季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

千歳飴の意味と由来。長細い形や袋のデザインの理由は?

秋が近付くと七五三の衣装を身に付けたこどもを見かけるようになりますね。

 

七五三というのは子どもが元気で生きていられることを神様に感謝する行事です。

子どもの成長に合わせて行われた行事に因んで3歳・5歳・7歳にお祝いします。

 

このときにつきものなのが、千歳飴です。

神社にお参りするときにも、写真をとるときにも必ず手に持たせますよね!

 

この千歳飴にはどんな由来や意味があるのでしょうか?

 

今回は、七五三に付き物の千歳飴について、由来や形の意味などを中心にまとめていきます。

 

・なぜ七五三に千歳飴?千歳飴の由来は?
・千歳飴が長細い理由は?
・袋のデザインの意味は?
・千歳飴のカロリーは?たくさん食べても大丈夫?
・千歳飴の食べ方は?

 

最近の千歳飴事情や、千歳飴のおいしい食べ方も合わせて紹介しますから、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

Sponsored Link

なぜ七五三に千歳飴?

 

歳飴は、粘り強く細く長い形状で、長寿を願うものとされています。

 

そもそも昔は砂糖が貴重なものでした。

小さい砂糖菓子でもかなり贅沢なのに、千歳飴のような長い飴は贅沢品でした。

 

その千歳飴を子どもに与える事で、貴重な甘さと栄養を…という願いが込められているのです。

 


Sponsored Link

千歳飴の由来は?


千歳飴の由来には2つの説があります。

1つは、元禄の頃、浅草で飴売りの七兵衛が、紅白の棒状の飴を、「千年飴」「寿命糖」と名付けて長い袋に入れ、売り歩いたのが始まりと言われる説です。

 

もう1つは、1615年、大阪の平野甚左衛門が江戸に出て売り始めたという説です。

 


Sponsored Link

千歳飴が長細い理由は?

 

昔は子どもの死亡率は高く、「七つまでは神のうち」という言葉があったほどです。

 

3歳、5歳、7歳の節目まで無事に育った事を祝い、子どもが元気に育つこと=長寿を願う意味で、千歳飴のデザインは、粘り強く細く長い形状で、長寿を祈ります。

 

縁起の良い紅白の飴を対に2本袋に入れる事が基本です。

 

このように、本来は長細い事に意味がある千歳飴ですが、最近は本来の意味に拘らないデザインの飴も増えました。

 

 

千歳飴は直径1.5㎝以内、長さ1m以内という規定があります。

 

以前は長い方が縁起がいいという事で、1メートル弱の長さが主流でしたが、レンタル衣装が多くなったためなのか「衣装を汚さないように」長い千歳飴だけでなく短い千歳飴も販売されるようになっています。

 

 

飴の色も、パステルカラーや柄入り金太郎飴タイプなどかわいいものが増えました。

 

味も、ミルク入りやフルーツ味、コーラ味なんてものもあります。

昔と違って、現代の子どもはただ甘いだけでは有難がらないからでしょうか?(^^ゞ

 

袋に入れる千歳飴の数も、最近は2本に拘らないようになってきたようです。

 

千歳飴の他に、祝い箸や学業成就の鉛筆、お守りなどを入れているところもあります。

 

袋のデザインの意味は?

 

伝統的なデザインの袋では縁起物の絵が描かれています。

 

よく描かれる鶴亀は、「千年亀は万年生きる」という考えから長生きを、松竹梅は「冬でも緑を保つ松や竹、冬を耐えて真っ先に花を咲かせる梅」という意味があり、健康や力強さを示します。

寿は、「めでたい」という意味の漢字です。

 

 

最近は、これらの伝統的な絵柄だけでなく、子どもに人気のキャラクターなどが描かれた袋もおおくなりました。

 

千歳飴のカロリーは?たくさん食べても大丈夫?

 

千歳飴のカロリーですが、甘いものですからやはりそれなりに高カロリーです。

 

普通に販売されている一口タイプの飴で一個15~20キロカロリーほどですから、千歳飴の長さにもよりますが、一本食べきるとかなりカロリーをとってしまうのです。

 

とはいえ、子どもが1本すべて食べ切ることはあまりありませんし、ケーキやパフェなどに比べればカロリーは低いです。

 

毎日食べるわけではありませんから、縁起物ということで、特別の食事制限がない子どもであれば気にせず食べても大丈夫でしょう。

 

ただ、お祝いにもらったりして一度に何本も食べるのはやっぱり止めた方がいいですね。

 

千歳飴の食べ方は?

 

折って食べてもいいの?

長寿を願う千歳飴は、いまま食べた方が縁起がいいとされています。

 

でも、細長い形の飴ですから、子どもが歩きながら食べたりしたらとても危険です。

 

めているうちに尖ってきた飴で口を切ったり、転んで飴で喉をついたりしたらタイヘン!

 

充分に注意してあげてくださいね!

 

 

私は短い千歳飴が売られているくらいですから、危なっかしいようなら折ってから食べてもいいんじゃないかな?と思います。

 

家族や、お祝いに集まった人で分けて食べるのも、それはそれで素敵なことかもしれません。

 

千歳飴が余ってしまったら?

余ってしまった千歳飴はいて煮物などのお料理に入れるとコクが出ます。

氷砂糖と同じ感覚で使って大丈夫なんです(色はついてしまいますが)。

 

もともと千歳飴は水飴や砂糖、米飴などで作られていますから、甘味料代わりになるのです。

 

お料理に使うと、飴の色が気になるという人は、溶かしてお菓子作りにつかってみてはどうでしょうか?

 

大学芋など、いろんなお菓子につかえますが、プリンを作るときのカラメルを千歳飴でつくるのが一番おススメです。

 

 

お菓子作りは苦手という人なら、溶かして牛乳を入れて甘いミルクを作るのが一番簡単。

 

そこに卵黄を加えれば昔懐かしいミルクセーキにもなりますよ。

 

千歳飴は子どもの健康を願うもの

 

【関連記事】

七五三はいつからいつまで?数え年と満年齢どちらで祝うの?

七五三のプレゼント。女の子男の子におすすめランキング!

七五三のお祝いお返しの相場。贈る物やのしの書き方は?

明治神宮の七五三。プラン予約、初穂料。混雑状況について

住吉大社の七五三。祈祷料や混雑状況。食事をする場所は?

 

本来、千歳飴は子どもが無事に成長することを願った縁起物です。

 

キャラクターデザインの袋に入っていても、短い形の飴が増えても、コーラ味やココア味でも、千歳飴を子どもに持たせる親の願いは変わりません。

 

お子さんと千歳飴を食べながら、七五三の意味やをお子さんと話してみるのもいいかもしれませんね。


Sponsored Link