季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

晴れの特異日。地域別一覧。東京、大阪は?祝祭日は?

れの特異日という言葉を聞いたことがありませんか?

「ああ、晴れの特異日って絶対に晴れる日でしょ!」と思ったあなた。

 

いえいえ、違うんです。

実は晴れの特異日というのは、「絶対に晴れる日」でも「晴れる確率が高い日」でもないのです。

 

意外でしたか?

 

今回は、特異日の正しい意味と、全国の晴れの特異日についてまとめていきます。

こういう話題は、知っているとちょっと自慢できますから、読んでみてください。

 

・特異日とは?種類は?
・地域別の晴れの特異日は?(東京・大阪・その他の地域)
・特異日の祝祭日は?
・晴れる確率が高い日は?

 

Sponsored Link

特異日とは?種類は?

 

特異日とは?

長年にわたって毎日の気象状態の平均をとったとき、特定の日に、ある気象状態が偶然とは考えられないほど大きな確率で出現し、かつその前後の日にはそれほど大きくない出現確率のとき、この日を特異日といいます。

 

つまり、単に晴れの確立が高い日というだけは特異日とはいわないんですφ(..)メモメモ

 

特異日は、英語ではシンギュラリティー(singularity)といい、世界的に認められた概念のようです。

 

とはいえ、特異日はあくまでも統計や確率の話です。

ですから、気象庁は「気象学的には意味はなく正式なものという扱いはしていない」という見解です。

 

特異日の種類

 

特異日というと、晴れの特異日を思い浮かべる人が多いようですが、特異日は晴れの場合だけではありません

 

雨の特異日花冷えの特異日

猛暑の特異日

台風襲来の特異日

 

など、色々な特異日があります。

 

お天気の特異日だけではありません。

変わったところでは、サイバー攻撃特異日というのもあります。

 

そのタイミングは、世界的に有名なイベントの日ばかり。
新年、エイプリルフール、クリスマスなどがその日に当たります。

 

Sponsored Link

地域別の晴れの特異日は?(東京・大阪・その他の地域)

 

気象庁のホームページでは、域ごとの天気が検索できます

過去何年分のデータを統計の範囲にするかで特異日は変わってきます。

 

今回は過去40年のデータを使用して晴れの特異日を割り出してみました。

 

東京の晴れの特異日

3/18  4/5  4/6  4/17  8/29

 

10/10  10/16  10/23  11/3

 

11/11  11/12

 

大阪の晴れの特異日

1/20  1/27  3/6  7/6  11/11

 

札幌の晴れの特異日

3/27  4/28  10/12 11/29

 

仙台の晴れの特異日

1/20  1/27  2/8  3/2  3/6  3/14

 

4/3  5/6  5/10  5/19

 

6/7  6/15  6/23  9/1  9/20

 

10/2  10/10  10/16  10/25

 

11/4  12/21  12/30

 

新潟の晴れの特異日

1/26  2/8  3/26  4/11

 

5/22  5/26  6/8  6/15

 

8/29  12/16

 

福岡の晴れの特異日

2/12  2/13  3/6  4/5

 

8/29  11/22  11/24

 

那覇の晴れの特異日

1/28  7/14  8/14  11/26  12/7

 

Sponsored Link

特異日の祝祭日は?

 

祝祭日で晴れの特異日といえば、体育の日(※旧10月10日)と文化の日(11月3日)を思い浮かべる人が多いようです。

 

でも、体育の日も文化の日も、秋の長雨の終わる頃で、ちょうどこの辺りから秋晴れの日が多くなるので、なんとなく「今年も晴れたな」という実感があるだけなのです。

 

前項で晴れの特異日に文化の日や10月10日があたっているのも東京だけですしね。

 

そういう意味では、特異日ではないけれど晴れやすい祝日として、五月晴れの頃と秋晴れの続く頃の祝日は晴れやすいといえます。

 

このあたりの祝日といえば

5月3日憲法記念日5月4日みどりの日

5月5日こどもの日

11月3日文化の日

11月23日勤労感謝の日

ですね。参考にしてみてください。

 

※(1999年までは体育の日は10月10日でしたが、2000年にハッピーマンデー制度が設けられてから、10月の第2月曜日が体育の日になったので、現在は祝日ではありません)

 

晴れる確率が高い日は?

 

【関連記事】

スーパームーンはこの日!超見える時間帯と願い事方法。

秋の長雨の意味と期間。別名はあるの?英語で表現すると?

木枯らし1号とは?条件と基準。時期や春一番との違いは?

小春日和の意味。いつからいつまでの時期のこと?語源は?

寒露の意味と時期。おすすめの食べ物は?寒露の候の使い方。

 

れの特異日について書いてきましたが、晴れの特異日は単に晴れる確率が高いというだけの日ではないことが分かったと思います。

 

じゃあ、晴れる確率が高い日はどうやって調べるの?と思いますよね。

 

晴れたり雨が降ったりする日を調べる時には、「天気出現率」を調べます。

 

東京の場合晴れの出現率が一番高いのは12月24日。

晴れの確立は90パーセント超えです。

 

晴れの特異日として有名な11月3日は80パーセントなのでもしかしたら、意外な結果かもしれませんね。

 

もし、みなさんが記念日やイベントなどを晴れる確率が高い日にしたい場合は、特異日ではなく出現率で決めてくださいね。

Sponsored Link