季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

バターコーヒーが受験勉強やテスト一夜漬けに効果的な理由。

バターコーヒーが最近トレンドなんですよね。

 

バターコーヒーは、もともとはシリコンバレーの起業家デイヴィッド・アスプリー氏が、忙しい彼自身のパフォーマンスアップのためにクリエイトした飲みものです。

 

デイビットさんは、バターコーヒーを飲むことで、体重を150キロから100キロ以下に減らし、IQを20ポイントもアップさせたとのこと。

 

かなりの効果ですね!これはちょっと気になります(*^^*)

 

ありそうでなかった飲みもの、バターコーヒーはどうやって作るのでしょうか。

そしてどのような効果があるのでしょうか。

 

バターコーヒーの作り方や飲み方、効果について調べてみました

 

・バターコーヒーはどうやって作るの?
・バターコーヒーが勉強に効果的な理由とは?
・バターコーヒーはダイエットにも効果的
・バターコーヒーで、よりヘルシーに、脳力アップ♪

 

Sponsored Link

バターコーヒーはどうやって作るの?

 

コーヒーにミルクや生クリームをいれる飲みかたはポピュラーですが、バターコーヒーはコーヒーにバターを入れて溶かして飲めばそれでよいのでしょうか。

 

バターコーヒーを作るポイントは、グラスフェッドバターを使うこと、ココナッツオイルを入れること、十分にかくはんさせることです。

 

グラスフェッドバターとは、牧草飼育の牛の乳から作られたバターのことで、無塩のものを使いましょう。

 

スーパーにない場合、ネットショップで注文してもよいですし、代わりにエシレバターを使ってもOKです。

 

グラスフェッドバター

 

 

まずは、コーヒーをドリップします。

高品質なコーヒーの方がより良いです。

 

本当はフレンチプレスが好ましいのですが、ペーパーフィルターでも十分です。

 

 

バターの分量はコーヒー1カップあたりだいたい10グラムを目安にしてください。

 

ミキサーにコーヒーとバター、ココナッツオイル大さじ1杯分か、もしくはMCTオイルを入れて約20秒ブレンドします

 

作っている様子はこちらの動画からご覧いただけます。

 

 

お味は、おなじみのラテやカプチーノより、ずっと濃厚でクリーミー

 

いままで飲んだことのないようなコーヒーをお楽しみいただけます。

 


Sponsored Link

バターコーヒーが勉強に効果的な理由とは?

バターコーヒー 勉強 効果

 

デイヴィッドさんのIQを20もアップさせたバターコーヒーですが、受験勉強やテスト前の一夜漬けのときに飲むとたいへん効果的です。

 

ご存知のようにコーヒーに含まれるカフェインには、集中力をアップさせる効果があります。

 

 

ですが、コーヒーだけですとお腹が空いて、ついつい夜食を食べてしまいがちです。

 

夜食を食べて、お腹がいっぱいになり、寝落ちして勉強にならなかったという経験はありませんか?

 

なぜ眠くなるかというと、固形の食べものを摂ると、それを消化するために胃腸に血液やエネルギーが行ってしまうからです。

 

 

液体のバターコーヒーの場合、消化にまわるエネルギーを脳に使うことができます

 

くれぐれも、夜食をたっぷり食べ、そのあとバターコーヒーを飲むということはお控えください(笑)

 

つぎに、バターコーヒーに含まれるココナッツオイル

じつはこれが脳への栄養になります。

 

ココナッツオイル

 

脳の栄養になるのは、ブドウ糖とケトン体の二つです。

 

ケトン体は、中鎖脂肪酸が肝臓に運ばれて作られますが、ココナッツオイルには、この中鎖脂肪酸が多く含まれています。

 

 

中鎖脂肪酸は素早く消化吸収されますので、3時間後には記憶力がアップするという効果があります

 

脳の栄養になるのは糖分だけではないということがわかって、やせたい、けれど勉強や仕事を頑張りたい女子には朗報ですよね!

 


Sponsored Link

バターコーヒーはダイエットにも効果的

バター

 

バターは脂肪分が多いので、太りそう・・・と思いますが、グラスフェッドバターに含まれる脂肪分は不飽和脂肪酸といって大豆、魚、植物油に含まれるのと同じ良質な脂肪です。

 

不飽和脂肪酸は、血中のコレスロールや中性脂肪を下げるはたらきがあるのと同時に、エネルギーとして確実に消費されるので、体脂肪を増やさないという効果があります

 

 

バターコーヒーを朝食代わりに朝飲めば、うれしいダイエット効果もあります。

 

ブラックコーヒーはすぐにお腹が空いてしまいますが、バターコーヒーは脂肪分がたっぷりなので腹もちがよく、空腹感を感じないですみます。

 

朝食を食べても、午前10時頃になるとついついおやつを食べたくなり、結果的に体重が増えてしまったりしますが、これで間食も減りますよね。

 

バターコーヒーで、よりヘルシーに、脳力アップ♪

 

【関連記事】

勉強に集中する方法。眠気や雑念を払う!食べ物や飲み物は?

集中力を高める方法。勉強の効率が上がる食事や運動は?

眠気を覚ます方法【仕事中・勉強中】ツボや食べ物でスッキリ!

 

バターコーヒーを飲むと、集中力と記憶力がアップするし、ダイエットにもなるし、うれしい効果がたくさんありますね。

 

ブラックコーヒー派のかたもいらっしゃるとは思いますが、コーヒーにはミルクを入れたほうが胃への刺激が少なく、胃にやさしいといわれています。

 

そのミルクをバターに変えたほうがよりヘルシーだし、ダイエット効果もあるなんて、ちょっと驚きです。

 

 

このバターコーヒーは、調べれば調べるほどよくできています。

 

脳の働きをよくするだなんて、さすがITの都シリコンバレーで生み出された飲み物ですね。

 

 

私自身、加齢と偏った食生活のために、脳のはたらきが衰えて困っていました。

 

それを補うためのサプリメントをずっと探していましたが、サプリメントではなく、よりナチュラルなバターコーヒーを飲むことにします。

 

これは本当に頭脳労働をしていらっしゃる方、または体重を減らしたい方にオススメですよ。


Sponsored Link