季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

妊娠中期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠した人にしかわからない、身体のむくみ

 

特に中期にさしかかってからむくみがなお酷くなった、という方も多いのではないでしょうか?

 

身重でつらいところにさらにむくみも重なると、身体中が疲れたり足が棒のように重く感じたりとどうしようもないことでしょう。

 

旦那様や家族にむくみ解消のためにマッサージしてもらっても、一行に改善しないという場合もあります。

 

まずは妊娠中期のむくみの症状にはどのようなものがあるのか探ってみましょう。

 

・妊娠中期のむくみの症状とは?
・妊娠中期のむくみの原因は?
・妊娠中期のむくみの解消方法と注意点
・妊娠中期のむくみ対策グッズ

 

Sponsored Link

妊娠中期のむくみの症状とは?

 

お子さんの胎動も感じられるようになってくる妊娠中期。

 

 

そもそもむくみというのは、医学的には浮腫(ふしゅ)といいます。

 

血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみだし、手足、顔などの皮膚の下に溜まった症状のことを指します。

 

…特に朝起きると顔全体やまぶたが腫れぼったく感じたり、フェイスラインがぼやけて見えるなどの症状が出てきます。
…パンパンに腫れるようにむくみ、酷いとグーに握ることも難しいことも。指輪などをしていると外しにくくなります。
…特にむくみを感じることが多い場所。足全体がだるい、また重く感じたり、指で押すとなかなか元に戻らないという症状が起きる人も多いです。

 


Sponsored Link

妊娠中期のむくみの原因は?

 

お腹も大きくなってきて、身体全体の重さにプラスされる、むくみによる重さ。

 

少し辛いところがありますよね。その原因は一体どこにあるのでしょうか

 

運動不足によるむくみ

妊娠中期の妊婦さんは、激しい運動ができません。

 

まったく外出ができないという日もあるでしょう。運動不足が続くと、血液の循環が悪くなるため、むくみが起きやすくなります。

 

立ちっぱなしの仕事によるむくみ

最近では、妊娠発覚後もギリギリまで働くという方も増えてきました。

 

特にそのお仕事が立ち仕事や座りっぱなしだった場合、足元に流れていった血液が本来心臓に戻ってこなければならないものを、筋力不足や血液循環が滞りなどで足元にたまりやすくなり、むくみやすくなります。

 

塩分の過剰摂取によるむくみ

塩分を過剰に摂取すると、塩分に含まれるナトリウムを薄めようと身体が水分を溜め込み、むくみにつながります。

 


Sponsored Link

妊娠中期のむくみの解消方法と注意点

 

妊娠中期は安定期といい、妊婦さんも初期のころよりは気分がいい日が続くことが多いでしょう。その際、ついつい食べ過ぎてしまう人も多いです。

 

過剰な体重の増加は、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病を発症してしまう危険性があるため、気を付けましょう。

 

さらにそんなむくみの症状をおさえるためにはどのような方法があるのでしょうか。簡単にまとめてみました!

 

塩分の多い食事は控える

ただでさえ運動不足などによってむくみやすい妊娠中期に、塩分が多めの食事ばかりしてしまうと、それが原因でむくみがさらに増大してしまいます。

 

ストレスにならない程度に、塩分の過剰摂取はおさえましょう。一日8グラム以下が適正です。

 

水分をしっかりとる

浮腫みが気になるから、と水分を取らないでいると、身体がさらにむくんでしまいます。

 

1日1,5リットル~2リットルを少しずつ飲むことが大切です。

 

トイレには1日8回以上いけるようにしましょう。

 

足湯に入る

とくにむくみを感じやすい足ですが、お湯を張った深めの洗面器に足を付けておくだけでも、十分むくみ解消につながります。

 

むくみの原因である血行不良を改善してくれます。

 

その血行促進効果のおかげで、寝る前などに行うと寝つきが良くなります。

 

 

妊娠中期のむくみ対策グッズ

 

むくみの原因がわかっても、そう簡単に症状が改善するものではありませんよね。

 

そんな方のために、妊娠中期のむくみを取るための策グッズというものもあります。

 

手軽に使えるものもあるので、上手に取り入れてみましょう。

 

むくみ解消ソックス

ふくらはぎまでのものや、太ももまでのものなど種類が豊富です。一緒に冷えの予防にもなるため、身体を圧迫しないものを選びましょう。

 

マッサージクリーム

寝る前やお風呂あがりに全身や足に塗るのが効果的です。自分の好きな香りのものを選べば、ストレスの解消にもつながりリラックスできます。足先から心臓にむかって優しくマッサージしましょう。

 

足裏リフレッシャ―

足の裏でローラー部分をコロコロさせて、ツボを刺激します。自分で力を調整でき、足裏を心地よくもみほぐしてくれます。

 

むくみの気にならない1日を!

 

【関連記事】

妊娠初期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠後期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠中の便秘解消で効果のある方法まとめ(体操・ツボ・食べ物)

妊娠中にお腹がグルグル鳴るのは病気?原因と赤ちゃんへの影響

妊婦が葛根湯を飲んでも大丈夫?ツムラやクラシエの市販は?

 

娠中期のむくみの症状や対策などについてご紹介しました。

 

むくみの酷さも人それぞれで、むくんでむくんでどうしようもないという人もいれば、もちろん妊娠中期でもまったくむくまない、という人もたくさんいます。

 

人差があるのは仕方がないですが、むくむことで一日の疲れの度合いも変わってきます。

 

きちんと予防や対策もありますので、あきらめず毎日続けて、妊娠中期でもなるべくむくまず適に過ごせるようにしたいですね。


Sponsored Link