季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

夏太る原因と理由。痩せないのはなぜ?夏太りやむくみ対策は?

Sponsored Link

は暑い、食欲がなくなる、怠(だる)い。

 

体調が最悪な状態なのに、なぜか体重が増加している!

 

夏は暑く汗も沢山かくので「痩せているだろう」と思い込んでいる方も多いと思います。

 

それなのに太るってショックですよね。

 

更にむくみも加わり体形が気になりますよね。

 

そこで今回は夏に太る原因と理由、むくみの原因や対策方法、痩せない原因を紹介します

・夏太る原因は?どんな理由がある?
・夏太りから痩せないのはなぜ?むくみやすい原因は?
・夏太りやむくみの解消方法は?短期間で改善できる?
・夏太りやむくみの予防対策方法は?

 

Sponsored Link

夏太る原因は?どんな理由がある?

体重 太る
夏に太るのはなぜか?
食事も冬に比べればヘルシーだし、汗もかいている。

 

夏に太る原因や理由を解説します。

 

食事のメニュー

夏はあっさりしているメニューを食べていると思いがちですが、糖質が高いメニューを食べてしまいがちです。

 

暑い日は冷たい素麺やうどん、ラーメン。
夕飯は面倒だからカレーや丼系になっていませんか?

 

糖質や塩分が多く、野菜が少ない夏だからこそのメニューは夏に太る原因になります。

 

栄養の偏り、代謝の低下

サラダ 栄養
麺類ばかり食べている上に夏は意外にも代謝の消費が少ないです。

 

夏は簡単なメニューになりがちで栄養も偏り、代謝も低下する事が太る原因になります。

 

食事はサラダを添えるなどの簡単な事で対策が出来るので、栄養の偏りには気をつけましょうね。

 

冷たいものを食べ過ぎている

に太る原因は冷たいものを食べる事!
アイスや冷たいジュースばかりとっていませんか?

アイスやジュースには糖分も含まれていますし、カロリーも高いです。

 

夏は汗をかく事から熱中症対策でスポーツドリンクを飲む方も多いですね。

スポーツドリンクも糖分が多い飲み物です。

 

「暑いから」といって冷たいものを食べ過ぎると夏に太る原因です。

 

実は運動不足

夏は汗をかいているので体を動かしている印象が高いです。

 

汗は体温調節の為に出ているだけで、動いているからではありません。

 

夏は運動していると思い込む事で運動をしなくなるケースも多いです。

 

クーラー 夏
さらに、暑いからクーラーの効いた部屋でゴロゴロ。

 

今までは歩いて出かけていた距離も車で移動するなどで動かなくなります。

 

夏は、それでなくても代謝が悪くなります。

 

自覚がなくても運動不足になっていて太る事があります。

 

寝苦しい夜“寝不足”

睡眠不足 寝不足
暑い夏は寝苦しくて睡眠不足の方も多く、寝不足で太るの?

と不思議に思う方も多いでしょう。

睡眠が少なくなると食欲刺激ホルモンが増え、食欲抑制ホルモンが減ります。

この状態だと暴飲暴食しやすくなります。

 

さらに睡眠不足が続くと食欲不振になるので、食事は簡単に済ませる事が多くなります。

栄養も思う様に取れなくなるので更に太りやすい状態になります。

 

夏太りから痩せないのはなぜ?むくみやすい原因は?

むくみ 足
夏になると足や手にむくみが出る方も多いですよね。
原因が分かれば対策をする事も出来ます!
夏に痩せない、むくみの原因を解説します。

 

体が冷える

「夏は暑いから」といって、家やオフィスなどでエアコンを使いガンガン冷やしていませんか?

 

エアコンで体が冷える事で血流の流れが悪くなり、むくみが出ます。

 

むくみが酷くなれば体重増加にも繋がります。

 

冷たい飲み物のとり過ぎ

冷たい 飲み物
いくら糖分が入っていない飲み物でも冷たい飲み物を飲めば体が冷えます。

 

更に余分な水分を体にため込むので、むくみになり体に現れます。

 

中にはトイレに立つのが面倒で水分はとるけどトイレは我慢する、この場合もむくみやすいです。

 

トイレはマメに行きましょう。

 

塩分のとり過ぎ

分のとり過ぎもむくみの原因になります。

 

塩分を取り過ぎる事で水分調整が上手く出来なくなってしまいます。

 

夏は塩分が多い食事をしがちなので夏にむくみが出てしまいます。

 


Sponsored Link

夏太りやむくみの解消方法は?短期間で改善できる?

