季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

つわりの時期はいつからいつまで?原因やピークは?軽減方法

妊娠というのは大変喜ばしいことですが、すぐに襲ってくるのが「つわり」です。

 

軽い人から重い人まで様々で、わたしも妊娠前は未知のこと過ぎてわかりませんでした。入院する人もいて、妊娠は病気ではないのに驚いたのと同時に怖くなりました。

 

今回は嬉し楽しい妊娠時に起こるかもしれない、「つわり」についてまとめていきたいと思います。

 

・つわりの時期のピークは?
・つわりの時期の過ごし方。軽減する方法は?
・つわりの症状は人によって違う?
・つわりの時期は食事と水分補給に注意

 

Sponsored Link

つわりの時期のピークは?

つわり

 

つわりは早い人で次の生理予定日あたりにきます。

 

何だか最近気持ちが悪い…?あれ?そういえば生理きてない!なんていう事ってドラマで見ますよね(笑)

 

早い人だと妊娠4週でつわりが始まるのですが、まさにこれです。

 

早くて驚く方も多いと思いますが、小さな命が確実に身体の中にいる証拠なのです。

 

8~11週

この時期につわりのピークを迎える方が多いです。

 

歯磨きができない。

お米の炊いたにおいが気持ち悪い。

吐き気がする。

自分の唾液が気持ち悪い。

 

などその症状は様々で、旦那さんのにおいが不快…なんて方もいるようです。

 

12~16週

この頃になると、少しずつ落ち着いてきます。大丈夫です。

 

つわりがずっと続く方は稀で、そのほとんどの方が終わりを迎えることが出来ます。

 

やっと色々なものが食べられる!歯磨きができる!解放されるのです。

 

そしてこの時期になると、流産の可能性もぐっと低くなって安定期を迎えます。

 

体の変化

実は、つわりの終わる頃、体の中では胎盤が出来上がるといわれています。

 

そしてhCGホルモンの分泌が弱くなることで、つわりも終わりを迎えるのです。

 


Sponsored Link

つわりの時期の過ごし方。軽減する方法は?

妊婦

 

とにかく、無理をしないことです。具体的な方法を見ていきましょう。

 

・歯磨きで気持ち悪くなるのであれば、歯磨き粉をつけずにやってみる。うがいをマメにやる。

 

・ご飯の炊いたにおいが嫌であれば、家族に炊いてもらう。
・食事はこまめにとる。食べたくないものは無理せずに!ご飯がダメなら別のものでも良いのです。パン、パスタもありますよ。

 

・水分をマメにとる。炭酸水もすっきりしやすいです。

 

・ハーブティを飲む

 

・アロマを使う。(種類によっては禁忌もあるので注意)

 

・横になる。疲れがたまっていると症状が強くでることがあります。

 

・シャーベットを作ってみる。フルーツや果物を凍らせておくとよいでしょう。口の中がすっきりします。

 

・足湯をしたり、身体をあたためる。血行がよくなると気分もよくなります。

 


Sponsored Link

つわりの症状は人によって違う?

妊婦

 

つわりというのは、未知のことが多く、1割の人にはつわりがなかったりもします。

 

その原因もきちんと解明されておらず、「人によって違う」ことが周りからのプレッシャーへとつながりやすいのです。

 

つわりは妊婦さんが怠けているわけでも、甘えているわけでもないことを強く言いたいのです。

 

しっかりとご主人に理解してもらい、甘えて楽しいマタニティライフを送れたら幸せですよね♪

 

妊婦 夫

 

 

私の場合、朝食のヨーグルトで必ず吐き気をもよおしました。また、ご飯の炊いたにおいもダメでしたね。なぜか、トマトパスタにはまりました。

 

過ぎ去ってしまうと、あんなこともあったなぁと笑い話になりますが、当時はきつかったです><

 

一人目も二人目も安定期すぎてもあり、お腹がすくと気持ち悪くなり、食べ過ぎても気持ち悪くなり辛かったです。

 

幸い体重は数キロしか落ちず、つわりが終わってこの体重減少は一気に解消したのは言うまでもありません。

 

つわりの時期は食事と水分補給に注意

点滴

 

注意が必要なのは、食事です。

 

季節によっても異なりますが、最低限水分摂取はしなければなりません。

 

万が一、体重が急激に減ってしまったり、水分がほとんど取れない場合は医師に相談しましょう。

 

中には点滴や入院が必要なこともあります。

 

 

【関連記事】

妊娠初期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠中期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠後期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠中にお腹がグルグル鳴るのは病気?原因と赤ちゃんへの影響

妊娠中の便秘解消で効果のある方法まとめ(体操・ツボ・食べ物)

 

妊娠、出産は奇跡の連続で、人生で何度も経験できることではありません。

 

お腹にいる赤ちゃんを想像し、話しかけてみましょう。

 

赤ちゃんはお母さんの一番の味方です。

 

今、辛くても一緒に頑張ってくれている小さな命があります。

 

つらいときには家族に甘え、楽しいマタニティライフを送りましょうね。


Sponsored Link