季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

結婚指輪の相場。年代別、男女別の値段。選び方は?

婚約指輪と違って、結婚指輪は日常使いするだけに、人目に触れやすいものです。

 

婚約指輪よりも、結婚指輪に拘(こだわ)りがあるひとも多いのではないでしょうか。

 

でも、結婚指輪って、いくらぐらいのものを選べばいいのでしょうか?

自分達の懐事情で決めればいいとはいえ、平均的な購入価格を知っておきたいですよね。

 

今回は、気になる結婚指輪の相場です。

 

・結婚指輪の相場は?
・結婚指輪の値段と年収の関係は?
・結婚指輪の選び方とポイント。

 

Sponsored Link

結婚指輪の相場は?

結婚指輪 価格
まず、全体的な平均購入価格をみてみましょう。

 

結婚指輪を、ペア(2本)で購入した場合の平均購入価格は、25.8万円です。

 

思ったよりも高額でしょうか?

安心してください。
25.8万円は、あくまでも平均値です。

 

相場の目安となるのは、もっとも多い購入価格帯ですよね。
「20~25万円未満」が30%で最も高くなっています。

 

次いで「30~35万円未満」が15%、「25~30万円未満」が13%、「15~20万円未満」が12%でした。

 

結婚指輪 相場
実は、結婚指輪の購入金額は年々がっています。

2010年では、平均21.5万円でした。

 

でも、の購入価格は、10.1→11.9万円とそれ程変化はありません。
対して、側の購入金額は11.5→14.1万円と増えています。

 

これは、ダイヤなどの宝石をあしらった結婚指輪が流行している為だと考えられます。

 

また、婚約指輪と結婚指輪を兼ねた、豪華な結婚指輪を購入する人も増えています。

 

1本30万円以上の高級品を買ったという妻の割合は、2.3→6.2と増えました。

夫には、このような傾向は見られません。

年代別の平均相場はどうなのでしょうか?

●24歳以下:約24万円
●25~29歳:約25万円
●30~34歳:約27万円
●35歳以上:約29.5万円

やはり、年齢と共に、高額になるようですね。

 

結婚指輪の値段と年収の関係は?

結婚 関係
結婚を機に購入する指輪としては、婚約指輪と結婚指輪があります。

 

そのうち、年収が大きく影響するのは、婚約指輪のようです。

 

バブル期などは、高級ブランドの結婚指輪が流行しましたが、現在は、一部の高額所得者以外は、それほど結婚指輪にお金をかけないようです。

 

つまり、年収にはあまり関係ないということですね。

 

参考までに、結婚指輪の年収に対する割合は、5~10%が平均的のようです。

 


Sponsored Link

結婚指輪の選び方とポイント

結婚指輪 選び方

 

指輪のデザイン

結婚指輪のデザインは様々。
婚約指輪と重ねづけする場合は、デザインの統一感も必要ですね。

 

素材も、プラチナやゴールドが主流ですが、金属アレルギーに対応したチタンが使われているものなど多様です。

 

夫と妻では、手の大きさが違い、好みも違うかもしれません。

 

どちらかに、不満が残らないように、納得のいくものを選びましょう。

 

日常使いに適しているか?

ファッションリングと違って、結婚指輪は付けっぱなしの人も多いようです。

 

いくら気に入っていても、家具や衣服に引っかけやすく、傷を付けやすいデザインは向きません。

 

汚れが付きやすい、繊細過ぎて曲がりやすいデザインも避けた方がいいでしょう。

 

サイズ直し・修理への対応

長年使っていると、石が落ちたり、変形したりということがあります。

 

体重の変化や、加齢によって指が痩せたり太ったりということもあります。

 

そんな時にも対応してくれるのかは、確認しておいた方がいいでしょう。

 

指輪 デザイン

 

飽きのこないデザイン

今の自分に似合っていればよいという考え方もあります。

 

でも、歳をとっても、流行が移り変わっても浮かないデザインを選ぶひとが多いようです。

 

強度

あまり華奢なデザインの指輪は、変形しやすいので注意しましょう。

 

結婚指輪によく使われる、プラチナやゴールドは、金属としてはそれ程強いものではありません。

 

また、石付きの場合、爪が小さかったり爪が小さかったりすると、どうしても取れやすくなります。

 

ブランド

バブル期とは違って、ハイブランド志向は主流ではなくなりました。

 

それでも、「結婚指輪だけは、憧れのブランドで」というひともいますね。

 

また、「友人や兄弟姉妹でブランドが被らないようにしたい」という意見も頷けます。

 

最も多い購入価格帯は20~25万円

結婚 指輪
【関連記事】

婚約指輪の年代別相場(20、30、40代)。人気のブランドは?

婚約指輪お返しの相場。おすすめの時計は?渡すタイミング。

婚姻届に必要な書類と書き方。職業や住所欄の正しい書き方は?

入籍の報告メールの文例まとめ。友人、会社、親に送る場合は?

入籍日の決め方!縁起の良い日は?大安、友引、天赦日

指輪を付ける位置の意味まとめ!左右の指ごとや男性女性で違う?

外れない!指輪の簡単な外し方と抜き方。タコ糸でするり!

結婚式のメッセージカード文例集!招待状や席札への書き方は?

結婚式の引き出物相場(親族、上司、友人)やカタログの選び方

結婚式のお車代の相場まとめ。遠方の目安と金額を抑えるコツ

 

今回は、婚指輪の相場についてでした。

 

結婚指輪の平均購入価格は、徐々に上昇傾向にあることが分かりましたね。

 

平均値は、ペアで25.8万円ですが、最も多い購入価格帯は「20~25万円未満」です。

 

相場は、あくまでも参考ですから、二人の予算と好みに合う指輪を選んでくださいね。