季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

アメリカンコーヒーとブレンド、カフェオレとカフェラテの違いとは?

「アメリカンコーヒー」「ブレンドコーヒー」「カフェオレ」「カフェラテ」など、日常生活でもよく聞く言葉ですよね。

 

でもその違いってご存知ですか?

「実は知らないけど今更聞くのも恥ずかしい…」という人も多いのでは。

 

今回は知っているようで意外と知らない違いをご説明しますね!

・アメリカンコーヒーは日本語!?アメリカンコーヒーってどんなコーヒー?
・ブレンドコーヒーって何?アメリカンコーヒーと何が違うの?
・カフェオレとカフェラテの違いは?ドリップ式とエスプレッソ式とは?

 

Sponsored Link

アメリカンコーヒーは日本語!?アメリカンコーヒーってどんなコーヒー?

コーヒー豆

 

海外で「アメリカンコーヒー」は通じない!

苦味が少なく飲みやすい「アメリカンコーヒー」。

 

海外にも苦味が少ないコーヒーは存在しますが、実は「アメリカンコーヒー」という名前は和製英語なので、海外では通じません

 

海外でアメリカンコーヒーを頼む際は「weak coffee」と注文しましょう。

 

アメリカンコーヒーって何?

アメリカンコーヒーは薄くて飲みやすいと思っている人も多いでしょう。確かに苦味が少なく、酸味が多いため薄いと感じる人も多いでしょう。

 

しかし、普通のコーヒーに水を足した薄いコーヒーというわけではありません。

アメリカンコーヒーとは、浅く焙煎した豆で淹れたコーヒーのことを指します。

 

焙煎が浅いため、紅茶のような薄い色味ですが、浅煎りの豆の方がカフェインを多く含むため、他のコーヒーよりもカフェインは多めです。

 

ブレンドコーヒーって何?アメリカンコーヒーと何が違うの?

コーヒードリップ

 

ブレンドコーヒーとは?

まず、コーヒー豆には、たくさんの品種があります。

 

キリマンジャロは強い酸味とコクがあり、ブルーマウンテンは香りが良く、軽い口当たりやのど越しが特徴、コロンビアは酸味と甘みのバランスが良い、などと特長も様々です。

 

ブレンドコーヒーとは、その名の通り、上に挙げたいろいろな豆を“ブレンド”して作られたコーヒーのことです。つまり、お店によって使う豆も配合方法も違うので、それぞれ味わいが異なります

 

アメリカンコーヒーとの違いは?

浅煎りの豆をブレンドして淹れたコーヒーはブレンドコーヒーの類に分類されますが、“アメリカンコーヒーはこの豆を使う”という決まりはないため、アメリカンコーヒーとも言えます。

 

コンビニコーヒーのブレンドを飲んでみよう!

コンビニでも本格的なブレンドコーヒーが気軽に飲めるようになってきました。以下の動画は、コンビニ各社のコーヒーを飲み比べていますので、参考にしてみてくださいね。

 

 


Sponsored Link

カフェオレとカフェラテの違いは?ドリップ式とエスプレッソ式とは?

「カフェオレ」「カフェラテ」の違いも分かりづらいですよね。こちらも見ていきましょう。

 

カフェラテ

 

名前の意味

「カフェオレ」とはフランス語で、「オレ」とはミルク入りという意味です。

「カフェラテ」とはイタリア語で、「ラテ」とはミルクを意味しています。

つまり、名前だけをみるとどちらも「コーヒーにミルクが入った飲み物」ということです。

 

「名前が違うだけでどちらも同じじゃないか!」と思われるかもしれませんが、実は作り方や豆など、様々な違いがあるようですよ。

 

抽出方法が違う

「カフェオレ」は「ドリップ式」で作られます。「ドリップ式」とは、家庭でもお馴染みの、紙のフィルターでコーヒーを入れる方法のことです。

 

対して、「カフェラテ」は、「エスプレッソ式」で作られます。イタリアで生まれたエスプレッソマシンを使い、豆に高い圧力をかけて抽出する方法です。

 

使用する豆が違う

カフェオレを作る「ドリップ式」では、苦味が少なく酸味が多い浅煎りの豆を使用します。

 

対して、カフェラテを作るための「エスプレッソ式」では、苦味の多い深入り豆を使います。

 

アメリカンコーヒーの説明でお伝えしましたが、浅煎り豆の方がカフェイン含有量が多いため、エスプレッソの方がカフェインが少ないそうです。

 

ミルクの割合が違う

お店によっても異なりますが、「カフェオレ」のコーヒーとミルクの割合は、5:5ほど。

 

「カフェラテ」はもともとのコーヒーの苦みが多いため、ミルクをたっぷり入れます。割合にすると2:8程度だそうですよ。

 

コーヒー クッキー

 

【関連記事】
ノンカフェインとカフェインレスの違い。おすすめの飲み物は?
ココナッツミルクの栄養と効能。カロリーや副作用、ダイエット効果は?
バターコーヒーの効果と作り方。種類やカロリー。ダイエットは?
パンケーキとホットケーキの違い。材料や作り方。名前の由来は?

 

日常生活によく登場する「アメリカンコーヒー」と「ブレンドコーヒー」、「カフェオレ」と「カフェラテ」。

 

製法や味の違いが分かれば、コーヒーの楽しみ方もちょっと変わってくるはず。

 

今週末はおしゃれなカフェでじっくりと違いを味わいながら、素敵なコーヒータイムを過ごしてみては?