着です。ツィード生地なので高級感もあります。

 

ワンピース

出典:http://search.rakuten.co.jp/

上はやや光沢のある柔らかなテンセル、スカートは張りのあるシャンタン生地のワンピース。

 

シャンタン生地の光沢が高級ドレス感を演出してくれます。異素材の組み合わせを楽しむ大人のワンピです。

 

ワンピース
柔らかなジョーゼットが女らしいワンピース。胸元のロールカラーが顔や首の細見せ効果抜群です。

 

光沢のあるサテンのウエストリボンが、上品な大人の甘さを加えてくれます。

 

ふんわりとした袖のラインが、華奢な手首を強調してくれる嬉しいワンピです。

 

スーツの場合

スーツ
フォーマルの定番、ボックスプリーツスカートは裾ラインが美しく、足の細見せ効果が高いです。

 

ジャケットの胸当てがワンピース感を出してくれます。ウエストの切り替えしリボンがさり気なく可愛いスーツです。

 

スーツ
シャンタン生地のスカートとジャケットの配色が清楚な印象のスーツです。

 

ノーカラージャケトは襟元すっきり、首の細見せ効果抜群。アクセサリーを選ばないので高ポイントですね。

 

ジャケットのフロントを閉じる、開けるで印象が違うので着こなしやすい1着です。

 

スーツ
スカラップジャケットが可愛い、大人の甘さが香るスーツです。

 

着丈を短くすることで、ウエストラインがすっきりと細く見えます

 

タックの入ったスカートは女性らしいAライン生地もバックサテンシャンタンで光沢があり、高級感満点です。

 

スーツ

出典:http://search.rakuten.co.jp/

総レースがシックの中にも華やかな印象を与える上品なスーツ。

 

20代、30代ではケバく見えがちな総レースも、40代なら品良く着こなすことができます。大人のセンスが光る1着ですね。

 

スーツ
パンツスーツもありだと思います。この場合はブラックの方がきりりと締まって、卒業式にふさわしいフォーマル感が出るでしょう。

 

略式フォーマルなのでグレーでもOK。色柄物は避けた方が無難です。

 

着物の場合

 

着物
紺地にグレーの幻想の蝶柄の訪問着。

 

落ち着いた色合いですが、柄が華やかなので落ち着きすぎない華やぎ感があります。

 

色柄選びが難しい40代ですが、これなら丁度良いと思いますよ。

 

着物
四季花柄なので季節を問わずに着られる訪問着は便利な1着です。グリーンをベースに淡いボカシになっているので、上品ですね。

 

帯色次第で若向きにも年上向きにも着ることができます。

 

着物
ワインレッドにしだれ桜柄の訪問着です。赤でもこのぐらい落ち着いた赤なら、40代でも充分着れると思います。

 

年齢感は帯と帯締めの色で微調整すると良いでしょう。晴れの卒業式にふさわしい1着です。

 


Sponsored Link

卒業式の母親の服装 50代編

50代の服装って難しいんですよね。服装が若過ぎると「若作り」と言われ、落ち着き過ぎると「老けた?」なんて言われちゃう。

 

きっと自分に似合う服は、自分が1番良く知っていると思います。

 

あまり既成観念にとらわれずに、ご自分のセンスを信じることが大切だと思いますよ。

 

ワンピースの場合

ワンピース
異素材の組み合わせで1着で決まる大人のワンピース。シフォンとツィードの絶妙なバランスがフェミニンな印象を与えてくれます。

 

1枚でももちろん、ジャケットと合わせても素敵ですね。

 

ワンピース

出典:http://search.rakuten.co.jp/

こちらもシフォンとツィードの異素材の組み合わせワンピース。縦に入った2本のラインがウエストをほっそり見せてくれます。

 

上品なチェック柄は高級感ばっちり。卒業式にはぴったりですね。

 

ワンピース
長時間座っていてもシワにならないシフォン素材は卒業式にぴったり。ブラックワンピなので、ジャケットによって冠婚葬祭オールマイティー

 

胸元にはコサージュで上品さをプラスしてあげて下さいね。

 

スーツの場合

スーツ
すっきりシンプルなノーカラージャケットに、切り替えの付いたマーメードラインのスカート。細見え効果抜群の1着です。

 

華やかさが足りないと思った場合は、スカーフやコサージュで色を添えてみて下さい。

 

スーツ
ツィードの上品なジャケットと細いプリーツのスカートのスーツ。ノーカラーのジャケットはアクセサリーを選びません。

 

首の細見え効果も抜群。スカートのプリーツは、裾にいくに従ってゆるやかに広がる流行型。体型カバーもできちゃう嬉しい1着です。

 

スーツ
フリンジ付きのジャケットがフェミニンな印象を与えてくれるツィードのスーツです。

 

ポケットライン(フェイク)がやや上の位置に付いているので、足長効果があります。

 

