季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

年賀状はいつまでにポストへ投函すれば元旦に届くの?期間は?

そろそろ年賀状を用意しなきゃ!と思っている方も多いかもしれませんね。

 

年末が近づくと毎年やってくる年賀状の準備。

せっかく出すのですから元旦に届くようにしたいですよね。

 

でも年賀状はいつまでにポストへ投函すれば元旦に届くのかご存知ですか?新年の挨拶をメールで済ませるという人も増えていますが、お正月に届く年賀状はいまだに特別なものです。

 

年賀状を書く事はお世話になった人、親しかった人を思い起こす機会でもあります。年賀状という習慣がある事を大切にしたいですよね^^
今回は、元旦に届けるにはいつまでにポストへ投函すればいいか、という内容で下記の流れに沿って書いていきたいと思います。

 

・年賀状を元旦に届ける理由は?
・元旦に年賀状を届けたい!ポストへ投函はいつまで?
・年賀状はいつまで使える?

 

Sponsored Link

年賀状を元旦に届ける理由は?

郵便ポスト

 

そもそも年賀状は日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちを込めて、新年を祝う言葉で昨年の感謝と新年も変わらないお付き合いをお願いする挨拶状です。

 

日本では昔から、新年に目上の人の所に出向き、お祝いのご挨拶をする「年始回り」という習慣がありました。

 

遠く離れた遠方の人には、年始回りの代わりに新年への思いを込めて賀状を書いて送りました。

 

 

明治時代に郵便制度が整い郵便はがきが発行され、はがきで年賀状を送る習慣が急速に広まりました。

 

遠方の方だけでなく、近しい方へも新年に送る年賀状の文化として定着しました。

 


Sponsored Link

元旦に年賀状を届けたい!ポストへ投函はいつまで?

年賀状 投函 元旦 いつまで

 

日本郵便では元旦に年賀状を届けるための年賀特別取り扱い期間を設けています。

 

例年12月15日~12月25日までにポストに投函された年賀状は元旦に配達されます。

 

ただし、離島などは除きます。この期間になると2つ投函口ポストの一方が年賀郵便用になりますよね。

 

12月15日より前に投函すると通常郵便ですぐに配達される可能性がありますので、注意してください

 

投函期間を過ぎたらどうすればいい?

12月26日以降に投函された年賀状は、元旦に配達される保証はありません。

 

元旦に届けたい場合は、投函期間を守るようにしてくださいね。

 


Sponsored Link

年賀状はいつまで使える?

 

1月7日の松の内までは年賀状として送ることができます。

その後は寒中見舞いになります。

 

年賀はがきを年賀状として出す場合は、1月7日までに使いましょう。

 

期間が過ぎた年賀状はもう使えない?

片付けをしていたら何年か前の年賀状が出てきた。あるいはたくさん購入してしまって余ってしまった。なんて方もいらっしゃいますよね。

 

期間が過ぎた年賀状は使えないのでしょうか?

 

普段のはがきとしては使いづらいかもしれませんが、懸賞応募などに使うことはできます。

 

日本郵便の窓口に持っていけば、手数料5円ではがきや切手などに交換することもできます。

 

年賀状 女の子

 

【関連記事】

年賀状の書き方。ビジネスで上司や取引先への例文や宛名は?

年賀状を上司や先輩に送る時の一言文例集!遅れた場合は?

親戚へ送る年賀状一言メッセージ文例集!ご無沙汰の場合は?

喪中で年賀状を出せない時は?喪中のお知らせはがきはいつまで?

お年賀の意味。タオルやお菓子は?お歳暮や年賀状との違い。

 

新年のご挨拶を担う年賀状です。元旦にお届けするように、期間を守ってしっかりポストへ投函してくださいね。


Sponsored Link