季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

赤ちゃんのしゃっくりの止め方。原因は?止まらない時の対処法。

赤ちゃんのしゃっくりってかわいいけど、あまりにも長いと「どうしたのかな」心配になりますよね。

 

原因は横隔膜のけいれんですが、それ以上のことはさっぱりな方も多いでしょう。

 

特に新生児や生後五か月くらいでしょうか、離乳食が始まる前くらいまでが何かと多かったように思います。

 

大人でもしゃっくりが止まらないと辛くなってくるし、しゃっくりは止まらないと話したり食べたりもしにくいですよね。

 

 

赤ちゃんだともっと辛いのかしら?もし赤ちゃんがしゃっくりが続くようなら上手に止めてあげたいですよね。

 

そこで今回は下記のような内容についてまとめていきたいと思います。

 

・赤ちゃんのしゃっくりの原因は?
・赤ちゃんはしゃっくりが多い?
・赤ちゃんの成長とともにしゃっくりは減る?
・赤ちゃんのしゃっくりの止め方
・赤ちゃんのしゃっくりがなかなか止まらない場合は病院へ

 

Sponsored Link

赤ちゃんのしゃっくりの原因は?

赤ちゃん 母親

 

お腹の中には横隔膜という筋肉があり、この横隔膜は何らかのストレスを受けてけいれんを起こしたものがしゃっくりです。

 

通常しゃっくりというのは一時的であって、赤ちゃんであっても心配することはありません。

 


Sponsored Link

赤ちゃんはしゃっくりが多い?

赤ちゃん しゃっくり

 

実はお腹の中にいるときから胎児はしゃっくりをしていたんです。

 

思い出すとひっくひっくとしていませんでしたか?

 

私は、エコーの時に胎児が身体全体でジャンプするような感じを覚えています。

 

生まれて間もない新生児は何もかもが未熟!横隔膜だってそうなのです。

 

 

原因でも述べたように、ちょっとしたストレスで起こしてしまうのです。

 

ここでいう赤ちゃんのストレスとは母乳やミルクを飲んでいるときに空気一緒に飲み込んでしまったり、おむつが濡れているせいで体温が下がり起こすこともあります

 

何かに驚いたり、気温や環境の変化などでも起こしてしまいます。

 

このように、原因を考えようと思っても難しく、1つかもしれないし、もしかしたら複数の要因があるかもしれません。

 


Sponsored Link

赤ちゃんの成長とともにしゃっくりは減る?

 

心配なお母さんのために早めにお教えしますが、成長とともに回数は減ってきます

 

私の場合ですが、離乳食が始まった5か月時にはあれ不思議!全然出なくなりました。

 

今思えばかわいいものでしたね。それに、赤ちゃんは見た目以上にしゃっくりをしていても不快には感じていないものなのです。

 

 

赤ちゃんのしゃっくりの止め方

赤ちゃん

 

 

母乳やミルクを飲ませてしゃっくりを止める

この方法が一番止まりやすいような気がします。私もよく母乳を飲ませて止めてあげていました。

 

でも、母乳をのませすぎて逆にしゃっくりが起きたり、もうすでに飲ませているとお腹が空いていなくて飲まなかったりと簡単ではありませんでした

 

げっぷをさせる

もし、母乳などを飲ませた後のしゃっくりであれば、排気をさせるのも有効です。

 

縦抱きをし背中をさすります

 

それでも出なければうつ伏せにしてからまた縦抱きにすると出やすいです。

 

生まれたばかりの赤ちゃんはまだまだミルクや母乳を飲むのが上手ではなく、空気も一緒に飲み込んでしまうため上手にげっぷを促してあげましょう。

 

その他のしゃっくりの止め方

赤ちゃんは寒いとしゃっくりが出ることがあります。

 

ホットタオルで温めてあげたり、おむつを交換するのも一つです。

 

赤ちゃん ミルク

 

大人と比べてみよう!しゃっくりの止め方

大人であれば、驚かす、水を飲み、息を止める…といったのがよくある対処法だと思います。

 

水を飲むのは母乳やミルクを飲むこととほとんど変わりがありませんが、そのほかはどうでしょう。

 

×驚かす!?

赤ちゃんを驚かしても泣くだけでかわいそうです。かえって不機嫌になってしまいます。

 

×息をとめる!?

これも止めておきましょう。赤ちゃん自身で止めることは不可能ですし、お母さんが少しの間だとしても息を止めるだなんてしないでくださいね。

 

大人のしゃっくりの止め方と赤ちゃんのしゃっくりの止め方は、全て同じではありませんね。

 

赤ちゃんのしゃっくりがなかなか止まらない場合は病院へ

病院

 

まず、しゃっくりだけではなく赤ちゃんの色々な面を見てみましょう。

 

機嫌、ミルクの飲み、睡眠などトータルを見て、しゃっくりが長く続くせいで機嫌も悪いし、全然寝てくれない、ミルクも全然飲まない…。

 

ということであれば、一度病院に受診し医師に相談すると良いです。

 

 

お腹の中に炎症がある場合があります。

 

また、難治性しゃっくりという可能性もあります。

 

赤ちゃん 母親

 

【関連記事】

赤ちゃんの暑さ対策。部屋、外出先での上手な体温調節方法。

赤ちゃんの寒さ対策。部屋、外出先で寒さを防ぐ服やグッズ

赤ちゃんの咳が長引く原因は?熱はないけど鼻水もでる場合は?

赤ちゃん(乳児)鼻づまり解消法。寝れない治らない改善方法

赤ちゃんの高熱(38度以上)対処方法。冷やし方やお風呂の入れ方

 

赤ちゃんがしゃっくりをしていると、どうにかして止めてあげたいですよね。

 

色々なしゃっくりの止め方や対処方法をお話ししましたが、一時的であることが多いこと、赤ちゃん自身はさほど苦しくないことをもう一度お話しさせていただきます。

 

ですので、おおらかな気持ちで見守っていてあげましょう。

 

優しく抱いてスキンシップをはかるのも、赤ちゃんにとっても心配なお母さんにとっても良い対処法かもしれません。


Sponsored Link