季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

ひな祭り食べ物の意味と由来!ちらし寿司やはまぐりは縁起良い?

女の子のお祝いの日として親しまれている桃の節句「ひな祭り」。家族で囲む食卓には、ちらし寿司やはまぐりのお吸い物など、伝統的なお祝い料理が並びますよね。

 

実はこれらの食べ物には、それぞれ縁起の良い意味が込められていることをご存知ですか?意外に意味や由来までは知らないという方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんなひな祭りならではのお料理の食べ物に込められた意味や由来をまとめてみました。お送りする順番は下記のようになります。

 

・ひな祭りの食べ物といえば「ちらし寿司」。込められた意味とは?
・ひな祭りにはまぐりをお吸い物でいただく意味とは?
・ひな祭りの食べ物、菱餅の由来と意味とは?
・ひな祭りといえば、ひなあられ。由来は?
・ひな祭りに白酒を飲むのはなぜ?甘酒との違いは?

 

Sponsored Link

ひな祭りの食べ物といえば「ちらし寿司」。込められた意味とは?

ちらし寿司

 

「ひな祭りといえば、ちらし寿司!」というくらい定番中の定番と言っても過言ではない「ちらし寿司」。

 

「寿司」の漢字には「寿(ことぶき)を、司(つかさど)る」という意味があり、元々縁起が良くお祝いの席で食べるものという意味で親しまれてきたため、ちらし寿司自体にはひな祭りにちなんだいわれはありません

 

ちらし寿司

 

実は使われている具材に意味があったのです。

 

ひな祭り仕様のちらし寿司にぜひ取り入れたい、縁起の良い意味のある具材は主にこの3点。

・えび・・・・・えびのように腰が曲がるまで長生きできますように

・れんこん・・・れんこんのように将来が遥か先まで見通せますように

・豆・・・・・・健康でまめに働き仕事がうまくいきますように

これらを中心に人参や玉子、桜でんぶ、菜の花やいくらなど、他の具材を合わせて華やかさと春の香りを感じられる盛り付けをすると、女の子のお祝いにぴったりの仕上がりになりますね☆

 

初節句で女の子へのお祝いの料理や金額は?お返しの品物は?

 


Sponsored Link

ひな祭りにはまぐりをお吸い物でいただく意味とは?

はまぐりのお吸い物

 

古来日本では二枚貝は女性を表していると言われてきました。

 

はまぐりの貝殻は対になっているもの同士としか合わず、1枚に外して他のはまぐりの貝殻と合わせても絶対にぴったり合いません。

 

そのようなことから「一生一人の人と添い遂げる」という意味があり、「良い相手と巡り合い、夫婦として幸せになれますように」という親の願いが込められるようになりました。

 

はまぐりの旬は2月~4月で栄養価も高いため、汁まで残さずいただける一番良い調理法ということで、お吸い物でいただくようになったようです。

 


Sponsored Link

ひな祭りの食べ物、菱餅の由来と意味とは?

菱餅

 

菱餅は、現在のひな祭りの原点と言われている中国の「上巳の節句」というものから伝わったお菓子です。

 

その時に食べられていたのが母子草(ははこぐさ)という草が使われた草餅でした。

 

その後、江戸時代に縁起の良い紅白を入れた3色に変わりひし形に作られるようになったそうです。

 

色や形が変化したのにもきちんと意味があって、

・緑・・・健康、長寿、草萌える大地

・白・・・清浄、純白の雪

・桃・・・魔除け、厄除け、桃の花

 

さらに、色付けの食材にも、

・緑=ヨモギ・・・増血作用

・白=ヒシの実・・血圧を下げる効果

・桃=クチナシ・・解毒作用

 

 

このような意味があるんだとか。

 

菱餅

 

そしてひし形は、心臓や想いを意味しており、親が子どもの健康や成長を願って作る縁起の良い食べ物として広まったようです。

 

ひな祭りといえば、ひなあられ。由来は?

ひなあられ

 

昔、子どもたちの遊びで「ひな遊び」という人形遊びがあり、そのなかで人形に野山などを見せてあげようと人形をつれて外に出る「ひなの国見せ」という風習があったそうです。

 

この時に携帯食料として持って行ったのが「ひなあられ」の由来となっています。

 

女の子たちがお雛様に春の景色を見せてあげるために、野辺・川辺・磯へ出掛ける時に「ひなあられ」を持って行ったということですから、女の子らしいですね。

 

また、菱餅を外で食べるために砕いて、ひなあられにしたという説もあります。

 

ひなあられの色にも意味があって、3色のひなあられには、

 

・緑・・・木々の芽吹き(木々のエネルギー)

・白・・・雪の大地(大地のエネルギー)

・桃・・・血、生命(生命のエネルギー)

 

自然のエネルギーを得られ1年間を健康に過ごせますように」という意味が込められているそうです。

 

 

4色のひなあられには「四季」の意味があるとされていて、

 

・白・・・冬

・緑・・・春

・桃・・・夏

・黄・・・秋

 

「1年を通して幸せでありますように」という意味が込められているそうです。

 

ひな祭りに白酒を飲むのはなぜ?甘酒との違いは?

白酒

 

白酒とは元々は中国から伝わった「桃香酒」というお酒のことを指していました。月日が経つにつれて「白酒」と呼ぶのが主流に変わっていったようです。

 

長生きの象徴であり、厄除けの効果があるそうで、昔、“大蛇を宿してしまった女性が3月3日に白酒を飲んだら、胎内の大蛇を流産させることができた。”という言い伝えもあり、

 

体内に悪い子が宿りませんように」という意味が込められ、ひな祭りで飲まれるようになりました。

 

白酒はアルコールが入ったお酒なので、お酒が飲めない子どものための代わりの飲み物が、アルコールの入っていない甘酒ということのようです。

 

ひな祭り 食べ物

 

【関連記事】

ひな祭りの歌詞の意味や替え歌が実は怖い!英語にすると?

ひな祭りの意味や由来は?食べ物・歌詞・ひな人形について

女の子の初節句のお祝い方法は?料理やお返しは?

 

いかがでしたでしょうか?女の子のお祝いをする日である「ひな祭り」に食卓を彩る食べ物にも、きちんとした古来からの由来や意味があるのですね。

 

こんな素敵な日本の風情ある習わしは、ぜひ次の世代へと伝えていきたいものです。

 

食べながら「こんな意味があるんだよ」とか、「健やかに大きくなってね」など、会話が広がるとまた一味違うひな祭りを楽しめるかもしれませんね。

 

そんな会話のネタとして今回の記事が少しでもお役に立てたら幸いです。素敵なひな祭りをお過ごしくださいね。


Sponsored Link