季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

いちご狩りにおすすめの服装や持ち物は?いちごの選び方やマナー。

Sponsored Link

の行楽といえばいちご狩り

 

大人も子供も男性も女性も楽しめて、ファミリーレジャーでもデートでも絶対に大満足間違いなしなのがいちご狩りですよね。

 

そんな楽しいいちご狩り。どんな服装がいいのか、持っていった方がいい持ち物は何なのか、美味しいいちごの選び方、さらにいちご狩りのマナーなんかを知っておくといちご狩りが百倍楽しめますよ。

 

ここではいちご狩りにおすすめの服装や持ち物、美味しいいちごの選び方、いちご狩りのマナーなどを紹介します。

 

・黒い色はNG!いちご狩りにおすすめの服装は?
・ウェットティッシュ必須!いちご狩りにおすすめの持ち物は?
・真っ赤でツヤのあるものをGet!いちご狩りで美味しいいちごの選び方は?
・いちご狩りのマナーや注意点は?

 

Sponsored Link

黒い色はNG!いちご狩りにおすすめの服装は?

いちご狩りの服装は黒以外のダークカラーがベスト!

 

この動画のようにデートにもぴったりのいちご狩り。それに、いちご狩りの時はちょっと遠出になることが多いですよね。その分おでかけらしくおめかししたくなります。

 

でもいちご狩りの時には服装にちょっと気をつけてもらいたいんです。それは黒い服は避けた方がいいということ!

 

一見、いちごの汁で汚れてしまっても目立たない黒は、いちご狩りにぴったりのような気がします。

 

でも、いちご農場によってはいちごの受粉を促すためにいちごの傍にミツバチを放していることがあります。ミツバチは黒い色を見ると興奮して襲いかかってくることがあるので、黒い服は危険かも

 

また、ハウス内でもできれば帽子をかぶっていくと髪の毛が隠れて安心です。

 

とはいえいちごの果汁で服が汚れてしまうかもしれないので、いちご狩りへ行く時の服装は黒以外のダークカラーがおすすめです。

 

小さいお子さんの場合は、撥水加工の上着などを着せておくと拭けば果汁が取れるのでいいですね。

 

ウェットティッシュ必須!いちご狩りにおすすめの持ち物は?

いちご狩りではウェットティッシュと飲み物を持っていこう

赤ちゃん いちご狩り

 

おいしいいちごをたくさん食べられるいちご狩り。夢中になっていると手が果汁や練乳でべたべたになっちゃいます。

 

そんな時のためにウェットティッシュを持っていきましょう。普通のハンカチやティッシュではふき取りにくいベタベタも、ウェットティッシュならするんと取れますよ。

 

さらに持ち物に加えたいのが冷たい飲み物

 

多くのいちご狩り農場はハウスになっています。温かい日はもちろん、外の気温が低めの日もハウスの中は蒸し暑いなんてことも。そんな時に喉を潤す飲み物があるといいですよ。

 

持ち物にウェットティッシュと飲み物をぜひ加えてくださいね。

 


Sponsored Link

真っ赤でツヤのあるものをGet!いちご狩りで美味しいいちごの選び方は?

いちごの選び方のコツはヘタの下まで赤いかどうか!

いちご狩り いちご

 

せっかくいちご狩りに行くんだから、完熟して甘いいちごを食べたいですよね。

甘いいちごの選び方はずばり

 

赤い色が濃ければ濃いほど、そしてヘタの下まで赤くなっているほど熟したいちごです。

いちごの場合は大きい、小さいは甘さにはあまり関係がありません

 

もちろん目立つのは大きいいちごなので、大きいものから先に摘まれて食べられていきます。でも小さいものでも甘さは一緒。むしろ長く残っていた分しっかり熟している可能性がありますよ。

 

完熟イチゴ

 

さらにウラワザのようないちごの選び方をこっそり教えちゃいましょう。

完熟したいちごの選び方は、果肉の周囲についたゴマのような種の部分がへこんでいること!

売っているいちごは表面がつるんとしていますよね。いちごはあまり熟しすぎると日保ちしないんです。つまり売られているいちごは熟しきる前に収穫されているということ。

 

本当に熟れると果肉がぱんぱんに膨らむかわりに、種のところがへこんだようになりますこうなると果汁もたっぷりでとっても甘いですよ。

 

完熟いちごが食べられるのがいちご狩りの醍醐味。選び方を覚えていって、あまーいいちごをたくさん食べてくださいね。

 

いちご狩りのマナーや注意点は?

摘んだいちごは全部食べるのがマナー!

いちご狩り 女の子

 

少し前にネットやマスコミで、【いちご狩りでいちごの先端だけ食べてあとは捨てるお客がいる】といちご狩りのマナーの悪さが話題になりました。

 

お金を払っているから自由、美味しいところだけ食べればいい、などという意見もありますが、多くの人はマナー違反だと憤っていました。生産者さんが手塩に掛けて育てたいちごを粗末に扱うのは重大なマナー違反です。

 

いちごは先端だけでなく果肉すべてが美味しいので、摘んだいちごはしっかり全部食べましょう

 

また、いちご狩りの農園ごとにさまざまなルールが設けられています。そのルールをきちんと守って、他のお客さんに迷惑がかからないようにしたいですね。

 

春のレジャーいちご狩りを120%楽しもう

いちご狩り いちご園

 

いちご狩りは家族でもカップルでも楽しめる素敵なイベント。

 

服装や持ち物に気をつけたり、いちごの選び方を覚えておいたり、マナーを守ったりすればさらに楽しいいちご狩りになること間違いなしです。

 

食べれば春の訪れを感じるいちご。いちご狩りでお腹いっぱいに美味しいいちごを食べてくださいね。

Sponsored Link