季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

潮干狩りの便利な持ち物リスト!子連れで行く場合の服装は?

海に出かけたらやりたいイベントの一つとして、潮干狩りは定番ですね!

 

でも潮干狩りって実はやったことない、または子供の頃の記憶しかないから、何を用意したらいいか分からない…

 

今回は潮干狩りの際に持っていくと便利な持ち物リストをご紹介します!

 

基本的に持っていくべき道具から、親子連れの場合、電車移動の場合など、ありうるケースを想定して使える潮干狩りアイテムを本記事ではまとめています。

 

えっ、こんなものが使えるんだ!なんて驚きもきっとあるかもしれませんよ^^テーマはこちら!

 

・潮干狩りで使える持ち物 基本編
・潮干狩りで使える持ち物 親子の服装編
・潮干狩りで使える持ち物 電車移動編

 

海辺の生き物の生態を見て楽しむもよし、自分たちで頑張って手に入れた海の幸の楽しむのも良し、本記事を活用して是非潮干狩りを満喫してみませんか?

 

Sponsored Link

潮干狩りで使える持ち物 基本編

潮干狩り 道具

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/

 

まずは潮干狩り初心者の方に向けて、絶対に持っていく必要のある基本の持ち物を紹介していきます。

 

基本アイテムといっても、えっ?こんなものが使えるなんて知らなかった!というような便利アイテムも入れてありますので、経験者の方も是非要チェックです!

 

貝を採る為の基本必須持ち物編

まず貝を採る為のアイテムとして、

熊手(先が丸いタイプは使いにくいので避けましょう!)

貝を入れる網

貝を洗って仕分けするザル

そして持ち帰り用の密封容器

この4点は絶対必須です。

 

これらは全て百円ショップで購入できますし、ホームセンター・釣具屋でも300円圏内でそれぞれ購入可能です。

 

 

ちなみに密封容器は実は海水と一緒に貝を入れておくと、帰宅時間中に貝が砂を吐いてくれるので、砂抜きが済んで着く頃にはすぐ食べられる状態になるのを知っていましたか?

 

気密性が高いタイプの物を選べば海水を入れても安心なので、持ち運びタイプの水槽やがっちり閉まるプラスチック容器がお勧めです。

 

潮干狩り

 

潮干狩り会場によっては持っていける貝の量に制限がかかっている場合があります。

 

損をしたくないな…と思う方は、秤を用意していきましょう。

 

デジタル秤は水で壊れる可能性があるので、10kg計量タイプのアナログなバネ秤がお勧めです。これで水辺も安心ですね!

 

 

貝の大きさにこだわる人は、ゲージと呼ばれる持ち運び定規も用意していきましょう。

 

百円ショップでも売られていて色んなモデルがありますが、小型で折り畳めるタイプを選べばOKです!

 

潮干狩りフリークと呼ばれる人々の間では基本装備にもなっているようですね。

 

潮干狩り

 

潮干狩りに適した装備編

基本的な装備は、

 

帽子(幅広のつばのもの、特に麦わら帽子が最適)

長袖(日焼けと海風が寒い時の対策に)

ジーパンなどの柔らか素材パンツ

長靴やビーチサンダル

ゴム手袋や軍手

手ぬぐいやタオル

 

の以上になります。実は薄着ではあまり行かないものなんですね!

 

海中なんだから裸足でもいいじゃない?と思う人もいるかもしれませんが、潮干狩り場では割れた貝や小カニ等、想定外のものが足を傷つけることも!

 

海水がしみる…と辛い思いをしたくないなら、足を保護するアイテムはばっちり用意しておきたいところですね!

 

 

また意外と潮干狩りシーズンは急に肌寒くなっちゃった!?なんてトラブルも少なくないんです。

 

日焼けを避ける効果もありますので、長袖長ズボンを標準装備にしておきましょう!

 

冷えはちょっと不安…という人はホッカイロも用意しておくとより安心ですよ!

 

潮干狩りの持ち物+α編

ピクニックもかねてお弁当を持っていこう!と考えている方は、お弁当や飲み物と一緒にビニールに入れた氷、保冷剤等を詰めてクーラーボックスで運びましょう。

 

なんで氷や保冷剤なんて必要になるの?と疑問に思うかもしれませんが、これは貝の為に必要なんです。

 

貝はいくら海水に入れておいても、やはり気温が上がってくるとどうしても傷んできたり、ひどい場合は運搬中に食べられない状態になってしまう事も

 

そんな悲しい事態を避けるためにも、貝を冷やせる装備があればなおの事安心です。

 

家が遠い人ほど保冷用装備は必須アイテムですね!

 

 


Sponsored Link

潮干狩りで使える持ち物 親子の服装編

子供 潮干狩り

 

今度は親子連れの場合の必要な潮干狩り持ち物についてです。

 

お子さんがいる場合の必須装備は上記の基本的な持ち物に加えて、水着、レインコートです!

 

お子さんは海を見たらやっぱりテンションが上がってはしゃいでしまうものなので、転ぶのも気にせず大暴れしてしまうかも…。

 

ご両親もお子さんの面倒を見ているうちにびしょびしょになってしまう可能性が非常に高いです!

 

 

濡れても大丈夫なように、各自しっかり水着を身に着けておきましょうね。

 

レインコートも濡れることを避けるために使えるアイテムで、しかも汚れてもさっと洗えばすぐまた使えるという点が素晴らしいです。

 

潮干狩り

 

ですがレインコートの使い道はそれだけにとどまりません。

 

レインコートは寒さ避けにも使えるんです!

 

暑いから長袖なんていや!とぐずるお子さんの場合、やっぱり寒い!と言い出したらこれを着せておけば万事解決。

 

しかも汚れてもいい素材だから、はしゃいでても心配しなくてOK!

 

 

お子さんの場合は、汚れや濡れ、暑さ寒さの調整が一番難しいポイントだと思います。

 

水着とレインコートは両方の問題をすぐに解決してくれるので、親子で潮干狩り参加する場合は必ず持ち物に入れておきましょう。

 


Sponsored Link

潮干狩りで使える持ち物 電車移動編

カート

出典:http://www.amazon.co.jp/

 

電車移動の場合は一番進めておきたい便利な持ち物がこれ、カート等を始めとしたキャスター付きバッグです!

 

保冷剤を詰めて海水もいれてさあ準備万端だと思ったけど、電車の揺れで何かあったらどうしよう!?そんな不安を一気に解消してくれます!

 

 

肩にこれだけの重装備を下げて帰るのも気が重い…その上貝の状態も気にかけないといけないから、帰りがとっても大変…

 

そんな不安も、キャスター付きのバッグ等があれば万事解決です。

 

しっかり詰めて楽々帰宅できるのは、潮干狩りでとっても疲れた体にも嬉しいですね。

 

 

しかも嬉しいことに、クーラーバッグのキャスター付きタイプもあったりします。

 

荷物をできる限り減らしておきたい人は、いっそキャスター付きタイプを買ってしまうととても楽になりそうですね。

 

貝

 

潮干狩りの便利な持ち物リストはいかがだったでしょうか?

 

実は暑さだけでなく寒さにも気を配らないといけないというのは、初心者の方だと知らない方もいるかもしれませんね。

 

また汚さないという保証はないので、勿論着替えも忘れず用意しておきましょう。

 

気を付けないといけないポイントは、貝の状態や量、体温や汚れの管理、あくまでこの二点です。

 

何を用意したら分からなくなっちゃった!となった場合は、この二点を思い出すようにすれば忘れ物もぐっと減らせますよ。

 

本記事を活用して、楽しい潮干狩りを過ごしてくださいね!


Sponsored Link