季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

華やか!ローストビーフのおしゃれで美味しそうな盛り付け方法は?


Sponsored Link

誕生日やクリスマスなど、ホームパーティーで何かと大活躍のローストビーフ

 

インパクトもありますし、何よりテーブルが華やかになりますよね♪

 

しかし、上手に作ったのはいいけれど、盛り付け方が良くないと、せっかくのオシャレなパーティーが台無しです。

 

やはり料理は見た目も大事ですから、センス良く盛り付けたいものです。

 

そこで今回は、ローストビーフのオシャレな盛り付け方法や、おすすめのトッピング、盛り付けのコツなどをご紹介します。

・ローストビーフを薔薇の形にする盛り付け方は?
・トッピングも一工夫!ローストビーフのおしゃれな盛り付け方!
・ローストビーフをおしゃれで美味しそうに盛り付けるコツは?

 

Sponsored Link

ローストビーフを薔薇の形にする盛り付け方は?

ローストビーフ 盛り付け 薔薇の形

https://matome.naver.jp/

 

薄く切ったローストビーフを薔薇の形に盛り付けるなんていかがでしょうか。

 

大皿に1つ大きな薔薇を作っても良いですが、大きすぎると安っぽい盛り付けになってしまうので注意を!

 

小さなバラをいくつか作って、開いたスペースに色とりどりの野菜を盛り付けるのも良いでしょう。

 

薔薇の詳しい作り方は下記の動画を参考にしてくださいね。

 

動画では生ハムで薔薇を作っていますが、基本的にはローストビーフも同じ作り方で作れますので挑戦してみましょう♪

『バラの形の盛り付け方!』

 


トッピングも一工夫!ローストビーフのおしゃれな盛り付け方!

ローストビーフ ミニトマト
もちろんローストビーフが主役ですが、トッピング方法にも気を配るのが大切です。

 

ローストビーフのお皿をハイセンスに見せてくれるおすすめのトッピング方法をご紹介します。

 

彩り豊かな野菜

ジャガイモ サラダ ローストビーフ

https://matome.naver.jp/

じゃがいも サラダ ローストビーフ

https://matome.naver.jp/

まず大切なのは、色とりどりの野菜も盛り付けるということ。

 

赤、緑、黄色の色合いは食欲をそそる彩りと言われます。

 

特にローストビーフなどの料理には、これらの色を取り入れるだけでお皿はとっても華やかになりますよ。

 

画像を見ても分かるように、3色が上手に取り入れられていますよね。

 

マッシュポテトやヨークシャープディング

マッシュポテト ローストビーフ

https://matome.naver.jp/

ヨークシャープディング ローストビーフ

https://matome.naver.jp/

 

ローストビーフは、マッシュポテトや、ヨークシャープディングというモチモチしたシュークリームの皮のようなものと食べます。

 

お肉と一緒に食べたり、ソースと絡めて食べましょう。

 

ぜひマッシュポテトとヨークシャープディングも手作りして、本場の食べ方で食べるのはいかがでしょうか。

 

ソースにもこだわりを

レンコン ローストビーフ

https://matome.naver.jp/

グレービーソース ローストビーフ

https://matome.naver.jp/

 

ローストビーフのソースといえば、お肉を調理した際に出る『肉汁』、ワインやビールや小麦粉などで作った『グレービーソース』が一般的です。

 

ソースをかける際にも注意が必要ですよ!

 

お肉全体にかけてしまうと見た目も悪いですし、味が濃くなりますので、写真のように一部分にかけるのがおすすめです。

 

ローストビーフ ホワイトソース ハート模様

https://matome.naver.jp/

 

また、上の写真のように、茶色いソースの上にホワイトソースなどで模様を描くのもかわいいですね。

 

Sponsored Link

ローストビーフをおしゃれで美味しそうに盛り付けるコツは?

ローストビーフ 盛り付け

 

ローストビーフに限らず、料理をおいしそうにオシャレに盛り付けるコツは、ずばり「立体感」です。

 

お皿にただ並べてしまうのは、料理初心者と思われてしまうかも。

 

“立体感”を意識しながら盛り付けると、パーティーにぴったりな華やかな料理に変身しますよ。

 

等間隔に少しずつずらして

ローストビーフ 等間隔

 

こちらはローストビーフのオーソドックスな並べ方。

 

厚めに切ったローストビーフはこの盛り付けがおすすめですよ。

 

お刺身を並べるように、等間隔に少しずつずらして美しく重ねていくだけで良いため、一番簡単な盛り付け方法です。

 

空いたスペースには、付け合せの野菜やソースを盛り付けましょう。

 

薄めのローストビーフは二つ折りに

薄め 二つ折り ローストビーフ

 

こちらもよく見るローストビーフの盛り付け方法ですね。

 

薄めに切ったローストビーフを2つ折りにして重ねていくだけです。

 

立体感も出せますし、ちょっぴりこなれた盛り付け方ですよね。

 

そしてお皿から取りやすいとあって、ゲストにも優しいのもポイント。

 

迷ったら野菜を巻いちゃおう

野菜を巻いたローストビーフ

https://matome.naver.jp/

 

どうしても盛り付けがおしゃれに決まらない!という方は、上の写真のように、色とりどりの野菜をローストビーフで巻くというアレンジはいかがでしょう。

 

ただ巻いているだけなのに、お店で出てくるような創作料理に早変わり!

 

一口サイズで食べやすいので、女性が多いパーティーにもおすすめの盛り付け方法ですよ。

 

テーブルを華やかに彩るローストビーフを楽しく盛り付けましょう

 

楽しく盛り付けて楽しくお食事♪

ローストビーフ 盛り付け サラダ 丼

 

【関連記事】
ローストビーフ用の人気のフライパンとオーブンはこれ!
おしゃれなおもてなし!鍋パーティーおすすめサイドメニューをご紹介!
すき焼き具材定番とおすすめ!順番や並べ方は?関東と関西の違いは?
楽しいバーベキュー(BBQ)!必須の持ち物や道具は?食材おすすめは?

 

ローストビーフの盛り付け方法をお送りしました。

 

なによりテーブルが華やかになる料理の代表・ローストビーフ。

 

センスが問われる料理の盛り付けって本当に難しいですよね。

 

今回ご紹介したローストビーフのオシャレな盛り付け方や、盛り付けのコツを参考にしながら、オシャレなパーティーをお楽しみくださいね!

Sponsored Link