スカートにゆるく入ったタックが、体型カバーをしてくれるので若見せ効果もあります。

 

スーツ
カラーのあるジャケットのスーツはスタイリッシュに仕上がります。インナーを華やかにして卒業式らしさを演出しましょう。

 

バッグに差し色を持ってくると、フォーマル感がよりUPします。

 

スーツ
パンツスーツもアリですね。やや丈の短めな細身のパンツを選んでヒールを履けば、足長効果抜群です。

 

最近の素材は伸縮性が良いので思い切って細身をチャレンジしても大丈夫。インナーには光沢のある素材で華やかさをプラスしましょう。

 

着物の場合

着物
落ち着いた抹茶とダークブラウンの色合いと、宝生椿の柄が美しい訪問着です。

 

この場合、卒業式にはシック過ぎるので帯を明るめにしたらもっと華やかになると思います。

 

着物は帯でも印象が違ってくるので便利ですね。

 

着物
グレーに慶びの松竹梅シックな色合いと卒業式にふさわしい柄だと思います。

 

ラメの入った帯締めで華やかさをプラス。年齢にふさわしい気品のある1着でしょう。

 

着物
礼装にふさわしい青磁色に洋花と上前のグレーの差し色が、おしゃれ感の上に品格をかね添えた訪問着です。

 

青磁色は年齢を問わず好まれる上品な色なので、何かと便利な1着ですね。

 

卒業式の母親の服装 色、デザイン、ブランドについて

出典:http://search.rakuten.co.jp/

出典:http://search.rakuten.co.jp/

 

卒業式はフォーマルの場ですから、フォーマル、準フォーマルにふさわしい色、デザインを選びましょう。結婚式と違うので、がっちりフォーマルでなくて良いと思います。

 

良く使われる色はブラック、紺、白、グレー、クリーム色、桜色のピンク、淡いグリーン、淡いパープルなど。2色使いくらいでまとめるとすっきりフォーマル感が出ます。

 

落ち着き過ぎる場合は、コサージュやスカーフなどで色味を調えると良いでしょう。

 

ひと目で高級ブランドと解るような服、バッグなどを使用する場合は1つだけに止めておいた方が無難です。自分が主役ではないので、あれもこれもブランドで華やかさを出すと人目を惹きすぎます。

 

上品な素敵ママを目指して下さいね♪

 

卒業式の母親の服装 バッグ編

47

 

フォーマルバッグやクラッチバッグを持っている場合は、使用して大丈夫です。服装との色目を合わせて、カラークラッチでもOK。

 

服装とバッグ、アクセサリーを合わせて2色~3色以内にとどまるような色にしましょう。

 

逆に服装が1色の場合は、差し色的なカラーのバッグを持つと華やかさが出ます。

 

適当なフォーマルバッグが無い場合は、普通のお洒落バッグでも大丈夫です。

 

むしろ、上履きなど、指定された持ち物が多い場合もありますので、フォーマルバッグ1つだと苦しいかも知れません。

 

卒業式の母親の服装 注意点

出典:item.rakuten.co.jp

出典:item.rakuten.co.jp

 

一昔前までは、卒業式は黒(グレーを含む)、入学式はパステルカラーが定番でしたが、最近は卒業式でもカラーはOK。むしろカラーの方が多いかも知れません。

 

またフォーマル=ひざ下丈ぐらいのスカートなので、一昔前まではパンツスーツはNGでしたが、これも今はOK。

 

とは言っても地域差もありますから、一概には言えませんのでその辺りは先輩ママさんにご確認下さいね。

 

注意点としては、以下の4つです。

 

①ストッキングは肌色。寒いからと言ってタイツはNGです。

 

②準フォーマルなのでつま先が開いた靴もNG。

 

ジャケットを着ないのもNG。ワンピースの上にはジャケットが必要です。ショールを使用するのは適当ではありません。

 

④式の最中はコートの着用もNG。体育館は寒く、寒さ対策が必須になりますのでご注意下さいね。

 

 

【関連記事】

卒業式の母親のスーツ年代別おすすめ集!ブランドやレンタルは?

卒業式の母親の髪型まとめ【ミディアム・ロング・ボブ・ショート】

中学校入学式の母親の服装。選び方やマナーについて。

高校入学式の母親の服装。選び方やマナーについて。

大学入学式の母親の服装。選び方やマナーについて。

 

卒業式の母親の服装年代別まとめをご紹介いたしました。

 

近年はカラースーツが増加傾向にあるようですが、地域によってはブラックが基本、ということもありますから、お住まいの地域の傾向を先輩ママさんにリサーチして下さいね。

 

体育館はとにかく寒いので、インナーは暖かくしてお出かけ下さい。

 

あとはカメラを忘れずに。お子様の晴れの舞台をしっかり写してあげて下さいね♪

 

では良い卒業式になることを祈っております。


Sponsored Link