季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

プラム(すもも)の食べ方と切り方。皮も食べられる?冷凍保存は?

Sponsored Link

甘く優しい香りのプラム(すもも)は、栄養価の高さで注目されていまね。

 

ほどよい大きさで皮ごと食べられるため、とても食べやすい人気の果物です。

 

でも、プラムは切り方にちょっとしたコツがいるので、初めて食べる時には少し戸惑うかもしれません。

 

今日はプラム(すもも)の栄養価を損なわない食べ方をまとめていきます。

・プラム(すもも)の食べ方は?皮も食べられる?
・種もきれいに取れる!プラムの上手な切り方。
・酸っぱいプラムを美味しくする方法は?
・プラムは食べすぎても大丈夫?体に影響は?
・プラムは冷凍保存できる?期間はどれくらい?

 

Sponsored Link

プラム(すもも)の食べ方は?皮も食べられる?

プラム すもも

 

皮も食べられる?

プラムは見た目が桃と似ているので、桃と同じ食べ方をしがちです。

 

でも、皮をよく見ると桃の皮のような産毛が生えていません。

たまにブルームと呼ばれる白い粉が付いていますが、洗えば取れます。

皮ごと食べても桃のように産毛が気になることはなさそうですね。

 

また、桃と同じように皮を剥こうとすると皮が薄過ぎてうまくいきません。

 

しかも、プラムの皮には食物繊維やポリフェノール・アントシアニンが豊富です。

食物繊維は便秘予防効果、ポリフェノールとアントシアニンには視力回復効果があります。

 

ですから、プラムは皮ごと食べてしまうのがお勧めです。

 

やっぱり皮は嫌という場合は?

皮がどうしても気になるなら、実を割ってから剥くといいでしょう。

貴陽のおいしい食べ方

 

皮は熟した実のほうが剥きやすいので、赤くなるまで待ってから剥くのがお勧めです。

 


種もきれいに取れる!プラムの上手な切り方

プラム 食べ方

1.プラムの真ん中に思い切って包丁を入れる。

真ん中に種がありますが、この種は固くて包丁で切るのは難しいので、アボカドを切る時のように種のまわりを一周するようにぐるりと切りこみを入れます。

 

2.一周切れ目が入ったら、ビンを開ける時のように切れ込みを中心にひねる。

 

3.種付きの半身、種が外れた半身に分かれるので、種を外す。

 

4.食べやすい大きさに切り分ける。

プラムの簡単カット

 

慣れれば難しくありませんが、切るのが面倒ならかぶりついてもいいかもしれません。

 

実が小さいので、切らなくても食べにくいということもありません。

 


Sponsored Link

酸っぱいプラムを美味しくする方法は?

プラム 切り方

 

プラムは「すもも」という和名のとおり酸味を楽しむ果物です。

すっぱいのが苦手なら、よく追熟させましょう。

3~7日位常温で放置しておけば、よく熟れて酸味が和らぎます。

 

表面の皮に少しシワが出るのが完熟の目安です。
完熟プラムは傷みやすいので、気を付けてくださいね。

 

プラムは食べすぎても大丈夫?体に影響は?

プラム 効果

 

プラムには、便秘の予防に効果がある水溶性の食物繊維「ペクチン」と、腸内で膨らんで便をやわらかくし、便の量を増やす「ソルビトール」という糖質も含まれています。

 

どちらも、適量ならお通じがよくなっていいのですが、量が多過ぎると体質によっては下痢になってしまう可能性があります。

 

食べすぎには注意してくださいね。

 

プラムは冷凍保存できる?期間はどれくらい?

プラム 冷凍保存
プラムは冷凍可能です。

 

一番簡単なのは、洗って水分を拭き取りフリーザーバッグに入れて冷凍する方法。

 

解凍後は、そのまま丸かじりできるシャーベットになります。

 

丸かじりは嫌だという場合や、解凍後料理に使いたいという場合は、種を除いてカットしてから冷凍してください。

 

皮ごと食べるのがおススメ

プラム 皮

 

【関連記事】

プラム(プルーン)の栄養と効果。カロリーは?妊婦が食べても大丈夫?
りんごの効能と栄養。健康や肌に良い効果的な食べ方は?
驚きのみかん効果。効果抜群で栄養盛りだくさん!食べ方は?

ぶどう皮ごと食べられる品種一覧!栄養や効果は?種も食べられる?
柿の栄養と効能。皮は美容効果抜群?食べ過ぎると便秘?
美容に最適!レモン水の効果と簡単な作り方。ダイエット効果は?
バナナの中身で茶色の部分は食べれる?傷まない保存方法は?

焼きみかんの効果と効能。栄養は?外皮を食べても大丈夫?

 

今日はラム(すもも)の栄養価を損なわない食べ方についてご紹介しました。

 

皮にも栄養があるので、皮ごと食べるのが正解ということでした。

 

酸味が気になる時にはよく追熟させてくださいね。

Sponsored Link