季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

果報は寝て待ての意味。類義語や反対語。英語で言うと?

果報は寝て待てを勝手に都合よく解釈して、ゴロ寝している人がいますね。

 

寝ていたら運がやってくるわけじゃないですよ。

昼寝の言い訳に使う人もいますね。

 

果報とはどういう意味でしょうか。

実は仏教の言葉なのです。

 

「果報は寝て待て」の本当の意味や使い方についてご紹介します。

 

英語でも「果報は寝て待て」のような表現はあるのかどうかについてもお伝えしますね。

 

・果報は寝て待てってどういう意味?
・果報は寝て待ての語源や由来は?
・果報は寝て待ての類義語や反対語は?
・果報は寝て待てを英語で表すと?
・果報が使われている例

 

Sponsored Link

果報は寝て待てってどういう意味?

 

大抵の意味合いとしては、というものは人の力ではどうにもできないものだから、あせらず時機を待つのが良い”となっています。

 

しかしそれでは、本来の意味から遠ざかりますね。

 

用法としてはそのように使われていることが多いと思いますが、本来の意味を知っていると、異議申し立てしたいような感じになります。

現代では、「焦らない、焦らない」と鷹揚にかまえる意味で使われることが多くなっています。

 

大辞泉では、「前世あるいは過去の善悪の行為が因となり、その報いとして現在に善悪の結果がもたらされること」とあります。

 

広辞苑では、「過去における善悪の業に応じて、現在における幸不幸の果報を生じ、現在の業に応じて未来の果報を生じること」とあります。

本来は、善いことも悪いこともある結果ということなのですね。

 


Sponsored Link

果報は寝て待ての語源や由来は?

 

本来は「果報」とは仏教用語では、「因縁」のことなのです。

 

因果応報の「果報」なのです。

つまり、以前に行った行為で起こる結果が「果報」なのです。

 

この世でのことは「現報」といい、来世では「生報」、未来世以降では「後報」という仏教での解釈があります。

 

「果報」の「果」は、善いことをおこなったときによい結果がでる。

といった因果が正しくまわってくることです。

 

「報」は、行為の結果が原因通りにならないような「むくい」を言います。

 

現代では「果報」は「幸せなこと」「運が良いこと」として用いられていますね。

 

言葉は使う人により変わってくるもので、もともとの意味とは違って使われる言葉はたくさんあります。

 

因果応報のいずれの結果がでようともジタバタしないで待つという態度がカッコイイよ。

ということでしょうね。

 


Sponsored Link

果報は寝て待ての類義語や反対語は?

 

類義語としては

「人事を尽くして天命を待つ」というのがありますが、「果報は寝て待て」とはキャラクターが違って聞こえますね。

 

「人事・・・」のほうは、若い人の努力と決心のようなイメージがあります。

 

「果報・・・」のほうは、少し年配の方が鷹揚に構えているようなイメージです。

 

他には

「待てば海路の日和あり」でしょうか?完全に運まかせな気がします。

 

なぐさめの言葉で使いますね。

 

「クヨクヨしないで、そのうち良いことあるわよ」というふうに使いますね。

 

反対語は「撒かぬ種は生えぬ」でしょうね。

 

待ってても撒いてない種は生えないよと、明快ですね。

 

ことわざじゃないけれど「宝くじは買わないと当たらない」なんていうのもあります。

 

果報は寝て待てを英語で表すと?

Good things come to those who wait.

Sleep and wait for good luck.

 

There is luck in leisure.

英語に仏教の概念の果報はないでしょうね。

 

日本語の表現は実に多彩なので、英語で言う場合グッドラックとしか言いようがないような気もします。

 

果報が使われている例

 

果報バンタ

沖縄の宮城島の絶景ポイントのことを「果報バンタ」と呼びます。

 

沖縄の方言で「かふうバンタ」と言います。

幸せ岬という意味なんですね。

 

宮城島 絶景スポット 果報バンタ

ほんとうに美しい海の絶景です。

 

果報節

ぐしく島唄あしび 比屋根辰留・村吉茜 「果報節」

 

沖縄の果報(かふう)節です。

 

果報者

しあわせ者です。

完全に良い意味で使われてますね。

 

「起きて働く果報者」ということわざもあります。

 

病床にあるわけでもなく、健康で働けることほど幸せなことはないといった意味ですね。

 

因果応報の「むくい」は罰では無いという考え方もあります。

 

「むくい」は気づきをもたらすもので、成長のきっかけにもなるもの。

 

そういう意味では、因果応報の果報も「幸せ」をもたらされた者なのかもしれませんね。

 

【関連記事】

雨降って地固まるの意味と使い方。結婚式で使える?

青菜に塩の意味と使い方と、例文。類義語は?英語で言うと?

酒は百薬の長?万病の元?意味や読み方。由来について。

 

最後に、これぞほんとの果報は寝て待て音楽です。

リラックスしたい時にどうぞ。

 

“サブリミナル音” 眠りながら幸運を手に入れる


Sponsored Link