夏太り 改善
夏太りやむくみは原因が分かれば解消する事が出来ます。
家やオフィスで活用できる解消法を紹介します。

 

体を温める

冷えが原因のむくみの場合には体を温める事で解消します。

 

エアコンの効いている室内では、温かい飲み物を飲む事で簡単に改善しますよ。

 

「夏は冷たい飲み物」を飲みたくなりますが、むくみが酷い方は常温や温かい飲み物を進んでとりましょうね。

 

利尿効果の高い野菜をとる

野菜 利尿効果
むくみは塩分のとり過ぎや冷えで起きます。

 

そんな時にはカリウムの多く含まれる野菜を食べる事で体の塩分を一定にし、余分な水分を体の外へ出してくれます。

・きゅうり
・アボカド
・ニラ
・プルーン
・キノコ類
・納豆
・スイカ
・キウイ
・メロン
・バナナ

様々な野菜や果物に含まれます。

 

サラダにしてそのまま食べてと簡単にとる事が出来るものも多いので、むくみが酷い時には食事やおやつに摂り入れましょうね。

 

水分のとり方に気を付ける

水分 むくみ
水分をとり過ぎる、逆に水分が少ない状態でもむくみが起きます。

 

デスクワークの方は、同じ姿勢でいる事で血流も悪くなり老廃物が流れにくい状態になります。

 

こんな時には水分を補給して血流を良くする事でむくみを改善する事が出来ます。

まず、むくみが酷い方は甘い飲み物や冷たい飲み物は避けましょう。

糖分のとり過ぎもむくみの原因になります。

 

むくみが酷い方は「お水」を小分けに飲む事で血流が良くなりむくみが解消します。

むくみを解消したいのなら一気飲みはNGです!
必ず小分けにして少しずつ飲みましょうね。

 

むくみは酷くなると改善するまでに時間がかかります。

早めに対策を取っていれば、酷くもならずに短期間で改善する事が出来ますよ。

 

夏太りやむくみの予防対策方法は?

予防対策 夏
夏だからこそ気を付けたい食事や水分のとり方があります。

 

予防や対策をする事で夏に太る、むくむが少なくなります。

 

食事方法

食事もちょっとした対策法でむくみを減少させます。
夏の食事は簡単に済ませがちです。

丼ものや麺類、体を冷やす食べ物や塩分が高いものなどが多くなってしまいます。

 

冷たいものや塩分が多いものは体を冷やし、代謝を悪くしますので体重も増加、むくみも酷くなります。

夏の食事は体を温める食材を使い、塩分控えめにしましょう。

 

暑いからと言ってアイスばかり食べるのもNGですよ。

 

運動方法

夏は暑さから動くのが嫌になり運動不足になりがちです。

 

激しい運動をする必要はないですが、軽いウォーキングやプールで体を動かす事をすると代謝も良くなり太るのを予防し、むくみも解消できますよ。

 

入浴を工夫しよう!

 

夏に太る、むくみの改善にはお風呂を工夫する事で対策・予防できます。

お風呂の中でローラーやゴルフボールで太ももやふくらはぎ、足の裏をコロコロするだけで代謝も上がり老廃物が流れやすくなります。

 

また、夏は暑くシャワーだけで済ませる方も多いですよね。
それでは体が温まらず、疲れも取れません。

 

出来れば湯船につかって汗を流す事で体が温まり老廃物が流れやすくなり代謝も上がり、むくみが減少します。

 

夏にこそ取りたい栄養素

夏になると水分を取っているのにも関わらずトイレの回数が少ない。

 

トイレの回数が少なくなる方は、夏に太りやすくむくみが酷くなる傾向にあります。

 

夏にはカリウムを取る事で水分量の調節も出来てトイレの回数も増えます。

 

少しのコツで大きな成果!

コツ 成果

 

【関連記事】
夏太りの原因と解消法。水太り、むくみ改善。食べ物、運動で予防。

夏休みダイエット!夏休み中に痩せる方法は?運動や食事メニュー。
二の腕痩せ即効方法。短期間でぷよぷよを引き締めるやり方。
水泳のダイエット効果。時間や泳ぎ方は?ペースはどれくらい?
ラジオ体操のダイエット効果。カロリー消費に効果的な時間帯。

 

に太る原因とむくみについて解説しました。

 

夏は汗をかくので「痩せているはず」と思い込むのは間違いです。

 

汗をかいても食事や水分のとり方を考えていないと、体重は増し、むくみも酷くなりますよ。

 

食事や運動などほんの少しのコツで、夏の太る現象もむくみも解消・予防する事が出来ますよ。

Sponsored Link