季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

年賀状を上司や先輩に送る時の一言文例集!遅れた場合は?

年末も近づいてきて、そろそろ皆さん年賀状の準備に取り掛かっている時期ではないでしょうか?

 

友人や身内に出す年賀状と違って、会社の上司や先輩に送る年賀状に一言メッセージを添える場合、「何て書けばいいんだろう・・」「この文面は失礼に当たらないだろうか・・」などと心配になる方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな皆さんのお役に立てるよう、今回は上司や先輩に送る年賀状の一言メッセージについてご紹介していきます。下記の流れで書いていきますね。

 

・年賀状で会社の社長・上司(転勤する上司も含む)へ一言文例集
・年賀状で会社の先輩へ一言文例集
・年賀状を出すのが遅れてしまった場合の一言文例集

 

Sponsored Link

年賀状で会社の社長・上司(転勤する上司も含む)へ一言文例集

社長室 プレート

 

社長宛て

社長宛に個人的なはがきを出す機会なんて、滅多にあることではないですよね。何て書いたらいいんだろう・・・?思わず悩んでしまいます。以下に、文例をご紹介しますね。

・昨年は、○○の案件にてお褒めの言葉を頂戴し、大変嬉しかったです。今年は昨年以上に業務に邁進する所存です。引き続き、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します!

 

・いつも気さくにお声掛けいただき、ありがとうございます。まだまだ未熟な私ではございますが、少しでも会社に貢献できるよう、新年からまた志新たに頑張ります!

 

・今年は年間売上トップを目指します!

このように、社長宛の一言については、日頃お世話になったお礼や、新年に当たっての抱負を盛り込むと良いでしょう。

 

受け取った社長があなたの顔を思い浮かべてくれるように、嬉しかったエピソードがあればそれも一緒に書くと良いと思います。

 

出典:allabout.co.jp

出典:allabout.co.jp

 

上司宛て

上司宛の年賀状も、基本的には同じ考え方で良いと思いますが、社長よりは距離が近い分、ちょっと違った書き方になってもいいかと思います。以下に文例をご紹介します。

・旧年中は大変お世話になりました。今年はより一層の業績アップで課に貢献したいと、やる気に満ち溢れています!引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

 

・いつも温かく見守っていただき、ありがとうございます。課長がいてくださるおかげで、思い切った仕事ができている自分がいます。今年も頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

・今年は自分が課に勢いをつけて社長賞(グループ入賞)を狙います!

上司

 

転勤する上司宛て

中には転勤の決まっている上司もいるかもしれません。そのような場合はこのような文例ではいかがでしょうか。

・○○課長、今年は転勤が控えていますね。改めまして、ご栄転おめでとうございます!残り少ない期間ではありますが、課長の営業魂を引き継げるよう、私も年初から気合を入れて頑張ります!

 

・○○課長、転勤までにゴルフに行きましょう!最後こそ勝ちます!

 

・転勤までの間に、課長の仕事に対する姿勢やノウハウを少しでも多く吸収できるよう頑張ります!

尊敬の念を込めつつ、転勤までに○○しましょう!と書かれた年賀状が届けば、上司もジーンとくるに違いありませんよ。

 


Sponsored Link

年賀状で会社の先輩へ一言文例集

 

会社の先輩とは不思議な存在で、すごく怖く感じることもあればさっとミスをフォローしてくれたり、最終的にあなたがいないと成り立ちません!というくらい頼りになる先輩も多いですよね^^

 

そんな日頃の気持ちを一言メッセージに込めてみましょう!

・○○先輩、いつもさりげなくフォローしてくださってありがとうございます!今年は新入社員も入ってきますし、私も先輩のような存在になれるよう頑張りたいと思います!

 

・○○先輩、昨年は○○企画で失敗して落ち込んだ私を飲みに誘ってくれて、最終的に朝の5時まで付き合って下さったこと、一生忘れません!今年もついていきます!

 

・○○先輩、今年も飲み会・カラオケ・女子トーク、楽しみにしています!もちろん仕事も頑張りますよ~!!

などなど、その間柄によって、固めのメッセージにするのかフランクなメッセージにするのか決めたら良いと思います。

 

後輩とは、なんだかんだ言ってかわいい存在です。新年から、「また、あいつは~」と思ってもらえるようなメッセージを考えるのも楽しいものですよね。

 


Sponsored Link

年賀状を出すのが遅れてしまった場合の一言文例集

 

今回は「社長・上司・先輩」宛の年賀状ですので、絶対遅れてはならないと皆さんも思っていらっしゃるでしょう。

 

それでも遅れてしまった場合の一言をご紹介しておきます。

・(上記相手別の一言を添えた上で、)私の準備が遅く新年のご挨拶が遅れまして大変申し訳ありませんでした。

年賀状は、「松の内」といって1月7日までに到着すればよいとされていますが、会社だとそれより前に出社が始まっているケースが多いと思われます。

 

早ければ1日、遅くとも4日位にはお互い顔を合わせることになります。

 

その時、目上の人からの年賀状が届いているのに自分の分が先方に届いていないって・・・失礼ですし、申し訳ない気持ちになりますよね。

 

だからこそ年賀状も仕事と一緒、優先順位をつけて出来た端から投函していきましょう!

 

 

また、仮に「松の内」を過ぎ寒中見舞いで出す場合は、年賀はがきを出すのはマナーとしてNGです。

 

「余った年賀状だしたな」や、人によっては「当選番号を確認してから出したな」とさえ思われてしまうケースもあるようですので、やめておきましょうね。

 

謹賀新年

出典:www.nenga-illust.net

 

【関連記事】

年賀状の書き方。ビジネスで上司や取引先への例文や宛名は?

年賀状を先生に出す場合の例文。学校の先生に出す場合は?

年賀状に一言添え書きの文例。友達や上司へのコメントは?
年賀状はいつまでにポストへ投函すれば元旦に届くの?期間は?
年賀状が内定先から届いた時の返事例文と宛名の書き方

仕事納めの挨拶メール例文。上司や取引先への書き方は?

新年の挨拶メールを上司や取引先に送る場合の文例集まとめ

お年賀の時期やおすすめは?ビジネスや喪中の時は?

 
最後に注意点ですが、今回の相手先(上司、先輩、取引先)ならやはり元旦には届くように頑張って手配すること。

 

また、会社によっては「社内(あるいは部署単位)の人間同士では年賀状は交換しない」という暗黙のルールがある場合もありますので、

 

特に新入社員の方や人事異動で初めての部署に着任後初の年賀状を出す場合は、職場の先輩や上司に早めにルールを確認しておきましょう。

 

 

気持ちを込めた一言を添えた、せっかくの年賀状。元旦に届いてお互いが気持ちよく職場で新年の仕事始めができるように、とにかく早めに投函してくださいね。


Sponsored Link